神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus” book cafe

01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 »03


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス・コミューン
第9回キイトス散歩は、2014年1月18日の土曜日開催予定。新宿山の手七福神開運ウォーキング。

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1255名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告




民主主義よ、オマエは、いいヤツだった!
owari
FB友だちの北川高嗣さんのフィールドからシェア。

How do you feel ?
民主主義よ、オマエは、いいヤツだった。


ファッショ政権にやられてしまいましたね・・・
スポンサーサイト



出る釘を打つ不埒な週刊文春に載っていた夏バテ対策

作り置きするだけで、一品増える「薬味醤油」を作る。
これは、美味い。冷奴にのせるだけで、ご飯も麦酒もガンガンいける。
弱り目の権力者をとことん叩き、苛め抜く、ニッポン人の特性にぴったりのヘイトで不埒な週刊文春の最新号に載っていた。ぼくの成分の半分強は不埒なものだから、このしょうもないこの週刊誌はとことん読む。
生姜(皮ごと)、セロリ、キュウリ、醤油適量。薬味野菜はすべて5mm角に切り、ガラスビンにたっぷり入れ、醤油8分目まで注ぎ冷蔵庫に30分ほど冷やして使う。1日目が食べ頃。瀬尾幸子の台所の仕事44を参照。真夏日を乗り切ろう!




休日は、森田童子ばかり
本日、定休日。終日、森田童子ばかり聴いて過ごす。彼女はどうしてんだろうか?時々、今日みたいに春を迎える寒い日に聴きたくなる。同世代だからだろうか。二度と、音楽活動は再開しないだろうが、天才だったことは間違いなし。

* more...




お盆も過ぎて、今頃に
お盆も過ぎ、どうしても好きになれない甲子園の高校野球が終盤になってくるとようやく暑さも和らぐはずなのに今年はどうなんだろうか?自宅の周辺は新興住宅だが、一歩奥に入ると、後からやってきたぼくらのことを「よそ者」と呼ぶ古い家の民家も少なくない。そうした家々の玄関先には、お盆の行事がしっかりなされていた。盆が、鎮魂儀礼を行うことで、「先祖祭」の意識が残っている。無事夏を越すことができるか、できないか、台風・日照り・疫病など、夏が平穏であれば一年の無事は、ほぼ確証できるということで、御霊を鎮める祭りを盆行事だという。ナスとキュウリに割り箸で脚をつくり、お供えしているのが見受けられた。嗚呼、田舎。しかし、なんで、キュウリが馬で、ナスが牛なのかずーっと知らなかったのだが、文化放送の番組「大竹まことのゴールデンラジオ」で、眞鍋かをりが明確に答えていた。お盆には亡くなった人が帰ってくる。迎える側は少しでも早く来てくださいとの気持ちを、足の速い馬に乗ってとして、キュウリにみたて、帰りは少しでもゆっくり帰っていただくよう、足の遅い牛に乗ってと、ナスにみたてる。」と大竹まことの質問に答えていた。大竹まこともびっくり、だったが、ぼくも、ぜんぜん知らんかったので、目から鱗状態だった。眞鍋かをりは、凄い!きっと、仏事である盂蘭盆とかの先祖祭りとかの供養儀礼が子供の時から経験した環境に育ったお嬢さんなんだろう。同じ歳のわが長女は、仏事に一切かかわらないこんなオヤジなんで知らないだろうな。今年もお盆は何もしなかったが、来年は、亡くなったお袋をナスとキュウリで迎えることにしたい。

 さて、そんなお盆過ぎなんですが、当茶房にようやく扇風機を入れました。ラジオまでついています。今頃なんだ!とお叱りいただくことになりそうですが、1か月前に予約したクーラーのクリーニングも漸く終わり、併せて扇風機導入。何事にもひととは遅れてしまう性癖はもう治らんだろう。
 しかし、ニッポンの文化を知らなすぎると実感した夏でした。



臨時休業
本日、13日は、臨時休業。店のクーラー大掃除のため。6年ぶりにクーラーをクリーニング。まあ、ひどい状態でした。喫煙と調理場の油系もからんで、プロの業者さんもあきれかえっていました。喫煙は、そのひとの肺臓や呼吸器系・循環器系もポンコツにするが、空調機も同様。おもいきって、全面禁煙としたいところが、自分の意志の弱さを露呈。機械もそうだが、過重な労働も同じなのだろう。当茶房は、ご承知のとおり、jijiとbabaで運営しているのですが、jijiの方は、毎夜2時まで韓流時代劇を観て、朝7時30分の起床でバテナイけれど、どうも、babaの方は体調不良になってしまったようで、もしかしたら、しばらく休業ということも視野に入れないといけない状態なのです。様子見ですが、その折は、なるべく早めにお知らせいたします。ご寛容に。





Summer of '74
この頃、初老になったこともあって、老齢整理を始めている。シンプルに暮らすことと老人になってからの整理整頓というブームも引き起こしていることもあるかもしれない。モノの整理をすると、「心も整理されて生き方が変わります!」「将来の生き方を方向づける上で、大切で欠かせない作業です!」という高齢者向けの老人ホームを売っている不動産業者に呼応しているわけではない。しかし、「モノの整理」は簡単にはいかない。高齢化=モノに囲まれていることが「安心感」という定説1。「片付ける」=「あの時の思い出」と決別。その心理状態いつまでも片付けができないという定説2。片付け=「体力」と「決断力」の低下するという定説3。などなどの個々の定説があって、乗り越えないと、後に残された娘たちは、その後片付けは更に困ってしまい、結局、産廃業者が一括整理ということになるのだろう。片付け整理整頓でシンプルな老後生活があるかどうかは、定かでないけど。

 そんな折、カセットテープが段ボール4個位を片付けることになった。暗雲たちこめる。数年前に捨てる予定だったが、捨てないでよかった。1970年代、80年代、90年代前半までのエアーチェックがたんまりある。1970年-80年代は、ビデオカメラもないので、8㎜映写機の時代だが、もちろん、持っていない。記録はもっぱらテープ録音機だった。幼い長女に絵本を読んであげたりしている音が納められているテープも出てきた。まだ、ぼくのお姫様で宝物だったころの声を聞いていたら泣けた。いまでは、あのお姫様も・・・・・。
あと、友だちどおしで、蓼科のボロ別荘で、夕食を作り、宴会をしている音も出てきた。バイト仲間のT君、国立音大の学園祭で知り合ったピアノ科のKちゃん、Rちゃんとの4人の愉しい夕べの音も出てきた(小生、これまでの人生で、女性を「ちゃん」付けで呼んだことはなし。二人の娘のみ「ちゃん」付けです。)。Kちゃんと、チェリッシュの歌まで唱っているではないか。嗚呼、赤面する青春。
 というわけで、どうしても昔の録音テープなど出てくると、一瞬に記憶が戻ってしまう。
 大量に出てきたテープの処理だが、どうしたろと思案していたところ、カセット・テープの音源をデジタル化してCDとかDVDに音を変換している器械(SPT-M96)があることを知って購入したのが、この写真。一見、出たばかりのウォークマンみたいだが、これをPCにつないで、カセット・テープをPLAYを押すだけ。Wavファイルで録音されるみたいで、HDにあるそのWavを CD-Rなどに焼きつけたら完了。60分のテープだから、60分はかかる。だが、Wavファイルがなんだかもまったく分からない。
 所蔵のカセット・テープをデジタル化するとなると、あと何年かかるか見当もつかない。その前に逝ってしまうことの方が大。
 このカセット・テープ「Summer of '74」をCDにして、この3名に37年ぶりに送ることにした。年賀状だけしか繋がりもないが、きっと、ヨロコンでくれるか、もしくは、拙者のしつこい性癖に呆れかえるか、さもなければ、嫌われるか、その3つのうちのひつつだと思うが。



20歳の残照
休日はいつも、片付けをしている。大して広くもない我家はいらないモノに溢れている。老齢整理をしている。片付けのためにダンボールなどを整理していると実にいろんな想い出の品などが出てきて手が止まってしまう。この折れた万年筆のペン先が出て来た時は、当時の情景が一気に覚醒した。このペン先は、パーカー万年筆「パーカー 75 スタリーングシルバー」という。20歳の成人の祝いで5歳年上のGFからプレゼントしてもらった万年筆。高校卒業は義務みたいなものだったが、あとは好きに生きてやるぞ、と意欲満々の学生だった。当時、河田町にある全国一の療養ベッド数を誇る東京J医大病院で各科のナースステーションにクスリを運ぶバイトをしていたのだが、ソリタT、リンゲルなどの点滴用のビンなどを大量に届けるだけの体力と肉体だけが必要な若者の仕事だった。あの病院は周辺の土地を買収して大きくしていったせいか、広すぎる上に、各病棟が地下通路で繋がっていて、それも坂が多いために、かなりの肉体労働が強いられた。ペイが良かったうえに、大学病院という職場は女性が多かったのか、若い男というだけでチヤホヤされた(ような気がする)。そこの薬剤部の偉い先生が、この万年筆を使っていて、ぼくがそれを欲しがっていることを知っていたGFが成人祝いとしてプレゼントしてくれた。ぼくは、この年上の薬剤師のGFを心の底から憧れていたから、彼女の結婚式に出席してからも、ずーッと、万年筆の首軸を回転させて自分にあった角度に調節できる仕組みになっている優れものの「パーカー 75 スタリーングシルバー」を彼女だと擬制して使い続けていた。しかし、万事、永遠ということもなく、約10年間近く仕事でも手紙を書く時も使っていたのだが、喫茶店の机の上にむき出しに置いていたこの万年筆を床に落としたその刹那、首元から真っ二つに折れてしまった。瞬間接着剤でも上手く接着できず、このペン先だけを仕舞い込んでいた。20歳の残照。その後、新しいスタリーングシルバーを購入してみたが、20歳の祝い品のような愛着がなく、ペンケースに収まったままになっている。更にその後、モンブランの万年筆を20年位使っていたが、昨年の秋に茶房で不注意のために真っ二つに折ってしまい、これでもって、大事なモノを永遠に喪失してしまった。人生とはこの繰り返しに帰着する。恋の甘美な夕べなど忘れてしまうのに、枕元で流した悔し涙の恋は、いい歳こいても忘れないのは何故なんだろうか?




フランスの優れもの
 バカロレア資格(Baccalauréat)は、フランスにおける大学入学資格を得るための統一国家試験のことだが、バカロレアを取得することによって原則としてどの大学にも入学することができる。日本の大学のセンター試験とは、根本的に異なる。答えがひとつしかないニッポンの大学入試とどう違うのか、NHKのラジオ放送で昨夜、知った。フランスの大学入学試験は、毎年「哲学」から始まる。哲学はバカロレアの最重要科目で、この科目の成績が悪いと、ほかがどれだけ良くてもだめらしい。18歳前に、日常的な哲学の思考をしていないと大学へ向かうことが不可能。全入に向かうわが国の青少年とフランスの青少年との民主主義とか倫理のとらえ方が出来る国家とそうでない国家の差がなんか下記の問題を見ただけで歴然としている。デル単vs哲学の思考の差は、将来の国家の在り方等の思考の差にまで通ずる。なんか、フランスには、とても、人生感、世界観で太刀打ち出来ない、というか、今次の永田町の下等下劣な「国権の最高機関」の為政者の騒動に納得できる。まあ、ぼく自身、もともとネガティブ思考なのだが。

 バカロレア資格試験「哲学」の問題(注:ネットで調べたので何年のだか不明。)
(3つのうち好きな1問を選んで回答)
文系
 -知覚を訓練することは可能か。
 -生を科学的に理解することは可能か。
 -サルトルの「倫理学ノート」のテキストを引用して解説せよ。
理系
 -芸術は我々の現実認識を変化させるか。
 -実験のほかに真実を証明する方法はあるか。
 -ショーペンハウアーの「意志と表象としての世界」のテキストを引用して解説せよ。
経済・社会系
 -苦悩せずに欲することは可能か。
 -他人を知ることのほうが己を知るよりも簡単か。
 -アレクシス・ド・トクヴィルの「アメリカの民主政治」のテキストを引用して解説せよ。

 6月17日のドラ・ト-ザンさんの「フランス塾」では、実は、フランス式恋愛ではなく、このバカロレアのことを聞きたいと思っている。



見直しました、わが町の城南信用金庫さま
 自宅のすぐ隣にある城南信用金庫に用事があって立ち寄る。そこに、こんなプレスリリースが書いてあった。大手大銀行の社会貢献などないに等しいものだが、町の信用金庫とか地方銀行などどれほどあるのか知らないが、小金融機関が地域社会と共存しようという姿勢がなんだかうれしい。
 電気に頼らない生活=昭和40年位までは、そういう社会だった。
 この前、読んでいた谷崎潤一郎の『陰翳礼讃』昭和14年発行の随筆は、電灯がなかった時代の今日と違った美の感覚を論じたものなのだが、その中で、「武林武想庵が巴里から帰って来ての話に、欧州の都市に比べると東京
や大阪の夜は格段に明るい。巴里などではシャンゼリゼの真ん中でもラムプを燈す家があるのに、日本では余程辺鄙な山奥へでも行かなければそんな家は一軒もない、恐らく世界ぢゆうで電燈を贅沢に使っている国は、亜米利加と日本であろう、日本は何でも亜米利加の真似をしたがる国だと云うことであった。」云々。
 なんだか、戦後の復興期や昭和元禄の頃のことではなく、ニッポン人は、昭和12年、1938年頃からこんな調子で街を明るくしていたわけでした。
 犯罪のこともあるが、せめて、東京は、地方都市の宇都宮市や長野市など、一部の繁華街以外は薄暗くても市民生活支障なしなので、昭和40年代へ街の灯りがもどり、電気至上主義的な生活を見直さなければならない時期に来てしまった。城南信用金庫の幹部のひとたちの意見に聞く耳を持っていきたい。 

原発に頼らない安心できる社会へ
城 南 信 用 金 庫


東京電力福島第一原子力発電所の事故は、我が国の未来に重大な影響を与えています。今回の事故を通じて、原子力エネルギーは、私達に明るい未来を与えてくれるものではなく、一歩間違えば取り返しのつかない危険性を持っていること、さらに、残念ながらそれを管理する政府機関も企業体も、万全の体制をとっていなかったことが明確になりつつあります。
こうした中で、私達は、原子力エネルギーに依存することはあまりにも危険性が大き過ぎるということを学びました。私達が地域金融機関として、今できることはささやかではありますが、省電力、省エネルギー、そして代替エネルギーの開発利用に少しでも貢献することではないかと考えます。
そのため、今後、私達は以下のような省電力と省エネルギーのための様々な取組みに努めるとともに、金融を通じて地域の皆様の省電力、省エネルギーのための設備投資を積極的に支援、推進してまいります。

① 徹底した節電運動の実施
② 冷暖房の設定温度の見直し
③ 省電力型設備の導入
④ 断熱工事の施工
⑤ 緑化工事の推進
⑥ ソーラーパネルの設置
⑦ LED照明への切り替え
⑧ 燃料電池の導入
⑨ 家庭用蓄電池の購入
⑩ 自家発電装置の購入
⑪ その他
以 上



韓流時代劇「風の国」のヨン姫に『恋』してしまった・・・

新明解国語辞典 第6版 並版新明解国語辞典 第6版 並版
(2004/11)
山田 忠雄

商品詳細を見る

 韓流時代劇「風の国」は、ラブストーリー仕立てだったが、ぼくのようないい歳のオヤジが、「なんで、こんなに切ない恋なんだ・・」と、柿の種を食べながらため息まじりに見入ってしまった。高句麗太子のムヒュルと敵国のヨン姫の出会いと別れの物語、こう書くと陳腐な感じだが、二人の出会いのシーンで 「生きても.. 死んでも..(サラソド チュゴソド)」という韓国語の曲が何度も流れるが、字幕スーパーが出ないため、意味はさっぱり不明だけど、きっと哀しい歌詞なんだという位は想像できる。第30話にやっと歌詞が表示された。

愛してはいけない人なんだと
だからもう はやく背を向けなさいと
未練さえも僕の背を押しているみたいだ
消そうとしても消えない
憎んでも憎めない
恋しさばかりが募るよ
君を愛することが
僕はすごく辛いんだ
息も出来ない程つらいけれど
千回一万回生まれ変わっても
また君を愛するよ
ほんとに君なしでは駄目なんだ
僕は駄目なんだ ああ 僕の愛する人
いつも遠くにいるけれど 寂しがらないで
生きていても死んでしまっても僕の心は
いつも君のそばにいるから
もしかしたらまた君を泣かせてしまうかもしれないと
どうしても愛してると言えなかったけれど
千回一万回生まれ変わっても
また君を愛するよ
ほんとに君なしでは駄目なんだ
僕は駄目なんだ ああ僕の愛しい人
いつも遠くにいるけれど 寂しがらないで
生きていても死んでしまっても僕の心は
いつも君のそばにいるから

 こんな歌詞が歌われてドラマのバックに流れていたなんてね。時代劇とはいえ、この演出には確かに参りました。

 
 さて、この韓国の時代劇テレビドラマの内容のことではなく、昨夜、誕生日だったので、自分で自分のためにプレゼントを買ったのは、三省堂の「新明解国語辞典」。侘びしい。実は、前からずーっと欲しい国語辞典でした。いままで、前の仕事の時から、言葉の意味、用法、送り仮名等は、岩波国語辞典に合わせる、統一するということで仕事をしてきたせいか、他の国語辞典を使用したことがなかった。この新明解国語辞典がよく売れているということは知っていたが、なぜか買わずにいたが、とうとう買ってしまった。どういう点が優れものか?言葉ひとつの意味の記述が岩波と180度異なる。国語の言語学者の見解は別として、この辞典は持ち歩きしてペラペラと愉しく読める辞典という点が優れものなのです。
例えば、「恋」についての解釈:
 
岩波国語辞典:【恋】異性に愛情を寄せること、その心。恋愛。「-は盲目」(恋をすると無分別になる)。▽本来は、その対象にどうしようもないほど引きつけられ、しかも、満たされず苦しくつらい気持ちをいう。

新明解国語辞典:【恋】特定の異性に深い愛情を抱き、その存在が身近に感じられるときは、他のすべてを犠牲にしても惜しくないほどの満足感・充足感に酔って心が高揚する一方、破局を恐れての不安と集躁に駆られる心的状態。「恋に落ちる/恋は盲目/恋は思案の外[=恋する人の気持や行動は常識や理性では割り切れないものだ]/老いらくの恋」

 どちらの辞典を使うか、一目瞭然だと思う。
 しかし、こんなことを思うような時局ではないのだが。
 「風の国」の扶余のヨン姫に、どうも恋してしまったようだ。





 +  OLD >


スケジュールカレンダー

キイトス茶房日程表


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ぼくの妄想日記


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


今日はどんな日?


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


オセロゲーム


iTunes


YouTube


developed by 遊ぶブログ


リンク

このブログをリンクに追加する


cookpad Lite

developed by 遊ぶブログ


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


記念日カウントダウン!


おみくじ

©Plug-in by


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。