神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”

12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »02


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1555名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


ブログオープンのご挨拶
3年間近くネットをやめていたら浦島太郎状態になってました。パソコンはワードとエクセルと会計ソフトは使っていたけど、いつの間にブログというものがネットを席巻していた。ブログとHPの差ついてもわからない。大きく分けるとブログは動的ファイルで表示しているので、次世代ツール(RSSリーダーなど)にも対応していて、HPより便利なところが沢山ある、ということを多言語スタジオ臼井純子さんに教えを乞いました。臼井さんがいなければ僅か半月でこのブログが出来上がることはありませんでした。「小腹と心を満たす」、というのがキイトス茶房の売りなのだが、当ブログは、いったいそれはどういうことかを広く知っていただくことのための手段です。また、当ブログは、狩猟社会を人生を生き抜くためのコミュニティとなり、ぼくをはじめ同時代人の人生を楽しみ、遊ぶ人(ホモ・ルーデンス)のための「場」として位置づけていきたい、というのがファースト・プライオリティ。ちょっと背広を着ての挨拶ですが、いつもは普段着でいますので、このブログを楽しみにクリックしていただければうれしいです。



ブログポリシーと著作権について
茶房の広告のような店主の趣味のような、まだ方向性模索のブログです。いただいたご意見等は、おひつらえの心をもって対応させていただきます。


■コメント/トラックバックポリシー
ブログ主が不適切と判断したコメント、トラックバックは、予告なく削除致します。

■著作権
このブログの文章、写真、地図など、すべてものには著作権があります。無断でお使いにならないようにおねがいいたします。お使いになりたい時はご連絡ください。



カテゴリーとツールのご案内
■カテゴリーのご案内
右のカテゴリーを簡単にご案内。カテゴリー名の右にあるカッコ数字が(0)になっているものは準備中カテゴリーです。

お知らせ
下記のカテゴリーに属さないお知らせなど。

このブログについて
カテゴリー説明、ブログポリシー、著作権など。

キイトス茶房について
キイトス茶房の案内。住所、営業時間など。

小腹を満たす食事メニュー
オリジナル食事メニューとその解説。また、自家製ケーキの解説。

珈琲と紅茶メニュー
お飲物のメニューと一口メモ。

キイトス映画館(準備中)
茶房には映画DVDが300本所蔵。各映画の話など。

キイトス活字館
茶房には書籍多数を所蔵。ブックカフェ。面白本の話など。

キイトス音符館
茶房にあるバロック音楽・古典音楽のCDを所蔵。お勧めのCDの話など。

キイトスギャラリー
茶房の壁面はギャラリー。絵画、版画、写真などの個展を開催。芸術家として頑張っているひとに1ヶ月単位で貸出し。

キイトス音楽会
茶房でヴァイオリン・チェロ・ギター、JAZZなどの音楽会のライブをやってます。

キイトス茶話会
茶房で各分野で活躍してるひとのミニ講演会をやってます。

キイトス活字シネマ倶楽部
倶楽部員現在、725人。倶楽部員は、茶房所蔵の書籍、DVD、CDを自由に使用可。寄贈も受付中。

神楽坂で映画「若者たち」を上映する会
茶房店主が発起人となって映画を上映しようとの生まれて始めての試み。

面白本の販売
茶房では、本も販売しています。

ぼくの妄想日記
茶房店主の超私的な日記。但し、フィクションもあり。

ぼくの温泉案内(準備中)
茶房店主のおすすめ温泉の案内

ぼくの京都案内
茶房店主が行っていた京都の古い喫茶店「進々堂」。そこを拠点とした京都案内。

ぼくの神楽坂案内
茶房店主の一方的なぼく的神楽坂案内。主に、神楽坂で行われている催し事。

ぼくの小料理
酒の肴のような小料理の作り方や佃煮のお話。


■掲示板
ブログ記事につけるコメントの他に、掲示板もご用意してありますのでご活用ください。

■ご連絡
キイトス茶房にご連絡をしたいときは、こちらからどうぞ。



キイトス茶話会予定一覧
【2006年】

■3月10日(金)
第3回キイトス茶話会
「時代小説の"現代性”とは」菊池仁
→詳細はこちら

■4月7日(金)
第4回キイトス茶話会
「フランス映画ゴダールの世界から邦画市川雷蔵の世界まで」和久本みさ子
→詳細はこちら

■5月26日(金)予定
第5回キイトス茶話会
「キイトスのオヤジでもわかるブログの作り方と楽しみ方」(仮題)臼井純子
→詳細はこちら



神楽坂で映画「若者たち」を上映する会
以前、もう10年位前だろうか、この映画「若者たち」3部作を上映する3000人の会というのがあって、ほんの僅かながら参加したことがある。ぼくにとっては、この映画の主題歌が好きだったこともあるけど、この映画は自分の心に風穴を開けたものでした。既に40年近く前の映画。経済至上主義の時代に入る頃の物語だが、今日、いくばくかも変わっていない社会の病巣の中で生きる若者たちには、是非観て欲しい映画です。たまたま、キャストの山本圭さんと牛込神楽坂のスーパー「キッチンコート」でお会いした際に、「若者たち」の映画はDVDになる予定はないですか?と一方的に尋ねたら、シネマディストにお聞きしたら、ということでした。いきなり知らないオヤジから声を掛けられた山本圭さんですが、お話を聞くことができました。まあ、DVD化はないみたいだし、もう一度見るには、フィルムを借りるしかないが、だったら、映画「若者たち」を上映する会を発起するしかない、といことで、当茶房店主が発起人になることになった次第。これから実行委員会を作り、関係個人・団体等に働きかけて、実現の運びに向かってみたいと思います。

自分も参加参したい!という方々を応募しますので、手を上げてください。

■キャスト
田中邦衛
橋本功
山本圭
佐藤オリエ

■スタッフ
監督: 森川時久
脚本: 山内久
製作: 佐藤正之/松木征二/松丸青史
撮影: 宮島義勇

"熱い青春"がいま、またよみがえる。

「どうしたらみられますか?」「上映をしたいのですが」。30周年を前にして、各地からの熱い問い合わせが続いた。 映画"若者たち"三部作は、1960年代末期~'70年代へ向けて、揺れ動く若者たちの心に深く刻み込まれた作品である。 "若者たち"は、'66年~'67年にかけ、フジテレビで連続ドラマとして放映されていた。最近のヒットドラマ『ひとつ屋根の下』の原型とも言える作品である。

 ♪『君のゆくみちは~』でお胡染みの主題歌『若者たち』は、映画音楽の巨匠・佐藤勝が作曲にあたり、大ヒットしたことでも有名である。放映終了後、全国各地から『もっと観たい』『続映してほしい 」と、ハガキが殺到、ファンの要望に答え、映画化が実現した。

 映画「若者たち」('67年・製作・劇団俳優座/新星映画社)は、メジャー配給社がしり込みするなかで、各地観客の応援を受けながら自主上映がすすめられた。公開当初1年間で300万人が全国各地の会場に押しかけた。どの会場においても、笑い声と涙が重なりあい、感動と共感の輪がまたたくまに広がった。そして、'69年続編として、「若者はゆく」'70年「若者の旅」(製作・俳優座映画放送=現(株)仕事)が製作された。

-あれから30年-。当時熱狂した若者たちは、すでに50代前後の年齢となり、いま、その子供たちが、あの当時の若者の世代となっている。

可笑しくって悲しくって・・・・・・
あったかいものがあった。

 佐藤一家は五人兄弟。両親ま、すでに亡い。父親がわりの長男・太郎(田中邦衛)は建設会社で働き、トラックの運転手の二男・次郎(橋本功)と、三男・三郎(山本圭)、長女・オリエ(佐藤オリエ)、末っ子・末吉=ボン(松山政路)を育ててきた。

 五人兄弟は、事あるごとにぶつかる。

 『世の中、結局金よ!』『金や物だけじゃない!』と、太郎と三郎。丸いちゃぶ台がひっくり返り、食べ物やお皿が飛びかい、兄弟の本音が飛びかう。凄まじいまでのやりとりは、いつも突然に終わる。散らばった食べ者を拾い集め、すべてちゃぶ台の上に戻すと、食事は再び始まる。一人一人がお互いを"そのまま"に受け入れ、大切に思いあっているからこそ、本音で言い合う姿がそこにある。

 傷つくのもいやだし、嫌われるのもいやだ。本気で言いたいことがあっても、それを本気で開いてもらえるのか・・・・。見せかけではない人とのつながりを求めていながら、その思いを素直に出すことさえ難しさを感じさせてしまう現代。
 
 30年経った今、私たちは、この五人の兄弟が泣き、笑い、ぶつかりあったその姿を、いったいどのように、受け止めることが出来るだろうか。

 バブル経済崩壊後の現代に、映画"若者たち"が、今また登場する。

(シネマディストの案内より抜粋)






キイトス茶房の「小腹を満たす」食事メニュー
各900円(珈琲・紅茶付き)
●神楽坂カレー
kari.jpg
 写真は春菊氏提供

この道30年のカレー趣味が高じて到達した当店だけのオリジナルなドライカレーです。インド産のコリアンダー、ターメリックなどの香辛料を使用。玉ねぎをバターでじっくり炒め、人参、椎茸、マンゴチャツネもしっかり混ざり栄養たっぷり。少々辛めで食べると身体がしゃっきとします。野菜サラダ・温泉卵付き。

●具沢山のチャ-シュー丼
豚肩煮豚用の肉を長葱、生姜、大蒜、椎茸でじっくり煮込んだチャ-シュウが、味付け卵、海苔、いんげんと一緒になって丼ごはんにのってます。漬物・味噌汁・おかず一品付き。

●健康ダイエット中華がゆ
お粥を中華風に貝柱、むき海老、鶏ガラエキスをベースに野菜のうまみをプラスして味付けしています。ちょっと飲みすぎ気味や体脂肪を気にしている人にはぴったり。もちろん、人間の第2の脳といわれてる胃にもやさしい美味しいお粥です。ザーサイ・チャ―シュウ・温泉卵付き。

●栄養オイルサーディン丼
作家の故森瑶子さんの小説に書かれていたのをヒントに商品化。ノルウェー産のオイル漬けの子イワシを九条ネギとで醤油味で炒め、あつあつご飯の上にのっけていっきにめしあがると幸福感でみちたります。イワシ嫌いのひともこれがイワシか?といわしめる味わいです。野菜サラダ・漬物・味噌汁付き。

●海の幸の炊き込みごはん
ご飯に海老と帆立とひじきとアサリ、イカなどの海の幸をベースに炊き込みました。炊き込みご飯は、調味料分の水分を取り出す、具を上にのせる、調味料を入れたらすぐに炊く、この3つがルール。日本人に生まれてよかったと思う味です。味噌汁・漬物・温泉卵・おかず一品付き。

●牛込丼〈牛丼〉 
柔らかい和牛肉を玉葱とをすき焼き風に煮込み、あつあつご飯の上にのっている。肉を食べれば人間元気が回復するものと信じているひとにはぴったりの美味しさです。味噌汁・漬物・温泉卵・おかず一品付き。

●北町茶漬け〈へしこ茶漬け〉
heshiko写真は、ばあちゃん氏提供。
  越前海岸の鯖のへしことネギ、針しょうが、梅干などをご飯に乗せ、昆布でダシを取ったダシ汁をかけていただく。へしこは、江戸時代から日本海でとれる豊富な魚介類を長期保存するために漁師が考えた調理法。さばを米ぬかと塩・唐辛子に漬けて1年間熟成させたもの。ペプチドたっぷりで健康効果抜群。発酵学者の小泉武夫さんが、へしこは倒れるくらい美味いと言ってたので商品化。おかず一品・漬物付き。



珈琲(有機栽培農法豆)
●コスタリカ
上品な酸味と深煎独特の苦味と酸味

●コロンビア
やわらかな酸味とスッキリした味わい

●トラジャ
酸味が少なく口あたりのよい苦味と深みのある味

●モカ
芳醇な香りと酸味に加え、仄かな甘味が独特なコク

●マンデリン
コクがありやや強めの香りと心地よい苦味

●キリマンジャロ
独特の酸味と香りは珈琲通向き

●サントス
すっきりした苦味と酸味

●グァテマラ
赤道直下のまろやかな苦味



●カフェ・オ・レ

●アイス珈琲

●アメリカン

●ブレンド




キイトス茶房のKIITOSって?
閉塞感が遊弋するこの時代ですが、キイトス茶房は、一杯のお茶によって、くつろぎと安らぎの場所にすることと、当茶房に来ると忘れかけていた自分が見えてくるようになることに心がけています。年に一度年賀状しか出さない友だちに絵はがきを書きたくなるような、そして、行燈型の灯り、蝋燭のおぼろげな光がゆらめいている灯りの茶房にしてみました。だから、他に気が散らず、珈琲や紅茶を静かな会話とともに楽しめます。ランプの下で、恋しいヒトと見つめあうというレトロな雰囲気で小腹を満たすお食事もどうぞ。

なお、キイトス(kiitos)とは、フィンランド語で「有難う」です。

読書、商談、勉強会、小集会、音楽会、編集校正等にご利用ください。また、茶房内の書籍、DVD、CDは、キイトス活字シネマ倶楽部に登録されれば、茶房外に持ち出し利用が出来ます(無料)。これからも市井のひとびとがほっこりできる空間づくりに腐心していきたい。はじめてのブログにもみなさまの関心が集まればうれしいです。



キイトス茶房 基本情報
【住所等】

所在地
東京都新宿区箪笥町25番地 野吾ビル2階
電話・ファクシミリ 
03(5206)6657
メール
メールでのご連絡はこちらから

開店 午前10時から
閉店 午後8時
L.O. 午後7時30分
定休日 不定休(貸切、催しものの関係で営業もあり。電話で確認してください。電話03-5206-6657


【地図】


【行き方】

■大江戸線「牛込神楽坂」駅より
A1出口を出て右折、100m先の牛込北町交差点を右折して3軒目にキイトス茶房があります。徒歩約1分。

■東西線「神楽坂」駅より
2番出口(矢来町出口)を出て横断歩道を渡り、真正面の道を道沿いにまっすぐ。歩いて行くと左手に「新潮社さん」や「Adidasさん」が見えます。さらにまっすぐ行き、「旺文社さん」を通りすぎると2軒目。牛込北町交差点の手前にキイトス茶房があります。徒歩約5分。

■JR「飯田橋」駅より
西口を出て、神楽坂下交差点からから神楽坂商店街を上り、神楽坂上交差点を目指す。神楽坂上交差点を左折、大久保通りを道なりに行き、牛込北町交差点を右折して3軒目にキイトス茶房があります。徒歩約12分。




 + 


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年01月


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


株価ボード(β)


韓国語でご挨拶(ハングル表記)


下記は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ


カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】