神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”

01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 »03


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1555名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


キイトスの焼き菓子新発売
20080229130615キイトスの焼き菓子を4月1日から店頭販売いたします。黒船「タリーズ」号の来航に刺激されたこともありますが、いつもの自家製ケーキのほかに、焼き菓子をラッピングして販売します。「黒砂糖のスコーン」「チーズスコーン」「バニラクッキー」「ココアクッキー」「ナッツクッキー」「フロランタン」「ガレットプルトンヌ」「マカロンフランボワーズ」「ラスクレーズン」「クルミプレーンネージュ」「ロッシュ」です。値段はバラバラになりますが、150円から500円の範囲になる予定です。また、シュガーアティストでパテシエのヒロ・タカイさんプロデュースのフスマ粉の健康菓子の新製品「キイトスくん」(仮)も販売する予定です。お楽しみに。




愉しかった四谷いーぐるの昼休み
20080227090433四ツ谷駅を降りて、四谷口から四谷見附の交差点から新宿通りを新宿に向かう方へ1分位歩くと、ビル地下1階に「いーぐる」がある。そこの店主は、後藤雅洋さんというなんかジャズ評論界では有名な方らしいが、その人の店がジャズ喫茶「いーぐる」です。日曜日がまだ休みだった頃、四谷が仕事場だったので、昼休みには、時々行っていた。ジャズといったら、ウィントン・ケリーとジョン・コルトレーンが好みなのだが、ここでは、滅多にかかっていたことはない。特にリクエストまでして聴いてはいなかったが、渋い照明で、昼時は、しゃべってはいけない店だったので、ひとり悦に入るにはうってつけだった。まあ、とてもリラックスできて愉しい店のひとつ。しかし、もうずーっと行っていないのを、この本を手にしてしみじみと思う。Jazzレコードの数も半端でないくらいで、量も質も揃っている。オーディオももう半端でないシステム。スピーカーは、JBL4344Mark2だったような記憶。「いーぐる」は、1960年代から40年間の歴史があるわけで、もう国宝級といっても過言でない。6年位行ってないので、もしかしたらスピーカーも変わってしまっているのか、この本からは定かでない。JBLは、「4343」から「4344」、そしていま「4348」へと変わってきている。低歪率・ワイドレンジ再生をきわめたリファレンス機として、オーディオファイルの絶大な支持をあつめてきたJBL4ウェイスタジオモニター。こんなスピーカーを鳴らしている店など、いまや東京で他にあるのだろうか?
  ジャズ喫茶 四谷「いーぐる」の100枚。嗚呼、知っている曲が10枚しかなかった。奥が深すぎる。





嗚呼、確定申告!
  確定申告が迫ってきて、慌てふためいている。もっと前から準備していればいいものに、領収書の整理、帳簿の精査などなどの記帳も含め、パソコンでやっているとはいえ、がたがたしている週なのです。
  一方、財務省は25日、国債や借入金などを合わせた国の借金の残高が、去年末の時点で838兆50億円に達し、過去最高になったと発表した報道を読む。国民一人当たりに換算すると、約656万円となり、去年9月末から約3か月間で約3万円増えたことになる。国の借金は、去年9月末に一時的に減少したが、今回、再び増加に転じたらしい。
  嗚呼、暢気な公表だこと。朝令暮改男の大阪府知事だって非常事態宣言したのに、政府もしろよ、と思うのは誰しも同じなのだろうけど、官僚の危機意識は皆無。
  一体この国家予算のトータル額はいくらなんだろうか?一般会計予算は公表されて分かるのだけど、特別会計予算はぜんぜん分からない。どこで分かるのか?財務省のHPでもよく分からない。一般会計は、永田町の議員の裁量だけれど、特別会計は、官僚の裁量。
  主権在官、利権で成り立つこの国は、滅んでいくのだろう。遅かれ早かれ・・・・
  それでも確定申告納税は、国民の義務だから真面目にやります。税収入は、全部お役人のもの、って思うようになったのは何時からだろうか。
  この時期は、それでなくてもぺシミスティクな上に更に不安定になるのに、税金の使い道のことなど考えたら、倒れてしまう。




月の輝く夜のチェロ・コンサートpartⅡ
inoue月の輝く夜のチェロ・コンサートpartⅡ
■日時 2008年3月14日(金)午後7時から
■場所 キイトス茶房
■内容 チェロによるJAZZ&CLASSIC,BOSSA NOVA
 神楽坂にかえる夜、そして、おぼろげに天空に輝く月夜に、豊かな響きのある低音から心地よい高音まで、深みのある音色のチェロを聴いてみませんか?音域が人間の声に近いとも言われ、安らぎを奏でる楽器だと言われてます。若きチェリストのJAZZ&CLASSICからBOSSA NOVAまでの音楽会です。昨年の同音楽会は、超満員でご迷惑をお掛けしました。今回は、第14回目のキイトス音楽会です。
■演奏曲(まだ未定。下記は、前回のもの。決まり次第お知らせします。)
 ショッカー作曲、Musique Francaise 第2楽章よりChanson。
 A.Piazzolla作曲 Le Grand Tango。
  同じくピアソラ作曲、tangoの歴史からCafe 1930。
 他にはイパネマの娘、白鳥、蘇州夜曲など。
 クラシックとピアソラの作品を多めにしました。
■料金 お一人様2500円(お飲み物代を含む)
■参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。定員30名。
■演奏者プロフィル
●新井光子(チェリスト)
 mituko東京藝術大学卒業。三木敬之氏、黒川正三氏、林 俊昭氏の各師に師事。在学中にローム財団の助成を受け、スイスなどで行われた音楽セミナーに参加し研鑚をつむ。現在はオーケストラ、室内楽など活動する一方、音楽ジャンルを問わずレコーディングやライブなども幅広く行っている。

●須藤信一郎(ピアニスト)
 sudo国立音楽大学ピアノ科卒業。An Musicジャスピアノ科卒業。Jazz、Tango、シャンソン、クラシック、ボサノバ、popsなどの幅広い音楽をこなす。現在は都内を中心に全国各地でライブ、コンサート活動を行っている。


*上記彫像の写真は、店主のご近所に住む彫刻家の井上久照氏の作品「チェロの調べ」(第27回日展1995年作品)




ぬか漬けは生きている恋してる
第20回キイトス茶話会は、5月9日(金)午後7時から開催します。
講師は、NHKきょうの料理の講師陣のひとりでもある料理研究家の杵島直美さんです。
テーマは、「ぬか漬けは生きている恋してる」
春野菜の糠漬けを味わいながら、農耕民族ニッポン人の伝統的食文化を考え、そして、実際に参加者全員が、「ぬか床」を作る作業を行います。
キイトスの食文化講座の端緒としたいと思います。詳細は、後日お知らせします。
気軽な保存食―初めての少量手作り気軽な保存食―初めての少量手作り
(2007/03)
村上 昭子、杵島 直美 他

商品詳細を見る




休日に買った「私の男」
私の男私の男
(2007/10)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
5月の茶話会の講師を依頼するために、料理研究家の杵島直美さんのオフィスがある西武池袋線「椎名町」駅を生まれた初めて下車。池袋の喧騒が嘘のような下町風の商店街と閑静な住宅街。早めに着いたので、駅周辺をぶらぶら。ここは、あの「帝銀事件」の銀行があった場所との認識しかなかったが、駅北口のそばでひっそりと生き抜いている古本屋さんで物色していたら、季刊「銀花」第39号と第54号があるではないか。即購入。いやあ、今日はついてる。杵島先生との打ち合わせ後、また、池袋駅の雑踏に戻り、お茶する場所を見つけるのに一苦労。
  いやあ、すみません。休日の出来事なんか書いてしまいましたが、こんなことではなくて、
約6年ぶりの池袋のぶらぶらしながら、当時はなかった大型書店に寄り、新刊本コーナーで新刊本特有の匂いでくらくらになったところで、ついこの前の直木賞「私の男」を購入。全く買う予定でなかったのに、この本の装画MARLENE DUMAS「Couples」に惹かれて購入。それと、この直木賞作家の桜庭一樹をずーっと男だと思っていたら、女性だったことをつい最近知ったという間抜けさも手伝い、さらに、読書会「おもしろ本棚」のHPでも桜庭一樹の本が話題になっていたことが、重なって買ってしまいました。小説っていうのは、最初の3頁で面白いかどうか決まりますが、面白そう!本の帯には、「黒い冬の海と親子の禁忌を圧倒的な筆力で描ききった著者の真骨頂!」だって。通勤、いや痛勤電車の読書が愉しみ。




高村佳園写真展「パリ ため息の色」のご案内
takamura

キイトス・ギャラリー3月上旬の写真展のご案内
  「パリ ため息の色」 Les couleurs de soupir a Paris 
 高村佳園さんは若き写真家。パリ10区在住。
大学卒業後カメラマンアシスタント等をしながら日本写真芸術専門学校のパリ奨学生制度によって2004年5月に渡仏。フランス語の習得、フランス文化の発見、作品制作に励み、現在に到る。当茶房では、ひさびさに近々ご帰国の折、「おんな一人、パリで学び、生活する術-失敗の数々とヨロコビ」(仮)と題する茶話会を開催します。これからパリで生活してみたいひとはぜひ、お話を聞きにきてください。後日、ご案内。


高村 佳園
TAKAMURA Kasono
1979年11月16日生

以下主な活動履歴
2005 4/29~5/16 :ギャラリー Trois A にて個展(パリ)
2005 5月 : ’cafe Poisson bleu’にて2人展(パリ)
2005 8/2~29/13 : ’Saint Frusquin’にて個展(パリ)
2006 2/21~27 : 10人展<女は笑う> ’前島アートセンター’にて(沖縄)
2006 4/26~5/7 :parisphotographique(*1)主催合同展 < Kinetic>に参加 ’Espace Beaurepaire’にて (パリ)
2006 8月 : ’Le Jemmapes’にて個展(パリ)
2006 11/15~26 : 写真月間offに参加 ’Espace Beaurepaire’ (パリ)
2007 4月 : 大分マルハデパート「フランス展」にて展示
2007 9/14~10/7 : ギャラリー’22’(*2)にて合同展 (南仏Luberon)
2007  10/12~28 : ギャラリー’22’にて合同展(南仏Luberon)
2007 1011月レストラン« La rose des vents »にて展示(仏Amiens)
2008 1/31~3/1:ギャラリー'impression' (*3)にて5人展(パリ)
*1 http://www.parisphotographique.org/
*2 http://www.jamoz22.com/
*3 http://www.photographie.com/(’portfolio’のぺージに掲載)




ずーっと待っていた有元利夫展
arimoto <春の女神>
千代田区三番町にある小川美術館から有元利夫展のご案内(下記)をいただいた。
  もうそんな時期なんだ、って思う。毎年、小川美術館(彌生画廊)は、有元利夫の命日の2月24日(1985年)前後に有元利夫展を開催している。また、彼の絵の前に立って、画面に秘められた音楽と響きあいたくて、出掛けます。天賦の才能をもったひとは、37か38歳で人生を閉じてしまうのは何故だろう。ぼくは、3月1日に出かけます。美術館でお会いしましょう。
(小川美術館案内=転載)
  このたび小川美術館におきまして有元利夫展を開催いたします。
日本の現代美術の第一人者として期待されながらも38歳という若さでこの世を去った有元利夫(1946-1985) の風化を意識した絵肌や静寂感漂う美しい作風は、没後20年を過ぎてもなお人々を魅了し続けています。有元利夫はイタリアのフレスコ画と日本の仏画から共通性を見出し、岩絵具を利用して独自の表現を創りあげていきました。自他共に認めた「作りたがり屋」であり、乾漆・木彫・ブロンズなどの技法による立体作品はもとより、作品を納める額、身の回りの小物に至るまで様々なものを自作した作家でした。
  本展では当館所蔵の本画を中心に、素描・版画・立体作品含め約60点を一堂に展覧いたします。

会場  小川美術館 
      千代田区三番町6-2 三番町彌生館1F
会期   2008年2月25日(月)~3月8日(土)
時間   11:00~17:00 (入場は16:30まで)
      会期中無休
入場料 無料
お問合せ先 TEL:03-3263-3022(小川美術館)
         E-mail: info@ogawa-museum.jp
         URL: www.ogawa-museum.jp




凍てつく夜にラジオから流れたのは・・・
  シベリア寒気団がこの島国の上空を覆っているのだろうか、凍てつく夜。ラジオをかけていたら伊東ゆかりの歌が流れていた。「あなたのすべてを」が。女性らしい、愛おしさを含んだ声質で、こころに火が燈る。この歌は、三井不動産のCMソングだったっけ。カラオケ嫌いだけど、歌の上手い歌手とマラソン長距離ランナーのひとは、無条件に憧憬し、畏敬してしまいます。早速、新宿区図書館へ伊東ゆかりのCDをネットで予約。ついでに、ちあきなおみ、も。
今の若い歌手についていけない。
GOLDEN☆BEST 伊東ゆかり シングル・アンド・ポップス・コレクションGOLDEN☆BEST 伊東ゆかり シングル・アンド・ポップス・コレクション
(2004/03/24)
伊東ゆかり

商品詳細を見る




深夜のフロランタン
20080214013719 娘と深夜、フロランタンを焼いた。帰ったら台所で頭にタオルを巻いて作業をしていたので、手伝って袋詰め。明日の店頭に並べます。ちなみに、写真は、焼き終わった残骸。山本容子 デザインのティカップにアップルティを淹れて二人で食べてみたが、それでも残ってしまった。娘とこんなことするのもあとちょっとかもしれない。父親の幸せなんて、深夜台所で娘とフロランタンの切り落としをつまみながら与太話をするにつきるなぁ。




神楽坂おもしろ映画塾 第18回例会は、「ニューシネマパラダイス」!
第18回神楽坂おもしろ映画塾は「ニューシネマパラダイス」に決定!

  神楽坂おもしろ映画塾の塾生の皆様へ
  第18回神楽坂おもしろ映画塾は下記の日程で初のイタリア映画を選びました。
「ニューシネマパラダイス」の劇場公開版(124分)を探しました。
完全オリジナル版はどこのレンタルショップにもありますので、劇場公開版を観た後、173分版をお楽しみください。
「ニューシネマパラダイス」NUOVO CINEMA PARADISO(1989年製作)製作国 伊=仏
  初公開年月89.12 リバイバル→-95.12
監督・脚本:ジュゼッペ・トルナーレ GiuseppeTornatore      
製作:フランコ・クリスタルディ
撮影:ブラスコ・シュラート BlascoGiurato               
音楽:エンニオ・モリコーネ EnnioMorricone
美術:アンドレア・クリザンティ
キャスト:フィリップ・ノワレ PhilippeNoire               
サルヴァトーレ・カシオ SalvatoreCasio
マリオ・レオナルディ                      
ジャック・ペラン JacquesPerrin
アニェーゼ・ナーノ                       
アントネッラ・アッティーリ
アカデミー賞 1989年 外国語映画賞  受賞        
カンヌ国際映画祭 1989年 審査員特別賞 受賞
ゴールデン・グローブ 1989年 外国映画賞  受賞
上映時間は3種類: 155分:イタリア公開オリジナル版
124分:海外劇場公開版(今回はコレ)
173分:ディレクターズカット版(完全オリジナル版)

  映画の舞台となったシチリア島のジャンカルド村は架空の村で、撮影はパラッツォ・アドリアーノ(Palazzo Adriano)村で行われた。現在でもこの村を訪れると、映画に登場する広場や町並みを見学できる。パラッツォ・アドリアーノは内陸にあるため、海岸のシーンなどはチェファルー(Cefalu)で撮影された。

●日時:2月23日(土) 午後7時から
●神楽坂/キイトス茶房(03-5206-6657)
●申込方法等 塾生もそうでない人も当ブログの「キイトスへの連絡」からお申込みが原則です。お友達、恋人、配偶者、ご父母などお誘いの上ご参加ください。但し、恋人同士のいちゃいちゃ禁止、タバコは禁煙。酒はOKです。
●お一人さま500円(参加費。但し、今後の塾の活動資金、著作権支払金、当日の飲み物購入にさせていただきます。)
●キイトス茶房の営業は午後6時に終わってますので、各自、飲み物、食べ物、飲み物の持ち込み自由。菓子、肴、酒類の差し入れ自由気儘。
 (塾長大井直樹談)



キイトスの留守番テディベア「エリン」
20080212162517キイトスの留守番テディベア「エリン」がやってきました。茶房の入口のところでお客様をお出迎えするのが仕事です。どうぞ、可愛がってあげてください。
  このテディベアは、ムスメから貰った。そもそも、テディベアは、ドイツで約100年前に誕生したと言われている。シュツットガルトの片田舎で皮革や染物を産業としているギンゲンという小さな町が発祥地。この町で、小児麻痺で左手しか動かせなくなった少女が大人になるにつれ、不断の努力によって習得した裁縫の技術によりフェルト製品の販売業を始めた。たくさんの動物のぬいぐるみをつくるようになる。やがて、彼女は、自分の甥が動物園でスケッチした熊のデッサンを元に、手足にジョイントが入っていて動かせるというベアのぬいぐるみを発案した。いままでにないぬいぐるみ。それを展示会に出品したところ、アメリカ人バイヤーが目をつけ、ついに海を渡りアメリカへ。1902年、当時のルーズベルト大統領が、クマを狩猟していた際、傷ついたクマを助けた慈悲深い大統領、っていう選挙用のクマ狩猟の逸話が選挙参謀たちによって作られ、Theodore Rooseveltのニックネームのテディをとって、「テディベア」と名づけられた、更に、ルーズベルトは再選されると同時に、このぬいぐるみが大ブームとなったそうです。
  何時だったか忘れたけど、ドイツの家庭では、小さい時から子供たちの成長の節目節目に、このクマのぬいぐるみ「テディベア」を贈る習慣がある、とのテレビ番組を観たことがある。だから、ドイツの普通の家庭には、このぬいぐるみのテディベアに囲まれて生活しているらしい。また、このテディベアの製作は独占ではなくて、いろんな会社がテディベアを製作しているようだ。
  わがニッポンも、ドイツとアメリカで育ったこのテディベアの人気は高い。それにつけ込み、いまでは、結婚式の時に、花嫁花婿から両親にお礼の花束と一緒にこのテディベアを贈ることが増えているらしい。いやあ、自分が生まれた時の体重と同じ体重のテディベアを贈るなんて、こんなことを売り上げ倍増として思いついた結婚産業の企画担当のひとの頭の構造は凄い、としかいいようもない。
  でもって、話がえらく長くなりましたが、ムスメからいただいたのがこのテディベアです。大事にしないと。ムスメと同じくらいにテディベアを。




神の手の雲
20080211193210
本日、知り合いからケイタイで送って来た画像「神の手」雲。何年かに一度しか見られられない沖縄の空だとか。不吉なのか、吉兆なのか?今日は、ちょっと我が家でお祝事があったから、そのお祝いということで、添え書きに、「神の手が雲を掻き分け 光を与える!これを見たら 思う通りになる」とのことで、吉報なのだろう。しかし、どうもチェーンメールの一種のようだ。でも、悪気があってでは決してなく、お祝いのつもりで送ってきてくれたのだろうから、「有難う」としか返事が出来なかった。こんな雲が東京の空に現れたら、ブ・キ・ミ。



平積みのベストセラー本「おひとりさまの老後」
  ご来店のお客様からベストセーラー本の上野千鶴子さんの「おひとりさまの老後」をいただいた。「『ひとりが基本』の暮らしに向き合おう」と女性学の第一人者が、▽老後どこでどう暮らすか▽おカネはどうするか▽どんな介護を受けるか▽どんなふうに「終わる」か、などがつづられているようだが、ペラペラと飛ばし読み。以前にも、箪笥センターでのお葬式の帰りのご年配のお客さまが来店の折、この本が話題になっていてので知っていた。いつの間にかベストセラー本に昇格していて書店に平積み。本郷の大学教授で著名な著者だが、内容は、アエラや日経ウーマンの時々の特集の方がプラグマティックで詳しいような気がする。この手の老後本は、この本よりも、社会福祉と高齢化社会の問題を追究している一番ヶ瀬康子日本女子大学教授の「凛として咲く華」(1996年小学館)がためになるような気がする。
おひとりさまの老後おひとりさまの老後
(2007/07)
上野 千鶴子

商品詳細を見る




キイトスの自家製ケーキ6点
 キイトスの自家製ケーキは、今のところ6点となりました。
20080210155248
☆林檎入りバターケーキ(別名:アップルケーキApfelkuchen sehr fein)=レシピは当ブログ で公開中

☆チーズケーキ
20080210155044

☆ガトー・ショコラ
20080210154908

☆バナナ・タルト
☆ナッツ・タルト
☆洋ナシ・タルト(時々)
以上の6点です。これだけでは、わかりにくいですよね。メニューにも全部記していませんから、そろそろ写真入りでお知らせすることにします。ブログにも。ちょっとお待ちください。でも、写真のセンスはゼロなんで。
  そもそも、当茶房のスイーツは、林檎入りバターケーキとチーズケーキの2点しか作れなかったのですが、開店6年目を迎える今年、随分増えたなあと感慨深いところです。
  今年は、ケーキ部門にも力を入れる予定で、特に、焼き菓子系(フロランタン、スコーン、クラッカーなど)を販売するために、その準備をしています。また、キイトス製以外に、ヒロ・タカイ(パテシエでシュガー・アーティスト)さんの焼き菓子も当茶房で販売する予定ですので、お菓子好きの皆様、もうちょっとお待ちください。




原節子的週末
hara setsuko 金曜日。花金。
いつものようにM駅を降りるとそのまま、駅前のTSUTAYAへDVDを借りに寄ってしまった。金曜日サーヴィスで、5枚1000円で7泊8日。店内は、輻輳するお客で受付が長蛇の列。誰しも考えることは同じ。今年は、映画100本を観る、などという目標のせいか、毎週5本観ればなんなくクリアできそう。ただ、漫然とでなくて、系統立てて観たいなどとのたまい、それなりの情熱もあり。そういう情熱、余熱があるんだったら、茶房の隣に出来た巨大なタリーズ・コーヒー店との対抗策でも考えろ、なんでしょうが、どうも腰が重い。店のアナウンス戦略が違うし、商品が珈琲という競合性はあるが、そもそも店のコンセプトが異なるので、余計なことを考えることは、ただの杞憂かも、などと思いつつ、どうも、心理学的には、「逃避」状態になっているみたいで、しばし、映画のこと、それも女優、原節子(1920年6月17日 - )の世界に包まれて週末を過ごすことにしました。このひとの映画を観ているだけで癒される。だが、週末といっても、土曜日も日曜日も休みでないので、週休2日が常識の人たちには、理解できないだろうけど。金曜日にTSUTAYAに寄るというのは、曜日の確認と1週間の流れを感じるための小さな楽しみ。嗚呼、清貧な日々。


原節子の主要な出演映画リスト
『河内山宗俊』(山中貞雄 監督、1935年)
『緑の地平線』(阿部豊 監督、1936年)
『新しき土』(アーノルド・ファンク 監督、1937年)
『巨人伝』(伊丹万作 監督、1938年)
『田園交響楽』(山本薩夫 監督、1938年)
『上海陸戦隊』(熊谷久虎 監督、1939年)
『指導物語』(熊谷久虎 監督、1941年)
『ハワイ・マレー沖海戦』(山本嘉次郎監督、1942年)
『決戦の大空へ』(渡辺邦男 監督、1943年)
『北の三人』(佐伯清 監督、1945年)
『緑の故郷』(渡辺邦男 監督、1946年)
『麗人』(渡辺邦男 監督、1946年)
『わが青春に悔なし』(黒澤明 監督、1946年)
『安城家の舞踏会』(吉村公三 監督、1947年)
『誘惑』(吉村公三 監督、1948年)
『幸福の限界』(木村圭吾 監督、1948年)
『青い山脈』(今井正 監督、1949年)
『晩春』(小津安二郎 監督、1949年)
『お嬢さん乾杯!』(木下恵介 監督、1949年)
『七色の花』(春原政久 監督、1950年)
『白痴』(黒澤明 監督、1951年)
『麦秋』(小津安二郎 監督、1951年)
『めし』(成瀬巳喜男 監督、1951年)
『東京物語』(1953)(小津安二郎 監督、1953年)
『山の音』(成瀬巳喜男 監督、1954年)
『ノンちゃん雲に乗る』(倉田文人 監督、1955年)
『驟雨』(成瀬巳喜男 監督、1956年)
『大番』四部作(千葉泰樹 監督、1957〜58年)
『東京暮色』(小津安二郎 監督、1957年)
『智恵子抄』(熊谷久虎 監督、1957年)
『女であること』(川島雄三 監督、1958年)
『東京の休日』(山本嘉次郎 監督、1958年)
『日本誕生』(稲垣浩 監督、1959年)
『娘・妻・母』(成瀬巳喜男 監督、1960年)
『秋日和』(小津安二郎 監督、1960年)
『小早川家の秋』(小津安二郎 監督、1961年)
『忠臣蔵』(稲垣浩 監督、1962年)
 *太字が、今日借りてきた映画作品名。



11日は、臨時休業です
今月11日(月)は、臨時休業をさせていただきます。
お客さまには大変ご迷惑をおかけします。
「建国記念日」で日本の神話を祝う、っていうのではなくて、家庭の事情です。宜しくお願い申し上げます。

キイトス茶房



南房総イタリアキッチン Blue Pearl 開店しました!
キイトス茶房の姉妹店、南房総イタリアキッチン「ブルーパール」、2月2日、恵比寿駅東口にNEWオープン! 恵比寿へいったら是非お寄りください。
Pizzeria & Bar
Blue Pearl
南房総直送の新鮮料理と石窯焼きのナポリピッツァをメインに
お昼はカジュアルで活気のあるピッツェリア
夜は女性お一人様でも気軽に入れるイタリアンパールスタイル
こだわりの1品料理と厳選ワイン&沢山のお酒等
基本はイタリアンに置きながらも、その枠から更に発展した
新しいスタイルのお店を目指しています。
● Blue Pearl
渋谷区恵比寿1-18-15 スリーボンドビル1階
電話03-3444-8603
昼11:30~14:30
夜17:30~23:00
定休日 日曜・祝日




ほうれん草を味わう
ほうれん草は、冬野菜。今が旬。甘味もあって美味い。栄養分は、鉄や銅、ビタミンB12、葉酸など貧血防止に優れたものばかり。他にもマンガン、ビタミン・繊維質などを多く含み、アラビア人はこの野菜を「野菜の王様」と呼んでいるんだとか。ほうれん草の苦味成分の「シュウ酸」は、腎障害や尿路結石を引き起こすと言われますが、それは極端な過食の場合のみ。尿路結石を3度経験して救急車騒ぎをした者としては、確かに、第1回目の騒ぎの時に、「ほうれん草」を食べ過ぎないようにと言われたような記憶もある。尿路結石は、ほうれん草のせいでなく、肉類摂取が大の食生活の果てのような気がする。老後の楽しみは、栄養学の涵養だと思うこのごろ。
 今日は、ほうれん草で、身体を守ろう、っていうことで、
 ほうれん草の胡麻和えを作ることにしました。誰でもできます。そして、胡麻とほうれん草とのあわせ技で通便効果大
<材料(2、3人分)>
 ほうれん草 約200g
 白ゴマ 大さじ2と1/2
<調味料> 
 ・三温糖(砂糖でも) 小さじ1
 ・酒、みりん 各小さじ1/2
 ・しょう油 小さじ2
【作り方】
1) ほうれん草は食塩を入れた熱湯でゆで、 冷水につけて冷ます
2) 白胡麻はフライパンで空煎りして、すり鉢でよくする。市販の「すり胡麻」でも可
3) 2)に調味料を合わせる
4) 1)を4~5cmに切り、小鉢に盛り、3)をかけたら出来上がり。




森山良子/春夏秋冬が待ち遠しい
ryoko moriyama  森山良子が“四季を感じさせる歌”をコンセプトにJ-POPを本人が選曲した名曲カバー曲CD「春夏秋冬」が、いよいよ3月5日に発売される。このことは、スポーツ新聞の記事に取り上げられていたので、昨年の秋に知っていたが、ようやく全容が明らかになってきた。「この広い野原いっぱい」以来、聴いてきたし、CDも10枚近く買っているから、自覚に欠けるが、やはりかなりのファンだと思う。彼女の一番好きな曲は、「空に星があるように」(荒木一郎)のカバー曲。彼女の声はひとの気持ちを穏やかにしてくれる。出来れば、ご子息の直太郎とのジョイントを心から希望します。森山良子の歌を聴きたいときは、疲れている時との自覚はある。新聞で、不毛なガソリン国会論議の報道を読んで疲れたのかなあ?まさか、そんなんじゃないんだろうが、むやみやたらに、このCDの発売が待ち遠しい。
【収録内容】
1.桜色舞うころ
2.春よ、来い
3.ハナミズキ
4.真夏の果実
5.少年時代
6.夏の終わり
7.秋桜
8.三日月
9.サウダージ
10.駅
11.サボテンの花
12.さよなら
13.春夏秋冬
【CD 用】
【アーティスト名:森山良子】
【発売日:2008/03/05】





糠漬けvsキムチの日韓ハンドは面白い!
hand ハンドボール (handball) は、20m×40mのコート内で、7人ずつの2組がボールを相手のゴールに投げ入れて勝負を競うスポーツである。北欧で考案されて、ドイツで発展した走・跳・投という運動における基本3要素をすべて求められ、ダイナミックでスピーディーな試合展開が魅力。バスケットボールに似ていてフットボールにも似ていてるが、やはり、ハンドボール。ニッポンでは、これまでマイナーなスポーツだが、北京オリンピックのアジア予選やり直し判定をきっかけに、日韓ハンド対決がメディアに大きく取り上げられ、一躍脚光を浴びることとなった。それにしても、前代未聞の満員御礼はマカ不思議な光景。
  実は、ぼくは、ある中高一貫校にいた中学生の時にハンドボール部に所属して、キーパーをやっていた。この学校は、バスケット部が都大会で優勝したこともあり厚遇されていたが、それ以外の体育部は、疎外。わがハンドボール部も体育館の使用が許されず、成城のはずれにあるとはいえ、広大な学校の敷地があったので、ハンドボール専用コートを与えられていた。部の練習は、ひたすら、コートラインを部員が走ることから始まる。12人位で、列を組んで走り、最後に走る部員が、先頭まで走りぬけ、続いて、次の部員が、また、先頭まで走るという具合に、ほぼ、陸上部なみの走る練習から体力を付けることに専念した。「ファイト!oh!,ファイト、oh!、○○中!」と声を出しての毎日。それから、ボールのキャッチング、ジャンピングシュート、倒れこみシュート、7mシュート、フォーメーション等々。汗まみれの練習の日々だったことが懐かしい。上の高校生との練習は禁じられていたが、他の中学でハンドボール部がそもそもなかったこともあり、対外試合は、なかなかやる機会がなかった。それでも、奥沢、用賀の方まで行って試合をしたが、いつも負けていたけど、新人戦で2回選までいけたのが、思い出といったら思い出。わがハンドボール部が弱かったのは、ぼくがキーパーやっていたのと、速攻が弱かったからだと思う。嗚呼、忘れていたことを思い出してしまった。

  今回の五輪出場をかけて激突の日韓ハンドは、宮崎大輔選手が耳目を集め、マスコミの大騒ぎも手伝って、このハンドボールのおもしろさを知らしめた功績はとてつもなく効果が大きい。中学や高校の底辺が広がれば、大選手が登場してくるし、指導者も生まれ、メジャーなスポーツに繋がるが、ま、観ている分には、激しくて楽しいスポーツだ。バスケットボールやサッカーがどうも好きになれないのは、中学の頃にやっていたハンドボールのせいだということが、このたびの、日韓ハンド対決で気がついた次第。テレビ中継など初めて観たが、苦い思い出とともに、とても小確幸!それにしても糠漬け民族は、キムチ民族に勝てない。韓国は、とても強い!



生まれて初めてのタリーズで小1時間
20080202143122近所のヨーカー堂に買い物。実は、近所なんだけど行ったのは、もう1年ぶり。ようするに少ない休日は、何処にも行かず、家でカウチ。愛老犬もいるので泊りがけの旅行もかなり困難。そうそう、ヨーカー堂のなかに、タリーズコーヒーが出来ていた。茶房の後ろとなりのタリーズ神楽坂店へも行く時間がないので、生まれて初めて、タリーズコーヒー店に入って、「本日のコーヒー」290円をいただいた。わが茶房のコーヒーとは異質の味だった。お客さんも次々やってきて盛況。様々なグッズも併用して販売していた。コーヒーもスウィーツも当茶房と異質のものだったので、しばらく、カウンターとお客さんの流れを観察してしまった。タリーズにあって、うちにない物。うちにあってタリーズにない物。思考がめぐる。一日中、キイトスにいるだけでは、世界が見えないのは当然だし、お客さんのニーズもわからない。ここに小1時間もいたらいろんなことが見えてきた。黒船「タリーズ」が近所にオープンしたことを機に、当茶房も変わります。お楽しみに!




明日は、根性入れて「ウィリアム・ワイラー」dayに
 w  明日、2日は休日。根性入れて、ウィリアム・ワイラー監督の作品映画を観る準備中。「ローマの休日」の映画監督といったら分かると思う。映画って、最近になってつくづく思うのだけど、女優や男優の好みも大事だけど、それ以上に映画監督で選んだ方が面白いと思う。彼は、「90回撮りのワイラー」と呼ばれるほど映画の制作に関しては完全主義者として知られ、自分の納得がゆくまで何テイクも撮り直すスタイルは俳優やスタッフとの間に様々な摩擦を引き起こしたことで特に有名とか。500のワンコインDVDが沢山販売されて、下記の太字の映画を購入。「ミニヴァー夫人」=1942年のアカデミー賞は圧倒的な支持を受けてこの作品に贈られた。ドイツ空軍の空襲下のロンドンが舞台。決してくじけない、みんなに勇気を与えるミニヴァー夫人を演じるのは、グリア・ガーソン。感動の映画をまた観ます。

孔雀夫人 ’36 ウォルター・ヒューストン
黒蘭の女 ’38 ベティ・デイビス、ヘンリー・フォンダ
嵐が丘 ’39 ローレンス・オリビエ、マール・オベロン
西部の男 ’40 ゲーリー・クーパー、ウォルター・ブレナン
偽りの花園 ’41 ベティ・デイビス、ハーバート・マーシャル
ミニヴァー夫人 ’42 グリア・ガーソン、ウォルター・ピジョン
我等の生涯の最良の年 ’46 フレデリック・マーチ、テレサ・ライト
女相続人 ’49 オリビア・デ・ハビランド、モンゴメリー・クリフト
探偵物語 ’51 カーク・ダグラス、クレイグ・ヒル
黄昏 ’52 ローレンス・オリビエ、ジェニファー・ジョーンズ
ローマの休日 ’53 オードリー・ヘップバーン、グレゴリー・ペック
必死の逃亡者 ’55 ハンフリー・ボガード、フレデリック・マーチ
友情ある説得 ’56 ゲーリー・クーパー、ドロシー・マクガイア
大いなる西部 ’58 グレゴリー・ペック、チャールトン・ヘストン
ベン・ハー ’59 チャールトン・ヘストン、スティーブン・ボイド
噂の二人 ’62 オードリー・ヘップバーン、シャーリー・マクレーン
コレクター ’65 テレンス・スタンプ、サマンサ・エッガー
おしゃれ泥棒 ’66 オードリー・ヘップバーン、ピーター・オトゥール
ファニー・ガール ’68 バーブラ・ストライサンド、オマー・シャリフ

ミニヴァー夫人ミニヴァー夫人
(2006/12/14)
ヘンリー・トラヴァース、メイ・ウィッティ 他

商品詳細を見る





 + 


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年02月


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


株価ボード(β)


韓国語でご挨拶(ハングル表記)


下記は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ


カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】