神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”



キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1555名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


知らざあ言って聞かせやしょう
 本日、生まれて初めてPSP(プレイ・ステーション・ポータブル)というものに触った。PSP=ソニーのゲーム機という範疇からなかなか抜け切れず、ゲームは一切したことがないため、ソニーも任天堂もまったく縁がないものと思っていたわけです。
  ところが、当茶房の茶話会で「PSPを持って神楽坂を遊ぼう」というイベントがあって、講師の大井直樹さん(ザ・ヒルトップ倶楽部代表)が、PSPはただのゲーム機ではなく、情報端末としてのPSP、AV再生マシン(映画、音楽、動画、写真、テキスト)、デジタル使い回し(デジカメ、MP3ミュージック、デジタル文庫)、インターネット(無線ラン経由)、電子メール(WEBメール)、ポッドキャスティング、ゲーム、WEBカメラなどなどが、このゲーム機で出来ることを知る。ソニーの回し者でもない大井さんのPSP利用術の知識には驚くばかり。PSPって、ゲーム機であって、ノート型パソコンより更に小さいパソコンではないか。
  ぼくは、まだ持ってないので、今夜は大井さんから1台貸してもらうこととなった。早速、電源を入れるところから教えを乞う。既に、PSPに映画2本が入っているほか、スタンゲッツなどのJazz、太宰治や宮澤賢治の小説なども入っていて、こりゃあ、面白そう。
  帰りの電車で、その内の1本、市川雷蔵、勝新太郎の大映映画「弁天小僧」をはじめて観る。電車の中で映画を観るなんて、ぼく的2001年宇宙の旅、みたいなもんで、ただただ時代の趨勢に驚嘆するのみ。
  帰宅したら、PSPを持っているオヤジに驚いたむすめは、「エッ!買ったの?」「いや、借りてんだよ。」「じゃあ、12月にクリスマスプレゼントに買って上げるよ。」「エッッ!?」
  むすめに買って貰える!嬉しさを噛み締めてのビールは格別でした。
  さて、この大映映画「弁天小僧」を市川雷蔵が演じる。
”知らざあ言って聞かせやしょう 浜の真砂と五右衛門が歌に残せし盗人の、種は尽きねえ七里ヶ浜、その白浪の夜働き、以前を言やあ江ノ島で、年季勤めの稚児が淵、百味講で散らす蒔き銭をあてに小皿の一文字、百が二百と賽銭の、くすね銭せえ段々に、悪事はのぼる上の宮、岩本院で講中の、枕捜しも度重なり、お手長講と札付きに、とうとう島を追い出され、それから若衆の美人局、ここやかしこの寺島で、小耳に聞いた爺さんの、似ぬ声色でこゆすりたかり名せえゆかりの弁天小僧菊之助たぁ俺のことだぁ!”はご存じ、白波五人男の一人「弁天小僧菊之助」が歌舞伎の「青砥稿花紅彩画、浜松屋の場」で諸肌脱いで言うセリフです 。
  歌舞伎の”白波五人男”とは、「河竹黙阿弥」の作で5人の大泥棒が主人公で文久3年3月(1862)に初めて市村座で上演されたとか。
 このモデルとなったのは、延享4年(1747)に獄門になった日本左衛門の一味です。日本左衛門は尾張藩の下級武士の息子で本名は浜島庄兵衛といい、数十人の泥棒一家を引き連れて、遠州の豊田郡貴平村に本拠を構えて東海八ヶ国中心に荒しまわったと伝えられます。歌舞伎では特に盗賊の中心人物であった五人を白波五人男(弁天小僧菊之助、南郷力丸、日本左衛門、忠信利平、赤星十三)といいます。
【映画「弁天小僧」のストーリー】
  雲州公が小娘に手をつけ、噛みつかれ、座敷牢に押しこめているという噂をタネにゆすろうと、悪旗本王手飛車連の鯉沼伊織・三池要人・横地帯刀らは、上野輪王寺の宮の御使僧に化けて雲州邸に乗りこむ。が、一足先に、振袖姿の寺小姓がその娘お半を金まで添えさせ奪って行っていた。寺小姓はゆすり・たかりが専門のやくざ者の弁天小僧菊之助(市川雷蔵)。仲間には日本左衛門・南郷力丸・忠信利平・赤星十三がいる。弁天小僧は情婦お吉の家にお半を連れ帰えり、お半を売り飛ばすつもりでいたが、その清純さにうたれ、金を持たせて、病気の父のいる長屋に送り戻す。お半が父に叱られ金を返しにお吉の家へ来たとき、御用提灯が迫り、弁天小僧はお半を連れて逃げる。互いに別れがたい気持になっている。振切って別れた弁天小僧は百本杭で一人の釣客に会う。その男こそ、いれずみ奉行の遠山左衛門(勝新太郎)だった。雲州公ゆすりの一件が老中に聞こえ、王手飛車連の首が危くなり、老中筆頭松平は甥の伊織に隠居届を出し、息子に嫁を貰えとすすめる。そこで、伊織は、舶来物の羅紗地をタネに、呉服屋浜松屋幸兵衛をゆすり、身代そっくりを持参金に娘お鈴を嫁によこせと脅迫する。この噂を開いた白浪五人男は、江戸を離れる最後の大仕事に、この浜松屋に目をつける。弁天小僧が文金高島田で女装し、万引をよそおい、いんねんをつける。一人の武士が女装を見破ると、弁天小僧は双肌ぬいで大あぐらをかき、タンカをきって引きあげた。浜松屋に身をおいていたお半が涙で見送る。さっきの武士は日本左衛門だった。奥に招じ入れられると、忍びこんでいた赤星・忠信と共に花嫁の持参金をよこせと居直る。幸兵衛はいう、「どうでもなされ。これも21年前赤子の長男を捨てたむくいか」。話をきいて日本左衛門以下は悪旗本から、浜松屋を護ってやることにした。弁天小僧は実父が誰かを悟った。祝言の夜、鯉沼邸へお鈴の身代りにお吉が現れる。弁天と鯉沼が争いかけると、遠山奉行が現れ、弁天を逃す。日本左衛門の家に捕方が迫っていた。船宿網十に隠れるお半とお鈴を要人と帯刀が襲ってくる。弁天は捕方を逃れて屋根を飛びながらお半を求めた。やっとたどりつき、お半と実父と妹にひと目会う。浜松屋も弁天を我が子と知った。が、弁天はそれを否定し、そのまま捕方に捕まる。息子を、父と妹と恋人が涙ながらに見送ってこの映画は終わる。
  結局、感動してPSPで3回観てしまいました。
弁天小僧 弁天小僧
市川雷蔵 (2004/10/22)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る




11月のキイトス・ギャラリーの催し等のお知らせ
当茶房の壁面はギャラリーとして利用していただいてます。使用は無料ですが、DMを200枚を作成の上、切手を貼付の上お収めていただくのが、条件といえば条件です。希望受付順ですので、絵画、版画、写真、イラスト、書道等の個展をしたい情熱のある方のみ当茶房へ連絡を!
 なお、2007年は、個展希望者が少なくない状況もあり、これまで、1ヶ月単位でのご利用でしたが、半月単位とさせていただきますので、予定者へはご連絡申し上げます。また、希望者は、ご連絡ください。ご相談させていただきます。(キイトス茶房)

【2006年】
11月のキイトス・ギャラリーのご案内
 桑原有毅個展 絵画と写真「海と海的なもの」
 umi 私は幼い頃から海の近くで育ったお蔭で、いつも海から大きな力をもらって来ました。海の持つ様々な表情を、絵と写真で表現します。また実際の「海」だけでなく、この宇宙に偏在する、あるいは私たちの心の奥にある「海的なもの」にも光を当ててみたいと思います。

*桑原有毅氏プロフィール
1967年北海道小樽市生まれ。アメリカの大学・大学院では宗教哲学を専攻。2001年より画家横尾龍彦氏に師事。深宇宙の息吹を感じさせる抽象画を多数制作。年に数回個展を開催。ブログ “アートなスピリット” http://ousia1967.cocolog-nifty.com/artspirit/
●ギャラリートーク「アートの源泉としてのアイルランド」
11月11日(土) 19:30~21:00
参加費 1000円+別途ドリンク代
今回の作品展「海と海的なもの」の絵と写真の多くは、アイルランドからインスパイアされたものです。現在アイルランドやケルト文化に対する関心が高まっています。日本人の精神性ともどこか共通性があるこれらのテーマについて、特に音楽、文学、アートを中心にすえながら、自身の旅行体験などを交えてお話します。皆様のご参加をお待ちしております。もちろん予備知識のない方も大歓迎です。
 連絡先:桑原有毅
 E-mail: ousia@nifty.com
 URL: http://homepage2.nifty.com/ousia/





マドモアゼル・シネマ公演のお知らせ
 今年の神楽坂「まち飛びフェスタ」参加の催しものです。
●文化庁芸術祭参加 マドモアゼル・シネマ公演「不思議な場所」
*開催場所 セッションハウス 3266-0461
*開催日時 11月4(土)19時~
       同5(日)15時~/19時~
*公演内容
 家は記憶の集積場です。幾層にも降り積もった記憶のほとんどは忘れ去られたもの…。映像(記憶)とダンス(現実)、 家と外、あの世とこの世、少女性と母性、小さな劇場を家としてそれぞれの境界線がとけあいます。「お帰りなさい、子どもたち!」 時間と空間が交錯する小さな断片の中に誘う、ダンス・ファンタジーです。 演出・振付:伊藤直子、映像:梶村昌世
*定員 100名
*参加費用 2500円(前売)、2800円(当日)、学生2000円(前売・予約のみ)。できれば予約を!
(詳細は、まち飛びフェスタのHP参照)



日仏映画好き市民交流企画進行中
神楽坂おもしろ映画塾の年内予定
●11月例会は、11月24日(金)夜7時から
 通常は、毎月第3金曜日ですが、11月は、キイトス茶房の茶話会が、ペルーから天野博物館の阪根博氏をご招聘しての催しが開催されるため、第4金曜日に変更。作品名は、未定。
●12月例会は、12月15日(金)夜7時から
 神楽坂は、フランスの租界とまで言われているくらいフランス人が多い。しかし、言葉の壁もあってなかなか市民的レベルでの交流がありません。せっかくだから、日仏の市井のひとびとが集まって、映画でも観ようということとなり、在神楽坂のフランスの皆様にも呼びかけて、交流を図ることになりました。フランス映画をひとつあげて、日仏交流ということですが、現在、何の映画がよいか塾生から推薦、希望をあげてもらっています。
 以下は、候補。
 エリック・ロメール監督のウイット豊かな作風「クレールの膝」
 ベルトラン・タヴェルニエ監督の普遍性ある家族の話「田舎の日曜日」
 フィリップ・ド・ブロカ監督の傑作喜劇でピリリと風刺も利いた「まぼろし の市街戦」
 ロベール・アンリコ監督の「冒険者たち」
 ルイ・マル監督の「ルシアンの青春」
が、上がっています。ジャン・ギャバンは何故あがってこないのだろうか?
 なお、例会当日は、キイトス茶房は営業してませんので、缶ビール、ワンカップ酒、ワイン等の飲み物、食べ物は、各自持参ください。もちろん、差し入れ大歓迎です。




茶房の新しい講読雑誌は、haru_mi
harumi扶桑社から栗原はるみの新しい季刊誌「haru_mi」が創刊されました。以前の「栗原はるみ すてきレシピ」が39号で終わってしまい、リニューアルされたもの。栗原さんの料理レシピ集は楽しみなものがとても多い。難しくなくて誰でも簡単に出来て、おいしくめしあがる、っていうのがとてもよい。それと、このひとの被写体は、いつも笑顔であること。もちろん、雑誌に掲載する時は笑顔の写真しか掲載しない、っていう方針が貫かれているんだろうけど。でも、こんなに笑顔が似合う料理家もめずらしい。人間は笑顔に尽きるということを物語っている。

創刊号の主な記事。
●おもな特集●
●秋はごはんがごちそうです
●栗原はるみ×木佐彩子の料理レッスン
●豆がおいしい季節です
●ウンブリアを訪ねて
●いつもストライプと一緒です
●付録●
★ 特別とじ込み付録「栗原はるみデザイン ミニタオル」
 注:ハンカチ王子と同じ青いタオルがついていました。扶桑社もやるなあ。くだらない日本史の教科書つくっているくらなら、こういう雑誌に力を入れてくださいね。





アンデス文明の謎を解く
■キイトス茶房では、各分野でご活躍の方々を講師としてご招聘し、お客様と肘を交え、お茶を飲みながら、講師から専門的な話も含めコミュニケートもしつつ楽しい時間となるように心掛けながら、三世代が語り合える茶話会なるものを不定期に開催しております。

●第9回茶話会(11月)
 世界史で習った世界の四大文明は、メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明ですが、ペルーで4800年前の神殿遺構=シクラス遺跡が発見されたとの朝日新聞の報道がちょっと前にありました。これは米大陸最古級のもの。世界史が変わってしまうかもしれません。マヤ、インカなどの高山文明は13世紀(日本では、鎌倉時代)ですからとても古代文明とは呼べません。五大文明となるかもしれないと思うとドキドキします。
 講師の阪根博さんは、今回のシクラス遺跡の発見の当事者。ご本人が来日し、直接そのお話をうかがうというもの。遺跡好き、古代文明好きの方は、お楽しみに。そうでない方も是非どうぞ。申込は、10月1日から先着順受付いたしております。

 講師 「天野博物館」事務局長 阪根博さん
 演題 「アンデス文明の謎を解く」*天野博物館=ペルーのリマにあり、インカやプレ・インカ時代の土器や織物などが展示されている。
 日時 2006年11月17日(金)午後7時より

 阪根博「光を蒔く人」のプロフィール 
 経歴:
 1948年 東京に生れる
 1971年 早稲田大学教育学部卒業
 現在はペルーのリマに在住。 
 リマにある天野博物館(彼の祖父天野芳太郎が創設)の事務局長。
 ペルーの文化研究家。
 土器・織物の収集家ならびに研究家。
 天野博物館の事務局長として博物館の運営に携わる他、ペルーの民間外交として、政府要人、経済人、マスコミ取材、TV番組制作などのアテンドを行っています。また、年間1-2ヶ月日本を訪れ、全国各地で講演・パネルディスカッションなど行って、広い分野から文化向上の啓蒙活動を行っています。
 写真家野村哲也氏によって「光を蒔く人」と命名される。多くの人の心に「光の種」を蒔くことで、未来の土壌に希望の花を咲かせています。
 2006年は武蔵野美術大学の外部講師として課外講座「アンデスの
美術および文化について」を受け持つ。

過去の講演題目:
 「アンデスの古代音楽と精神世界について」 
 「天野博物館とチャンカイ文化」
 「人類学は何を語っているか」
 「ペルーとアンデス文化」 
 「インカ帝国の謎」
 「地域産業活性化と国際事情」
 「アンデスの謎を解く -マチュピチュ、ナスカ、チチカカ湖-」
 「アンデス文明とデジタル社会」 
 「土の器 ~弥生の土器、アンデスの土器、現代の土器~」
 「アンデスを熱く語る」
 「インカ帝国の謎」

天野博物館:
 阪根博の母方の祖父、天野芳太郎が私財を投じて、ペルーの首都リマに1964年創設した、私設の本格的な考古博物館です。プレインカ、インカ時代の土器・織物が展示されおり、その展示点数は3万点を超えています。
 創設者天野芳太郎の遺志を継いで、博物館の入場は無料で、日本語・スペイン語の解説者が館内を案内し、土器など実物を触って、それら古代文化を理解することができます。
 完全予約制のため、事前の予約が必要です
*参加費用 お一人様2000円+ドリンク代(別途)
*参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。

aera南米ペルー天野博物館の大発見、の記事がこの最新号アエラに掲載されています。講師の阪根博さんのことも書かれています。参考までに。




ニューヨークフィル・オーボエ奏者ロバート・ボッティさんの音楽会は満席となりました。
■第8回キイトス音楽会 イタリア・バロック音楽の調べ Robert Botti & Norihide Hayashi with friends in Japan.
 ニューヨークフィル・オーボエ奏者ロバート・ボッティさんと元メキシコ交響楽団の首席オーボエ奏者林憲秀さんとの音楽会(11/4)の予約申し込みは、満席となりました。どうも有難うございました。
 予約の皆様へは3日前に出席の確認をさせていただきます。
 キャンセル待ちでよろしければ、タイミングよくご連絡いただければ幸いです。25席しかありませんので、大変ご迷惑をおかけいたします。
 キイトス茶房




ruokala lokki
衝動買い。
帰宅の電車の前の急行電車に飛び込みがあり、乗っていた急行電車が途中の駅で停車。一時間止まってしまった。娘に迎えコールをして駅まできてもらい、そのままツタヤへ。
観たい映画のDVDがアイウエオ順に並んでいる。
結局、今日は珍しく懐も温かかったので、藤沢周平の「蝉時雨」のDVDを買うつもりが見当たらず、別の邦画のDVD、それも3枚まとめて買ってしまった。嗚呼、無謀。
*かもめ食堂(rukala lokki)
*ALWAYS三丁目の夕日
*たそがれ清兵衛
何れも、大ヒットした疲れをとる作品。しかし、なんで邦画のDVDは高いのだろうか?DVDを買うヒトが少ないからなんだろうか。
これから観ると、夜が明ける。
来月のはじめには、茶房のDVDの棚に並んでおきますので、貸出しを再開したらご利用ください。
そういえば、キイトスの掲示板に、初めてフィンランド人の「キイトス!」を何度も聞けたことです。いい言葉ですね。、っていう書き込みがありましたっけ。ご返事も書かずにいてすみません。おにぎりを買って劇場でみてまだ数ヶ月しか経っていないのに、もうDVDに。邦画の場合は、映画制作費にレンタルDVDになっての販売の採算も考慮しているので仕方ありません。DVDが個人での売り上げよりも、大手のツタヤのようなところでのまとめが買いの方が計算が立つということを映画関係者のお客さんに聞いたことがある。また、監督の意向での製作などは出来なくてすべて採算がとれるかどうかということが、製作のイデー。これじゃあ、大監督などもう出てこないかもしれない。なんだか、寂しいが仕方なし。



貸出し停止のお知らせ
 キイトス茶房内の書籍、DVD、CDは、キイトス活字シネマ倶楽部に入会登録されたお客さまへ、書籍は10日間、DVD・CDは1週間の期間で無料で店外使用のご利用をさせていただいておりましたが、誠に恐縮ですが、しばらくの間、貸出し使用を停止させていただきます。会員入会もその間はいたしません。
 かなりの数のご返却をいただけなくなってしまいましたので、そのご返却の請求等などしたこともありませんが、そのやりたくもない事務手続きをするためです。
 再開はまたブログ等でお知らせ申し上げます。ご了承賜りますようお願い申し上げます。



寝たふりしながら
 当茶房は、いつでも手紙が書けるように便箋や葉書が用意してます。切手も、万年筆も、インクも置いてあります。e-mail全盛の昨今ですが、特に、東京という土地柄、遠くご両親と離れて一生懸命働いて生きている人々が圧倒的多数でしょう。ぼくは、父も母もいませんから、もう書くことも出来ないけれど、まだご健在なら、どうか自筆でお手紙を書いてみたらどうでしょうか。オレは、元気です、私は、楽しく夫と暮らしてますなどなどのひと言を書いて送ってください。照れずに。
 亡くなった母の遺品の中に、高校の修学旅行先の松山から母へ宛てた葉書と自分の写真が和紙で包んで仕舞ってあったのを知った時から、ただの一葉の葉書が、親にとってバカ息子からの手紙が、どのくらいの宝物であることかを知りました。「道後温泉に着いた。いつか連れってあげるから、それまで必ず元気でいること!」

 今夜は、電車の中で、福井県丸岡町編集発行の「日本一短い手紙「母」への想い―一筆啓上」(下記)を読んでいたら、がーんと脳天をやられてしまい、同時に鼻の奥がツーンとなってしまい、寝たふりしながらも涙目を押さえるのが大変でした。

おふくろ、死ぬなよ。
いいと言うまで死ぬなよ。
親孝行が全部終わるまで死ぬなよ。
(息子28歳)

いつの日か 最後は私と暮らそうね。
嫌でも何でもそうゆうきまり!! 約束ね。
(娘33歳)

キュッと髪を結ぶ。真っ白なシャツを着る。
そして、あなたを想う。
(娘24歳)

あいたいな 二十四で逝ったあなた
父さんも もう七十二 あいたいな 母さん
(娘43歳)

遠くで想うと涙が出る。近くで見てると腹が立つ。
お母さん!! 愛しているよ。
(娘43歳)

「私だと思って下の世話をしてあげて」というお母さん。
私、いい嫁やってるよ。
(娘53歳)

お母さん、あなたの老いるのが悲しくて、
素直になれない私です。
(娘43歳)

56歳の俺の手をなでてくれた。
その手を、なでてやればよかった。母さん!
(息子61歳)



Botti-Hayashi Baroque Concert 2006イタリア・バロック音楽の調べ
■第8回キイトス音楽会 イタリア・バロック音楽の調べ Robert Botti & Norihide Hayashi with friends in Japan.
 ニューヨークフィル・オーボエ奏者ロバート・ボッティさんと元メキシコ交響楽団の首席オーボエ奏者林憲秀さんとの音楽会です。
自分の目の前で、かつてレナード・バーンスタイン、ズービン・メーターなどの指揮者を擁していたアメリカの名門交響楽団であるニューヨーク・フィルハーモニックの名オーボエ奏者のボティ氏とその師弟関係にある林氏との演奏を、この神楽坂で聴けるなんて、望外の歓びです。どうぞ、一流の音楽家による茶房コンサートに是非いらっしゃってください。
 なお、曲目は、林氏と現在ニューヨークのボッティ氏と打ち合わせが済み、下記のとおりの内容の連絡をいただきました。当初のヴィバルディ、アルビーノーニ等は、モーツァルトに変更になっていますので、ご了承ください。
日時 2006年11月4日(土)午後7時より
場所 キイトス茶房
●演奏者
botti*ロバート・ボッティ(ニューヨーク・フィルファーモニー交響楽団オーボエ奏者) photo by CHRIS.LEE/copyright
 
hayashi*林憲秀(元メキシコ交響楽団首席オーボエ奏者)

●演奏内容
 Mozart Aria selections from Operas "Figaro", "Don Giovanni" and "The Magic Flute".

 Oboe and English Horn Orchestral Hilights

 Telemann Sonata in G major TWV 40:101

 以上です。モーツァルトのアリアは、フルート2重奏用に編曲された、当時のポピュラーなスタイルです。生誕250年の記念でもあるので、ご用意しました。
 中間は、oboeという楽器をより身近に感じていただくために、オーケストラの中でoboe、または同族楽器のEnglish Hornがどのような使われ方をされているのか、僕とRob Bottiで話をしながら、楽しくご紹介をしたいと思っています。多分、新世界などの超有名どころを演奏しながらになると思います。
 最後は2本のoboeが美しく織り成すサウンド(って自分で言うのは恥ずかしいですね。でもRobの音はかなり驚かれる程素晴らしいですよ、きっと!)による、テレマンをじっくり御堪能いただきたいと思います。
 全体で約1時間弱を予定していますが、話が盛り上がればもう少し長くなるかもしれませんね。よろしくお願いいたします。(林氏談)

参加費用 お一人様2000円+ドリンク代(別途)
参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。定員25名。完全予約制。



雷蔵参上
raizo 本日10月20日は、夜7時より第4回神楽坂おもしろ映画塾の例会です。作品は、1961年田中徳三監督、市川雷蔵主演の「濡れ髪牡丹」です。
 さて当映画塾のカラーを決定付けるであろう第4回作品に「濡れ髪牡丹」を選びました。小津・黒澤など作家主義の映画の対極をなす、会社側企画の商業的量産プログラム・ピクチャーです。この映画も濡れ髪シリーズの第5作目。
キーワードはこの塾の名にある「おもしろ」です。雷蔵作品は現代劇の文芸作品とか、ストイックな股旅モノとか、ニヒルな狂四郎とかありますが、これはジャパニーズコメディの傑作です。雷蔵死して(1969年肝臓癌のため37歳の若さで夭折)なおファンを増やし続ける訳はこの映画の中で・・・
 神楽坂おもしろ映画塾塾長 太井直樹 


 ●今後の予定
 神楽坂おもしろ映画塾は、毎月1回第3金曜日夜7時から開催してます。
 11月の第5回例会は、第3金曜日は、キイトス茶話会のため、24日を予定。
 12月の第6回例会は、第3金曜日の15日。作品は、フランス映画。在神楽坂のフランス人も参加の予定で、日仏映画市民交流を試みます。ドラ・トーザンさんも参加予定。 



深夜の妄想
 劇画『カムイ伝』全集決定版(新装)全38巻は、現在、第2部11巻まで刊行されていて、当茶房の本棚の上にあります。
 法政大学の田中優子教授が『カムイ伝全集』を参考書に使う講義が、社会学部で毎週1回開講中であることを大分前の新聞記事で読みました。科目名は「比較文化論」で、社会学を修めるための基礎的な思考法を身につける目的で設置されている学科基礎科目のひとつだそうで、受講しているのは、2年生から4年までの380人で、市ヶ谷キャンパスではなくて、町田山奥キャンパスで講義が行われている。
 嗚呼、法政の学生になりたい。
 『カムイ伝』を知らない世代も少なくない。この劇画は、もう30年位前に発行された白土三平の長編劇画です。士農工商に属さない最下層にすむ人々の視点から江戸時代の階級制度・生活・風習・歴史・農民の迫害等を描いた作品。発刊当時、「江戸時代の文献を読む前にカムイ伝を読破すべし」とまで言わしめた名作。唯物史観、史的唯物論の教科書視もされたこともあります。忍者の秘術を駆使した戦い、産業の発達、自然と人間、人間ドラマ、封建社会制度(階級制度、被差別部落問題も含む)等々様々な視点から読み解くことが出来るため、何度読み返しても新たな発見がある、とも評されている。
 田中優子教授は、その『カムイ伝全集』から抜粋した図像をスクリーンに映し出し、他の資料では伝えられない江戸時代を教える。その講義の内容は、『カムイ伝全集』を深読みするための示唆に満ちているとか。
 カムイ伝を使った「比較文化論」は、ずいぶんみんな熱心に聞いてくれているそうで、「日本って、そうだったの!」という講義であることが、ご自身のHPで語っていた。
 来年は、なんとかして、キイトス茶話会に田中優子教授を招聘して、「カムイ伝特別講義」の開催にこぎつけたいと思っています。
 まあ、こんなことを思っているのは、深夜であるから、妄想の域なのかもしれませんが。
カムイ伝全集―決定版 (第1部1) カムイ伝全集―決定版 (第1部1)
白土 三平 (2005/09/30)
小学館

この商品の詳細を見る




神楽坂は美術の街
第4回神楽坂美術コンテスト[2006]審査結果発表
アユミギャラリーHP
最優秀作品は祭りの楽しさが伝わってくるスケッチ に決定!
nakajima最優秀作品として選ばれた中嶋聡子さん(東京都)のスケッチ作品▲筑土八幡神社の祭り

 10月6日(金)18時より審査会が、大橋富夫氏、榎明人氏、長岡弘志氏、田中敏郎氏、清水敬生氏と鈴木喜一の出席の下、アユミギャラリー奥高橋ピル地下2階にて行われました。今年は例年と異なりポストカードではなく、スケッチはF4サイズ、写真は4つ切りサイズまで拡大し、また文章とういう新しい部門を増やし応募しました。どれも迫力があり、思いが伝わってくるような作品で、審査員はそれぞれじっくり見ながら審査しました。
 最優秀作品として選ばれた中嶋聡子さん(東京都)のスケッチ作品は一生懸命描かれたのが審査員に伝わり、また、技術面ではなく、これから始める人にも勇気・元気を与えてくれる楽しい作品だと評価されました。賞品としてオランダスケッチツアーのチケットが贈られます。
 写真部門では「どれも難しく考え過ぎているので、もっと気楽に楽しく撮っても良いのではないか」、スケッチ部門は「面白い構図や色彩など、新しい表現があったのは良かったが、もう少し神楽坂らしさをのびのび表現して欲しい」、今年から始めた文章部門では「どの作品も良かったが、短歌や俳句、詩など色々挑戦して欲しかった」などの意見がありました。上手い下手は関係なく神楽坂らしい雰囲気があり、見てる人にも楽しさや賑やかさが伝わってくるようなそんな作品を期待してます。
来年もたくさん楽しい作品の御応募お待ちしております。

審査結果 □最優秀賞(1名)
          東京都新宿区  中嶋聡子
 [賞品/オランダ往復航空券(神楽坂美術塾オランダスケッチツアーに同行)]
【審査員】
大橋富夫氏(写真家)、榎明人氏(データフォト)、田中敏郎氏(パルスギャラリー主宰)、長岡弘志氏(かぐらむら編集長)
清水敬生氏(キイトス茶房)、鈴木喜一(アユミギャラリー)
(以上、アユミギャラリーHPから一部省略の上、転載)

●初めて審査員に名前を連ねることになり、審査。というより、各作品を鑑賞させていただきました。作品の裏に作者の名前があるけど、それは見ないで、気に入ったらシールでマーキングし、マーキングが多い作品を審査員が批評して、無記名投票で決定する、という方法です。ぼくは、水彩画と写真に期待してましたが、今年の作品数はそんなに多くないとのことでした。来年は、事前にもっと宣伝をして、多くの楽しみな作品が集まると大変楽しいだろうな、っていうのが感想です。作品の素材は、神楽坂、です。神楽坂の絵、版画、写真、文などで表現するコンテストです。来年に向けて今から準備してくださいね。



元ハルキスト
 村上春樹、ノーベル文学賞逃す。
 スウェーデン・アカデミーは12日、今年のノーベル文学賞をトルコの作家オルハン・パムクに授与すると発表した。有力候補とみられていた村上春樹は受賞を逃す。村上春樹は今年3月、チェコの文学賞「フランツ・カフカ賞」を獲得。ノミネートの理由は、多くの作品が約20カ国の言語に翻訳され、ミリオンセラーとなった実績などが評価されているからだろうか?ノーベル賞は、大江健三郎のように、政治批判や行動する文学者が評価される部分があるように思う。なぜ、村上春樹がノーベル賞にノミネートされたんだろうかは、分からない。ノーベル賞の選考基準は明らかにされていない。
 村上作品は、アメリカ的文化や経済社会に批判的でない。法政大学の川村湊教授は、「アメリカナイズされた資本主義社会の中で生きていく現代人の精神的孤独と困難、それを克服しようとする努力」に独自色があると分析していた。
 しかし、村上作品は、国内外を問わず広く人気がある。作品には、同じキーワードが頻繁に登場する。学生運動、恋愛、自殺、ビバップのジャズ、喫茶店、料理、翻訳、本、ファッション、旅、心理学、心身の障害などなど。作中の独特の空虚感や喪失感、どんよりした絶望感が共感を呼ぶのか、彼の作品を愛読する不登校児や心の病を抱える人も多いという専門家もいるそうだ。だが、文章の平易さとは反対に作品のテーマや世界観は難解極まる。2005年には『海辺のカフカ』の英語版『Kafka on the Shore』が『ニューヨーク・タイムズ』の「"The Ten Best Books of 2005"」に選ばれた。その「海辺のカフカ」に関しては、シューリアリスティックすぎて、ぼくの頭はまったく理解できなかった。
 また、村上春樹の熱狂的なファンを「ハルキスト」と呼んだりするそうだが、ぼくなども、ハルキストだと思う。そもそも、ぼくは、安倍公房のファンだったが、公房の後をぼく的に継続したのが村上春樹だった。兎も角も、彼の作品が発売されるとまっさきに本屋へ走って、待ちきれずに、近くの喫茶店で読みふけっていたが、それは初期の作品「羊の冒険」から、「国境の南、太陽の西」まで。以降、そんなことはなくなってしまった。
 そんなわけで、当茶房には、村上春樹作品は、翻訳モノを除き、すべて、ハードカバーで全部揃ってありますので、まだ読みきっていない方は是非どうぞ。
Kafka on the Shore. Kafka on the Shore.
Haruki Murakami (2005/10)
Random House Uk Ltd

この商品の詳細を見る




NYのドーナツ
20061016235459今夜の夜食はドーナツ。茶房のお客さんのチルチルミチルさんからいただいた。ニューヨークでは有名なDOUGHNUT PLANT のベーカリードーナツ。日本進出のお店が白金にあってそこでお買いになったものとか。食いしん坊というと聞こえはいいが、食い気があふれるぼくは、自分専用の珈琲豆のグァテマラと一緒にいただく。どちらも美味い。小麦粉が違うからか生地自体が美味しく、フレーバーシロップがこれまた絶妙!異国の薫り。初めて食べた時のクゥィニーアマンと同じ味がした。ミスドの味に慣れてしまっているせいか、なんだか質が違う。小麦ぽくない。数年前にNYで爆発的に売れたそうです。村上春樹の小説にはきっとこのドーナツの記述はあるんだろうが。食べ終わったら、チルチルミチルさんのメッセージが。「今日はドーナツを引き受けてくださってありがとうございました、毒入りと疑うこともなく、信頼していただいてうれしいです。」
一個で大満腹。ご馳走様でした。小確幸。ついてる夜だから、帰ったら、ロト6を1枚予想しようっと。16日だから、16を中心に数字を組み立てよう。



休日の日曜日なんて、久々!
shiitake日曜日が休日でなくなって既に久しい。結局何処へも出かけず、昼は、近所にある「こころみ農園」に出かけ、「七国山しいたけ」を買ってくる。肉厚で歯応えもしっかり、甘みがある。コナラの原木にシイタケ菌を植え付けて栽培。その後1年寝かせて熟成するのを待つそうだ。「その間、菌がよく回るように積み上げた木を組み変えたり、1ヶ月に一度上下を入れ替えたりしています。これがけっこう力が要るんですよ」とのお話。あとは直射日光を避けてシイタケが出てくるのを待つばかり。田舎暮らしは、不便だけど、自然に恵まれていると愉悦することも時々だけどある。
 そんなんで、今日は、中国産シイタケ全盛の折、地元産で「シイタケ丼」を作って秋を味わってました。
 夜は、近くのブックオフに出かける。と言ってもクルマで15分位あるのだけど、半年ぶりに行ったそこで、沢木耕太郎の「血の味」、海老沢泰久の「愚か者の舟」、松本侑子の「美しい雲の国」の3冊購入。計300円。貧乏だけど贅沢。
■材料(4人分)
ご飯…茶碗4杯分
生しいたけ…12枚
卵黄…4個
のり…適量
青ネギ…適量
めんつゆ…180cc
*しいたけ1枚につき、
めんつゆ大さじ1の目安
作り方▼柄を取った【しいたけ】をかさの部分を下にして焼き網で焼く
調理のポイント!
★焼き網で焼くと香ばしさが増し、旨味もギュっと凝縮される。
★かさの部分を下にして焼き、裏返さない事で、旨味がこぼれません。
★ヒダに水滴がついてきたら焼けた合図。
★焼くのは片面だけ!焼きすぎると水分がとんでパサパサになってしまいます。
▼ しいたけが焼けたら、薄切りにする。
▼ 鍋で【めんつゆ】を熱して、ボールでしいたけとからめる。
調理のポイント!
★ 味付けは、めんつゆだけでOK!
★ めんつゆは美味しい成分がいっぱい入っていて、しいたけの出汁も入ってるんです。
▼ 【ご飯】を丼に盛り、【もみのり】を散らして、【しいたけ】をのせる
▼ 中央に【卵黄】を落とし、【青ネギ】を散らせば完成!
嗚呼、味覚の秋真っ盛り。



SUOMI
 神楽坂(新宿区築地町17秋巧ビル5階)に北欧留学情報センターがある。神楽坂には、何もフレンチ、イタリアン、料亭、割烹、居酒屋ばかりが集まっているわけではない。
 夕方、同センターの山中典夫さんが来店。「スオミのささやき第2号」を持っていらっしゃった。SUOMI、これはFINLANDこと。Japanが、Nippon、と同じです。フィンランド語は、発音が日本人には発音しやすく親しみやすい言語とはいえ、外国人が日本語を取得するのが大変難しい。難しいけれど、北欧の言語などなかなか学べるところは少ない。北欧、特に、フィンランド語を学びたいひとは、門戸をたたくには十分すぎる場だと思います。
 KIITOSはフィンランド語。「ありがとう」という言葉。しかし、これだけ知っているだけではね。
(同センターHPから抜粋)
2007年 団塊世代のための北欧留学。
 北欧独特の成人教育機関、フォルケホイコーレへの短期留学をお薦めしてます。
 長きにわたり、戦後日本の繁栄を担ってきた「団塊世代」と言われる人々が第2の人生を歩み始めています。新しい道筋を、考えるために北欧へ留学するのはどうでしょう。アメリカ、イギリス、ドイツなどメジャー国とは一線を画す、健康的な文化があります。あなたも高度民主主義、福祉社会に身を置いてみませんか。日本社会であなたがこれからすべきことが見えてくるはすです。
☆フォルケホイスコーレへの留学をおすすめします☆
私達は、400以上の学校の北欧の学校情報携えて留学のアドヴァイスをしています。
 英会話力は必須ですが、高レベルの会話力でなくとも短期留学をすることはできます。大学、大学院などの高等教育機関への留学は対象としていません。
お薦めしたいのは、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーに広がる北欧独特の成人教育施設フォルケホイスコーレへの留学です。北欧では、熟年者らがフォルケで夏の間の短期間、さまざま学習機会に参加し自己啓発をはかることはごく普通の習慣になっています。
 清涼感あふれる学習環境、質の高い講師陣、多彩なカリキュラムが用意されており、日本にいては考えられない講師の授業を受けることもあります。絵画、陶芸、手芸、デザインの基礎を学ぶことができます。
また、スポーツや軽音楽が得意な方、英語力に自信にある方ならさらに選択肢は広がります。今後の人生を考える場所、あるいは手段として、学習環境抜群の北欧留学をお薦めします。
 フォルケホイスコーレへの留学費用の目安
費用 1週間8-10万円(学費、宿舎使用料、3回食事、スタディツアー料などを含む)期間 だいたい06年6月~9月末まで。 
お問い合わせ:北欧留学情報センター 03-5229-5899



PSP(プレステーションポータブル)は、ゲーム機だけど情報端末機として使えます!
■キイトス茶房では、各分野でご活躍の方々を講師としてご招聘し、お客様と肘を交え、お茶を飲みながら、講師から専門的な話も含めコミュニケートもしつつ楽しい時間となるように心掛けながら、三世代が語り合える茶話会なるものを不定期に開催しております。

●第8回茶話会(10月)-神楽坂サイエンスⅡ
 講師 ザ・ヒルトップ倶楽部代表 大井直樹さん
演題 『PSP持って神楽坂を遊ぼう
       -街の最新情報はPSPから-』
 
日時 2006年10月27日(金)午後7時より
講師プロフィール
    大井直樹
    1948年東京生まれ。
三菱総合研究所を早期退職して、現在はザ・ヒルトップ倶楽部代表。
21世紀高度情報化社会研究会代表。
グランツール評論家。
ITを使った21世紀の高度情報化社会の新しい方向を提案し続けている。
趣味は映画、写真、自転車、ジャズ、パソコン自作。
ブログ:http://naoking.exblog.jp
「キューブと夜と音楽と」
 【茶話会趣旨】
 2004年10月、ポータブルゲーム機としてソニーから発売されたPSP(プレーステーションポータブル)は、最近になって急速な進化を遂げ、パソコンの機能に肉薄してきました。パソコンより安い・軽い・使い易い機能をフルに使って、街の情報端末としての使い方を事例を披露しながらわかり易く解説します。PSPを使ってキイトス茶房からインターネットに入り、神楽坂の情報を収集するデモンストレーションを行います。
 さらに、AV再生機として、写真・ホームビデオ・映画・TV・デジタル文庫などの手軽な使い方を説明します。また、ワンセグの上を行く、リアルタイムTV、ビデオ・DVD再生もデモします。
 子供や孫たちのゲーム専用機にしておくには勿体無い。
 大人の新しい・楽しいマシン(オモチャ)PSPを使いこなそう!!!
*参加費用 お一人様2000円+ドリンク代(別途)
*参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。



桑田真澄、巨人退団なら、ジャイアンツとはお別れ
 2006年10月12日(木)
 プロ野球パ・リーグは今夜、札幌市の札幌ドームでプレーオフ第2ステージ第2戦を行い、日本ハムが1-0でソフトバンクにサヨナラ勝ちし、レギュラーシーズン1位通過で得た1勝のアドバンテージを含む3勝目を挙げ、25年ぶりの優勝を決めたことをネットで知った。日本ハムのリーグ制覇は東映時代を含めると3度目。札幌移転3年目で成し遂げた。
 日本ハムは、21日から始まる日本シリーズで中日と対戦し、東映フライヤーッズ以来44年ぶり2度目の日本一になってもらいたい。
 頑張れ、日ハムファイターズ!

 嗚呼、それにしても、わが栄光の読売ジャイアンツの惨憺たる落ちぶれは、しばらく再起できないような気がする。桑田ファンなんで、彼が、岡島投手と同じように日ハムに行くようなら、来年からは、日ハムファンになると思う。
 それにしても、今年は、ジャイアンツの試合にも、テレビ観戦にも、ただの一度も行かず、観ずで、これじゃあ、既にGファンとはいえないだろうな。
kuwataそれと、桑田真澄の大ファンとしては、どうか、ご乱心でジャイアンツのHPに書き込んでしまった退団メーッセージを翻意して留まって欲しい。桑田真澄の退団は確定的と言われていてフロントも同意らしいが、ファンは同意してません。桑田と仁志が退団なら、ジャイアンツとは、さようならと総括。 



満員御礼
■第7回キイトス音楽会「古橋ユキ アルゼンチンタンゴ・ヴァイオリンの夕べ」=タンゴ・ヴァイオリン演奏会
●日時 2006年10月13日(金)午後7時より
●場所 キイトス茶房
●演奏者
 *古橋ユキ(タンゴ・ヴァイオリニスト)
 *須藤新一郎(ピアニスト・当茶房ではキーボード演奏。)

 お席のご予約は、満員となりました。またのご参加をよろしくお願いもうしあげます。有難うございました。



隅から隅まで読み尽くす雑誌
thinking2002/7/4発売の「考える人」創刊号・新潮社発行・当茶房で定期購読しています。バックナンバーも全部ではありませんが揃っています。現在は、2006年秋号18号発売中。

 新潮社さんが近所にあるわけでもなく、新潮社さんの編集者の方が来客されるからということでもなく、この雑誌(季刊誌)を講読しています。
 現在は、第18号特集「家族が大事 イスラームのふつうの暮らし」が発売中。
 雑誌のネーミングも「考える人」だなんてスノッブな雑誌で買うひとはいるのか心配しましたが、とてもしっかりとした内容が書かれていて、それに広告も「ユニクロ」しか掲載されていなくて、全ての記事を隅から隅まで読み尽くすことが出来る。この時代には、「暮らしの手帖」と同様に稀有な雑誌だと思う。
 そもそもこの雑誌を読むようになったきっかけは、惚れたオンナが連載記事を書いているため。ぼくの惚れたオンナは、生涯3人。第1番目は、桐島洋子さんの「聡明な女は料理が上手い」。第2番目は、小林カツヨさんの簡単レシピ本。第3番目は、現在進行形の平松洋子さん。もうお分かりのとおり、料理に含蓄のある達人の皆さんです。平松洋子さんがここに「台所でにっこり」を連載していなければこの雑誌を講読することはありませんでした。女性の社会的進出が声高に叫ばれたのは約30年前。主婦が労働力とみなされてしまって、専業主婦であることを卑下したり焦りだしたのは、この10年位前からだろうと思う。専業主婦がゆったりと料理をつくり、裁縫して家事を守るというふうなことにはならないのだろうな、この国は。平松洋子さんのエッセイは、日常のなかに、おいしさわある、を基調とした食生活の話は、利便もあってとても楽しい。中年のオヤジですら楽しいのだから、台所仕事をされている女性はもっと楽しいはず。「シンプルな暮らし、自分の頭で考える」を標榜しているこの雑誌は、今のニッポン人に一番不足していることを鼓舞しているのかも知れない。「美しい国へ」ではなく、「考える人へ」なのだろう。
《第18号》(特集を除く)   
私の暮らしかた 第四回 
暗闇のなかの対話
 大貫妙子
イラスト・ルポ 
誰も知らないベオグラード
 長崎訓子
台所でにっこり 第十六回 
ひとりで、食べる。誰かと食べる。
 平松洋子

小屋の流儀 第四回 
暮らしの仕掛けを遊ぶ
 中村好文
考える手(16) 白山陶器のうつわ
森正洋のG型しょうゆさし
六十歳になったから(18) 
トッチャン南瓜と手乗り花火
 山川みどり
娘と私(9) 「さみしかった?」
 さげさかのりこ
英国のOFF(9) 最終回 人生は道草だ
 ロンドン市内北部ハムステッド
 入江敦彦
季節には味がある 第六回 秋 きのこと菱蟹
 料理・西塚茂光 平松洋子
新連載 琵琶湖水系の旅(1) 秋の湖辺
 今森光彦
花と動物(7) 中国
 岩合光昭



第8回キイトス音楽会は、NYフィルの音楽家が特別出演します
■第8回キイトス音楽会 イタリア・バロック音楽の調べ Robert Botti & Norihide Hayashi with friends in Japan.
 ニューヨークフィル・オーボエ奏者ロバート・ボッティさんと元メキシコ交響楽団の首席オーボエ奏者林憲秀さんとの音楽会です。
自分の目の前で、かつてレナード・バーンスタイン、ズービン・メーターなどの指揮者を擁していたアメリカの名門交響楽団であるニューヨーク・フィルハーモニックの名オーボエ奏者のボティ氏とその師弟関係にある林氏との演奏を、この神楽坂で聴けるなんて、望外の歓びです。どうぞ、一流の音楽家による茶房コンサートに是非いらっしゃってください。
 なお、曲目は、林氏と現在ニューヨークのボッティ氏と打ち合わせが済み、下記のとおりの内容の連絡をいただきました。当初のヴィバルディ、アルビーノーニ等は、モーツァルトに変更になっていますので、ご了承ください。
日時 2006年11月4日(土)午後7時より
場所 キイトス茶房
●演奏者
*ロバート・ボッティ(ニューヨーク・フィルファーモニー交響楽団オーボエ奏者) 
*林憲秀(元メキシコ交響楽団首席オーボエ奏者)
●演奏内容
 ヴィバルディ、アルビノーニ、テレマンを予定。(現在調整中)
参加費用 お一人様2000円+ドリンク代(別途)
参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。定員25名。完全予約制。



タンゴ・ヴァイオリンの音色は、赤ワインを飲みながら
■第7回キイトス音楽会「古橋ユキ アルゼンチンタンゴ・ヴァイオリンの夕べ」=タンゴ・ヴァイオリン演奏会

日時 2006年10月13日(金)午後7時より
場所 キイトス茶房
●演奏者
 *古橋ユキ(タンゴ・ヴァイオリニスト)
 *須藤新一郎(ピアニスト・当茶房ではキーボード演奏。)
●演奏内容 秋の真っ只中、赤ワインを飲みながら、本場ブエノスアイレスのタンゴをヴァイオリンの調べと古橋ユキさんの楽しいお話をを味わってください。
 アルゼンチンの人たちは、赤ワインと一緒にタンゴを楽しむそうです。タンゴと言うと、バンドネオンを思い出しますが、アルゼンチンのタンゴで使われた楽器はもともとは、ギターだそうです。その後、ピアノやバイオリンが加わり、最後にドイツからバンドネオンが入ってきました。今回のようなバイオリンとピアノ、そして赤ワインと言う組み合わせは、アルゼンチンでは一般的なことのようです。アルゼンチン赤ワインでないのですが、ご了承のほど。
【演奏曲予定】
1. モレーナ
2. ジェラシー
3. 想い出
4. タンゴ好きのお嬢さん
5. コンチネンタル・タンゴ
6. エル・チョクロ
7. リベルタンゴ
8. 恋わずらい
9. ラ・クンパルシータ
10. 黄昏のオルガニート
11.その他
参加費用 お一人様2000円+ドリンク代(別途、赤ワインおつまみ付き。1000円。ワインが飲めない方は珈琲か紅茶。500円)
参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。

モレーナ モレーナ
古橋ユキ (2002/10/23)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る




日経ウーマン11月号は、「読書の秋」特集。そして・・・
woman日経ウーマン11月号発売中。日経ウーマンのまわし者ではないのですが、同誌の読書企画に関連して、当茶房の紹介記事を掲載していただいた次第です。取材は、幻戯書房から発行されている「ブックカフェものがたり」の著者の矢部智子さん。編集は同誌の記者の藤井聡子さん。同誌に116頁に「お茶と読書が愉しめる”ブックカフェ”に行こう!」という記事の中に当茶房が登場。東京の数あるブックカフェの中から当茶房を取材していただき有難うございました。当方の饒舌を200字でまとめていただき、プロのライターさんの凄さに畏敬してしまいます。カメラマンの矢作常明さんもとてもすてきなアングルで茶房内を撮影していただき、この場を持ちましてお礼申し上げます。引続き、小腹と心を満たすキイトス茶房、っていうコピーに十分に相当するよう腐心していきたいと思います。

日経ウーマンは、当茶房の定期購読誌。
同誌11月号特集
● CEOから僧侶まで、あの人の「大切な本」を紹介
人生を変える、心を支える本124冊 ◇ インタビュー村山由佳さん、奥菜恵さん、秋山咲恵さん
“この本のおかげで今の私がある!”
◇ アスリート、クリエイター、女性執行役員、僧侶など
各界のプロ32人に聞く「私の大切な1冊」
◇ 好きな作家、今年のベスト本…WOMANブックランキング
◇ 姫野カオルコさんがセレクト「恋愛小説嫌いなあなたのための、恋愛小説10選」
◇ 須藤実和さんがオススメする「本当に役立つ」ビジネス本
◇ 児玉清さん、豊崎由美さんら、本の目利きが推薦
「1万円あったら、いま書店で買いたい本はこれだ!」
◇ 戦後から現代まで~近代ナリコさんが贈る女性のための女性作家ガイド
◇ お茶と読書が愉しめる、「ブックカフェ」に行こう




漠然たる不安感ではなくかなりの不安感が漂う
 2006年10月7日(土)
 新聞なんか読むとますます不安感が高まるため避けてるが、つい読んでしまう。
 厚生労働省は昨日、生活保護を受けている世帯の数が2005年度に初めて100万世帯を突破し、前年度より4.3%多い104万1508世帯に達したと発表した。13年連続の増加で、調査開始の1951年度以来最多となる。同省は「人口の高齢化で、所得の少ない高齢世帯が増えたことなどが原因」だなんて悠長な分析をしている。
 06年度も7月時点の速報で約106万8500世帯と05年度を上回る公算が大きい。同省は今後の見通しについて「景気の拡大を受けて増加率は鈍ってきており、減少に転じるのも近い」と、これまた悠長なお役人予想をしている。
 小選挙区制へ強行採決して、政党助成金という新しい税金による政党政治が始まっても一向に政権交替を繰り返す政治にならない。大借金財政の中、一番困ってしまうのは、われ等場末の無辜の市民が不安に感じている年金などの社会保障について、与党連立の為政者は、それほどの不安を感じていないように見受けられる。為政者トップのABE氏の著書「美しい国へ」を読むと、厚生労働省が出しているインチキ試算に乗せられて、「40歳以上の人は、支払った額の2・7倍受け取れる」などと書いてある。
 この試算は、すったもんだの末に国会で強行採決された「100年安心年金」をベースにしたものだが、それが出生率の低下や未納騒動ですでに破綻していることは、よく知られたところ。抜本的な改革をしなくてはいけないのだろうが、誰も抜本的改革がどうすれば出来るのか知らない。もちろん、ぼくも知らない。
 10月1日から、医療負担は目白押し。70歳以上の長期入院患者の食材料費、調理費、住居費が全額負担。
 こうした厳しい現実よりも、「大学入学前の若者にボランティアを強制させる」とか、「国を愛するような法律をつくる」といった、中央集権的な政策ばかりが目立ち、先行している。永田町のセンセ方はどこを向いて仕事してんだろうか、圧倒的多数のポリシェビキ庶民を置き去りにしてませんか?
 嗚呼、こんな義憤ばかり書いても世の中は、どんどん帰着すべきところに帰着する。ビールでも飲んで寝てしまおう、と。
 目が覚めたら「世界11月号」特集《安倍「改憲政権」の研究》をしっかり読み込んでおこう。 



初恋
 初恋。誰にでもある甘くすっぱく、幾つになっても胸の内をざわつかせる苦い想い出。「キイトスのオヤジの初恋の話?」まさか、そんなただただ切ない話は書けません。
ちょっと前に東京新聞に松戸で第1回初恋短歌大会というのがあって、学生の部の初恋短歌賞(小6男児が詠んだ短歌)が載っていた。
 「おはようと あいさつしてる ゆめを見た これが本当に なればいいのに」。
 入選作は、「なんでかな 言えない言葉 2文字だけ ほかはなんでも 言いあえるのに」。
 こういう気持ちは失わなないようにしたいものです。
 さて、ぼくの好きなチェリストの長谷川陽子さんが「初恋」というCDを発売しました。こんな素敵な選曲でのチェロの音色は、ひとり、お気に入りの読書灯をつけて、深夜に紅茶を飲みながら、好きな作家の新刊の匂いを感じながら読むときにはうってつけのCDだと思う。深夜にブログを書くこともあるせいか、紅茶の作用もあってか、時々、茶房のブログに合わないようなことも書いてしまう。お茶は魔モノ。お茶なくしては暗唱するに足る詩の一節も、家庭の潤いも、友情の交換も、何も生まれない。あ、「初恋」のCDのことでしたね。特に、早寝早起きでないひとにお奨めします。

「初恋」
石川啄木作詞
越谷達之助作曲

砂山の砂に
砂に腹這い
初恋のいたみを
遠くおもい出ずる日
初恋のいたみを
遠く遠く
ああ ああ
おもい出ずる日

●チェリスト長谷川陽子の新譜CD「初恋」
1 浜辺の歌 成田為三/作曲
2 からたちの花 山田耕筰/作曲
3 早春賦;早春の歌 中田章/作曲
4 初恋 越谷達之助/作曲
5 朧月夜 岡野貞一/作曲
6 翼 武満徹/作曲
7 涙そうそう;涙そうそう ビギン/作曲
8 夏は来ぬ 小山作之助/作曲
9 花;花 瀧廉太郎/作曲
10 椰子の実 大中寅二/作曲
11 夏の思い出;メモリーズ・オブ・サマー・タイム 中田喜直/作曲
12 里の秋 海沼実/作曲
13 “赤とんぼ”変奏曲:山田耕作の主題による 山田耕筰/作曲
14 紅葉 岡野貞一/作曲
15 荒城の月 瀧廉太郎/作曲
16 故郷 岡野貞一/作曲
17 この道 山田耕筰/作曲
18 雪 長谷川陽子/チェロ
19 大きな古時計;おじいさんの古時計 ワーク,ヘンリー・クレー/作曲
20 きらり:NHK連続テレビ小説「純情きらり」;純情きらり:TVドラマ:メインテーマ;夢の翼 大島ミチル/作曲
初恋 初恋
長谷川陽子 (2006/06/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る




Dora Tauzin のフランス塾が開講します
20061004002141今夜、フランス人ジャーナリストのドラ・トーザンさん(写真左側)とご友人のフランス大使館映像放送担当官のLさんが来店。お食事後、早速打ち合せ。来春より、「ドラ・トーザンのフランス塾」を開講することになりました。連続3回講座。1/26、2/23、3/16の夜7時からキイトス茶房で開催します。
 おしゃれな自分革命、パリでニッポン人が生活する方法、フランスの政治と文学、ワインと食文化、フランス詩など。
 フランス大使館の後方支援もお願い出来そう。詳細は後日。お楽しみに!

Dora Tauzin de soir et du journaliste Français (côté gauche de photographie) avec L des ambassades Françaises de l'ami vient, le magasin. Après le repas, arrangement promptement précédent. Du ressort prochain, il est venu au point d'ouverture « l'école privée Française de Dora Tauzin ». Consécutivement 3 conférences de temps. De la nuit 7 de 1/26, 2/23 et 3/16 heure qu'il se tient au café de Kiitos.  Le Foppery sa propre révolution, politique et littérature, le vin et nourriture cultivent et la poésie Française etc. de la méthode et de la France où la personne Japonaise habite à Paris. En outre la logistique de l'ambassade Française accomplira probablement la demande. Quant aux détails futurs. Dans le plaisir !
嗚呼、インチキなフランス語訳になってしまった。



濡れ髪牡丹
 神楽坂おもしろ映画塾の塾員のみなさまへ

 第4回の作品が決まりました。
1961年田中徳三監督、市川雷蔵主演の「濡れ髪牡丹」です。
 雑誌に良くある創刊3号=廃刊号の危機を乗り越え、第4号まで漕ぎ着けたのは、キイトス主人ならびに塾員の皆様の暖かいご支援の賜物と感謝しております。
 さて当映画塾のカラーを決定付けるであろう第4回作品に「濡れ髪牡丹」を選びました。小津・黒澤など作家主義の映画の対極をなす、会社側企画の商業的量産プログラム・ピクチャーです。この映画も濡れ髪シリーズの第5作目。
キーワードはこの塾の名にある「おもしろ」です。雷蔵作品は現代劇の文芸作品とか、ストイックな股旅モノとか、ニヒルな狂四郎とかありますが、これはジャパニーズコメディの傑作です。死してなおファンを増やし続ける訳はこの映画の中で・・・
 参加のお申し込みはキイトス茶房へ電話かメールでお願いします。
 神楽坂おもしろ映画塾塾長 太井直樹



キイトスの「青春焼きそば丼」登場!
 今夜、知り合いの青年が来店。「腹限りなく減ってます、何か食べさせて」ということで、当茶房の裏メニューの「青春焼きそば丼」〔(ワカメスープ、サラダ付き)+珈琲で900円〕
をこしらえてあげました。
 焼きそばを美味しくつくるコツは、そばと具を一緒に炒めないこと。
そばはそばだけでごま油で表面がこんがりカリッとなるくらいまでパラパラに炒めます。
 具は定番のキャベツ、シイタケ、ミジン切りした長ネギ、ニンニク、豚肉は別の鍋で炒めるか、炒めたものを皿にとっておくかしておきます。水分がいい具合に飛んで香りが出てきたらそばとあわせて、味付けは塩コショウで整え、お好みで鷹の爪をちぎって入れます。
最後に、シャンツァイ(コリアンダー)をちょっと隠し味に使います。
ただただ量が多いことから、「青春焼きそば丼」という商品名になりました。約二人前分。
 夜だけの裏メニューで、ブログで知ったとおしゃってご注文ください。焼きそばが丼にたっぷり入っているだけなんですけどね。
青春しているひとは、この位の量は食べれます。男性向け。もちろん、女性もどうぞ。それから、ない時もありますので、その点はご了承の程。




 +  OLD >


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2006年10月


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


株価ボード(β)


韓国語でご挨拶(ハングル表記)


下記は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ


カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】