神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus” book cafe

01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »02


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス・コミューン
第9回キイトス散歩は、2014年1月18日の土曜日開催予定。新宿山の手七福神開運ウォーキング。

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1255名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告




映画「若者たち」
映画「若者たち」の上映会がなかなか実現出来ずに申し訳ありません。やるやるといってはや4年。進捗の状況について、後日お知らせの上、出来るのか出来ないのかも併せて結論させていただきます。ご了承を。
スポンサーサイト



映画「若者たち」をおじさんたちが上映!
wakamonotachi神楽坂で映画「若者たち」を上映する会を発起(といっても、ぼくの独り善がりなのだが)して、3年は経った。はじめは、映画関係者のシネマ・ディストさんと打ち合わせもさせていただき、会場探し、自主上映方法、実行委員会組織、ポスター、チラシの作成、チケットの販売、宣伝方法などかなりの青写真が出来上がっていたが、問題は、未経験の領域なのは分かりきっていたけど、実際のマンパワー不足などで休眠状態。その間、絶対にDVD化はないだろうからというのが、DVD化されてしまい、フィルムを有料で借りるという上映方法がなんとなく崩れてしまった。近いうちに映画関係者と打ち合わせて、それをもって、今後どう展開していくか決めたいと思ってます。当初は、区立箪笥ホールを第1候補にあげてましたが、300人を確保するというのが、どのくらい大変なことかは、茶房の催しもの企画でさえも、艱難辛苦なのにその10倍だと思うと天文学数字「京」に等しい。ならばということで、当茶房でやる方向で打ち合わせを進めてみますので、結果は、なるべく近いうちにご報告します。


* more...




世代を超えて語り継がれる、永遠の名作=映画「若者たち」DVD、ついに到着
若者たち 三部作 DVD-BOX 若者たち 三部作 DVD-BOX
田中邦衛 (2006/08/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

 本日、アマゾンで映画「若者たち」三部作DVD-BOXを注文していたのが届いた。とっても嬉しい!絶対にDVDにはならないと思っていた。「伝説の青春映画の金字塔が、遂に待望の初ソフト化!!」っていう訳です。オマケにブロドー・サイド・フォーのCDまで付いていた。脚本=山内久、監督=森川時久、主演=田中邦夫、橋本功、山本圭、佐藤オリエ、松山省二。栗原小巻、小川真由美など。
「若者たち」・・・君のゆく道は 果てしなく遠い・・ 泣き、笑い、ぶつかりあった 熱い”青春”が、いままた始まる
 10年前に映画「若者たち」を上映する3000人の会に参加して、新宿の朝日生命ホールで、当時所属していたある職能団体の憲法講演会と併設して、この映画を上映する企画をすすめていたことがあり、それは会場を満員にして大成功だった。
 その後、もうこの映画を観ることはほとんど不可能だと思っていたし、このブログにも、神楽坂で映画「若者たち」を観る会を立ち上げただけで、ほとんどペンディングになっていたが、こうしてDVD化してしまうと、観る会は、休眠会社化になってしまいそう。
 しかし、神楽坂おもしろ映画塾もなんとか始まって、参加者も微増していることもあり、映画塾で観てもらう方向でやっていきたい。
 お楽しみに、なんていいつつも、一番のお楽しみ者は、自分なんだが・・・



映画「若者たち」三部作シリーズ上映 at 六本木俳優座劇場
青春映画の金字塔「若者たち」、ついに六本木・俳優座劇場で8月1日・2日にシリーズ上映会!
また、8月25日にはDVDも発売されるとか!

「若者たち」「若者はゆく」各回2本立て上映
8月1日(火) 1回目 13:00~ 2回目 17:10~
8月2日(水) 1回目 11:00~ 2回目 15:00~
特別上映「若者の旗」※
8月2日(水) 19:00~
●8月1日・1回目終了後16:30より出演者・製作関係者のトーク:山本 圭さん/森川監督/脚本 山内久さん
●8月2日・1回目終了後14:30よりトーク:伊藤千尋さん(「論座」編集委員。アジア記者クラブ代表。朝日新聞サンパウロ支局長。ロサンゼルス支局長など歴任。)「世界を駆け巡った特派員が40年目に初めて出会った『若者たち』」
 前売り券¥1,200/当日券¥1,500(若者たち・若者はゆく2本立て料金)

 神楽坂で映画「若者たちを上映する会」を立ち上げただけのキイトス茶房ですが、主催者のシネマ・ディストさんが本日来店し、六本木の俳優座劇場で上映会をやる旨のお知らせを受けました。早速、当キイトス茶房で前売り券の予約受付中!!取りにこれない人には郵送します。代金は、同封の振込み先へお振込みください。但し、送料ご本人負担。
 ●前売り券1枚 1200円。
 購入方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから購入申込み可。
なお、特別上映「若者の旗」は、「若者たち」「若者はゆく」上映半券をご提示いただいた方に限り500円でご入場いただけます。「若者の旗」のみご鑑賞の場合は当日料金1000円となります。






神楽坂で映画「若者たち」を上映する会
以前、もう10年位前だろうか、この映画「若者たち」3部作を上映する3000人の会というのがあって、ほんの僅かながら参加したことがある。ぼくにとっては、この映画の主題歌が好きだったこともあるけど、この映画は自分の心に風穴を開けたものでした。既に40年近く前の映画。経済至上主義の時代に入る頃の物語だが、今日、いくばくかも変わっていない社会の病巣の中で生きる若者たちには、是非観て欲しい映画です。たまたま、キャストの山本圭さんと牛込神楽坂のスーパー「キッチンコート」でお会いした際に、「若者たち」の映画はDVDになる予定はないですか?と一方的に尋ねたら、シネマディストにお聞きしたら、ということでした。いきなり知らないオヤジから声を掛けられた山本圭さんですが、お話を聞くことができました。まあ、DVD化はないみたいだし、もう一度見るには、フィルムを借りるしかないが、だったら、映画「若者たち」を上映する会を発起するしかない、といことで、当茶房店主が発起人になることになった次第。これから実行委員会を作り、関係個人・団体等に働きかけて、実現の運びに向かってみたいと思います。

自分も参加参したい!という方々を応募しますので、手を上げてください。

■キャスト
田中邦衛
橋本功
山本圭
佐藤オリエ

■スタッフ
監督: 森川時久
脚本: 山内久
製作: 佐藤正之/松木征二/松丸青史
撮影: 宮島義勇

"熱い青春"がいま、またよみがえる。

「どうしたらみられますか?」「上映をしたいのですが」。30周年を前にして、各地からの熱い問い合わせが続いた。 映画"若者たち"三部作は、1960年代末期~'70年代へ向けて、揺れ動く若者たちの心に深く刻み込まれた作品である。 "若者たち"は、'66年~'67年にかけ、フジテレビで連続ドラマとして放映されていた。最近のヒットドラマ『ひとつ屋根の下』の原型とも言える作品である。

 ♪『君のゆくみちは~』でお胡染みの主題歌『若者たち』は、映画音楽の巨匠・佐藤勝が作曲にあたり、大ヒットしたことでも有名である。放映終了後、全国各地から『もっと観たい』『続映してほしい 」と、ハガキが殺到、ファンの要望に答え、映画化が実現した。

 映画「若者たち」('67年・製作・劇団俳優座/新星映画社)は、メジャー配給社がしり込みするなかで、各地観客の応援を受けながら自主上映がすすめられた。公開当初1年間で300万人が全国各地の会場に押しかけた。どの会場においても、笑い声と涙が重なりあい、感動と共感の輪がまたたくまに広がった。そして、'69年続編として、「若者はゆく」'70年「若者の旅」(製作・俳優座映画放送=現(株)仕事)が製作された。

-あれから30年-。当時熱狂した若者たちは、すでに50代前後の年齢となり、いま、その子供たちが、あの当時の若者の世代となっている。

可笑しくって悲しくって・・・・・・
あったかいものがあった。

 佐藤一家は五人兄弟。両親ま、すでに亡い。父親がわりの長男・太郎(田中邦衛)は建設会社で働き、トラックの運転手の二男・次郎(橋本功)と、三男・三郎(山本圭)、長女・オリエ(佐藤オリエ)、末っ子・末吉=ボン(松山政路)を育ててきた。

 五人兄弟は、事あるごとにぶつかる。

 『世の中、結局金よ!』『金や物だけじゃない!』と、太郎と三郎。丸いちゃぶ台がひっくり返り、食べ物やお皿が飛びかい、兄弟の本音が飛びかう。凄まじいまでのやりとりは、いつも突然に終わる。散らばった食べ者を拾い集め、すべてちゃぶ台の上に戻すと、食事は再び始まる。一人一人がお互いを"そのまま"に受け入れ、大切に思いあっているからこそ、本音で言い合う姿がそこにある。

 傷つくのもいやだし、嫌われるのもいやだ。本気で言いたいことがあっても、それを本気で開いてもらえるのか・・・・。見せかけではない人とのつながりを求めていながら、その思いを素直に出すことさえ難しさを感じさせてしまう現代。
 
 30年経った今、私たちは、この五人の兄弟が泣き、笑い、ぶつかりあったその姿を、いったいどのように、受け止めることが出来るだろうか。

 バブル経済崩壊後の現代に、映画"若者たち"が、今また登場する。

(シネマディストの案内より抜粋)







 + 


スケジュールカレンダー

キイトス茶房日程表


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ 神楽坂で映画「若者たち」を上映する会


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


今日はどんな日?


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


オセロゲーム


iTunes


YouTube


developed by 遊ぶブログ


リンク

このブログをリンクに追加する


cookpad Lite

developed by 遊ぶブログ


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


記念日カウントダウン!


おみくじ

©Plug-in by


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。