神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”

03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1555名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


キイトスの食文化講座第1弾は、「ぬか漬けは生きてる恋してる」です
第20回キイトス茶話会
■テーマ=「ぬか漬けは生きてる恋してる-ニッポンの伝統的発酵食品の楽しみ方」
■講師=料理研究家 杵島直美さん
kijimanaomi

■日時=2008年5月9日(金)夜7時から
■場所=キイトス茶房
■料金 お一人様3000円(内訳:講師料2000円、資料代+お茶代1000円) 当日受付でお支払ください。別途、漬け物容器のホーローの容器代が3000円かかりますが、ご持参の方は、ホーロー代はかかりませんので、事前のその旨をお知らせください。 
■参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。定員25名。
(店主から)
今回の茶話会は、発酵食品の王国ニッポンの中で、保存食づくりの達人として料理研究界の第一線でご活躍されている杵島直美さんに講師をお願いしました。
漬け物なくして地球上の国々の食卓は成り立たちません。塩漬け、ぬか漬け、味噌漬け、酢漬け、粕漬けなどなど、多種多様。ニッポン民族もそれに親しみ憧れ、漬け物をつくる事を通じて、食の安全を学習し、多くの知識を積み重ねてきました。そう、ぬかは生きているわけです。おいしい漬け物を自分でつくってみましょう。自分の食卓のため、家族のため、子供のため、愛しいひとのために。ネールアートしているお嬢さんも、漬け物好きなお父さんも、奥様に作ってあげてくださいね。参加をお待ちしています。
(補足)
講師は、NHKきょうの料理の講師陣のひとりでもある料理研究家の杵島直美さんです。
杵島直美家の二世代にわたって使っているぬか床で作られた春野菜のぬか漬けを味わいながら、農耕民族ニッポン人の伝統的食文化を考え、且つ、実際に参加者全員が、「ぬか床」を作る作業を行います。ぬか床をつくった後のケアの仕方もご教示いただきます。キイトスの食文化講座の第1弾です。ぬか床は、ホーロー容器がベストなため、容器を用意しますが、ご持参される方は、ホーロー容器代はかかりませんので、その旨をおっしゃてください。資料代には、ぬか代、粗塩代、捨て野菜代等が含まれます。エプロン、タオルはご持参ください。
気軽な保存食―初めての少量手作り気軽な保存食―初めての少量手作り
(2007/03)
村上 昭子、杵島 直美 他

商品詳細を見る


杵島直美プロフィール
成城大学文芸学部マスコミコース卒業。料理研究家である母・村上昭子のマネージャーアシスタントを経て独立。新聞・婦人誌に家庭料理記事を提供する。またエコールプランタン料理教室講師、農村や子ども向け料理教室の講師依頼も多い。



好きなコピー「好きなら、それが才能だ!」
20080420154310いつも乗降する駅にかかってる看板がこれ。好きなら、それが才能だ!という登臨美術学院という美術系予備校か専門学校のコピーなのだが、インパクトもあり、気に入ってる。こういうコピーは、人生を励ましてくれる。誕生日に有難う。それと、これから人生をチャレンジするこの学校の生徒さん、若者たちに期待してます。




出展者50名による「器展」
utsuwa当茶房のお客さまのMiss Mariko Hayamaから、ご本人も出展している器展のご案内をいただきました。器=陶器というものではないというユニークな器展のようです。お時間のある方は散歩の途中でお寄りになってください。

<器展~10年後の私~>

タイトル:器(うつわ)展
会期: 2008年4月20日(日)~4月24日(木)
会場: A‐ARCH.BLDG.1F / 東京都千代田区富士見1-7-12
        http://www.oaa-japan.co.jp/index.html
予定出展者数:50名

<主宰者のメッセージ>
芸術家のネットワーク "リフレクション"は、アートで人と町を元気にしようという主旨で、1986年10月3日 渋谷109 8階スペースにて、リフレクション Part‐1「遊びはじめた椅子達」展でデビューしました。
それから20年強。約350名の作家が参加し、作品の数では500点を超えることになりました。
この間、多くの出会いと、感動。そして、応援をいただきました。
昨年の10月、私ども落合設計アソシエイツのオフィスは、千代田区にあるA‐ARCH.BLDG.に移転しましたが、このビルの1階には、リフレクションの活動を行うに最適のスペースが備わっております。
本リフレクションPart‐27は、このスペースをフルに活用し、開催させていただきます。
また、この機会に、我々のオフィスにもお立ち寄りください。
(落合政勝)





森雅代さんの神楽坂風景の水彩画展を開催中
キイトス・ギャラリー 4月後半の展示は、神楽坂風景の水彩画です。

森雅代 ーかぐらざかー 作品展
2008年4月16日(水)~30日(水)まで  於:キイトス茶房
yarainougakudo
身近な風景や物、植物などをモチーフに、水彩画や版画の制作をしています。
このたびは、昨年発売された「神楽坂おとなの散歩マップ」の原画に加えて今年新たに出会った神楽坂風景の水彩画を展示いたします。神楽坂の味わいのある町並、カフェやレストラン、静かにただずむ花屋、愛らしい和菓子や雑貨••••。一緒に路地裏散歩を楽しんでください。






クレージーキャッツ、ドリフターズの笑いの原点を探る
第20回神楽坂おもしろ映画塾「オペラは踊る」
-クレージーキャッツ、ドリフターズの笑いの原点を探る-
神楽坂おもしろ映画塾長の大井さんから下記のとおり連絡がありましたので、お知らせします。
 20回もよく続いたなあって思います。塾長の情熱にうたれたからかもしれません。お陰さまで、映画鑑賞の幅が格段と広くなったような気がします。面白い!がどういうことかも気がついたのかもしれません。これからも著作権フリーになった50年以上前の映画黎明期の楽しい映画をご紹介いただければ、個人的にはウレシイです。
 三世代で映画を語る会が続きますよう腐心してまいります。
A NIGHT AT THE OPERAA NIGHT AT THE OPERA
(2006/07/25)
グルーチョ・マルクス、ハーポ・マルクス 他

商品詳細を見る
  
(大井塾長談)
毎月最終土曜日に開催する恒例の神楽坂おもしろ映画塾はついに第20回目を迎えることができました。
これもひとえにキイトス茶房のマスターとご参加いただいた塾員の皆様のご支援の賜物と感謝しております。今回の作品は外国映画の中から、コメディの原点、マルクス兄弟の「会議は踊る」を選びました。
73年を経て未だ色褪せない笑いの本質を顧みる事で、近頃の低質な笑いのあり方を笑い飛ばそうではありませんか?
この映画の面白さは現在でも高く評価され、ニューヨークの近代美術館はこの映画を『我輩はカモである』と共に古典ライブラリーに加えた。
クレージーキャッツの冗談音楽、ドリフターズのヒゲダンス、ドラえもんの四次元ポケットも原点はマルクス兄弟です。
あの伝説となった狭い船室でのぎゅう詰めシーンをお楽しみに。
チコのピアノ、パーポのハープの名演奏も見逃せません。
グルーチョのマシンガントークのギャグの連発はとても字幕だけでは理解できません。

「オペラは踊る(A Night at the 0pera)」1935年作品
 監督:サム・ウッド
製作:アーヴィング・G・タルバーグ
 出演:マルクス兄弟(チコ、ハーポ、グルーチョ)、マーガレット・デュモン、ジークフリード・ルーマン

●日時:4月26日(土) 午後7時から
●神楽坂/キイトス茶房(03-5206-6657)
●申込方法等 当ブログの「キイトスへの連絡」からお申込みが原則ですが、お友達、恋人、父 母などお誘いの上ご参加ください。但し、恋人同士のいちゃいちゃ禁止、タバコは禁煙。酒はOKです。
●お一人さま500円(参加費。但し、今後の塾の活動資金、著作権支払金、当日の飲み物購入に充当させていただきます。)
●キイトス茶房は営業は終わってますので、各自、飲み物、食べ物、飲み物の持ち込み自由。菓子、肴、酒類の差し入れ自由気儘。

なお5月以降の開催予定日は最終土曜日から変更の予定です。



写真家・高村佳園さんに聞く「パリの人々の息吹、町の体温」の茶話会は中止に
  当茶房では、4月11日(金)午後7時から、写真家・高村佳園さんの「パリの人々の息吹、町の体温」と題する特別茶話会を開催する予定でしたが、当方の都合等により大変申し訳ありませんが、中止となりました。
  ご準備いただいた高村佳園さん、参加予定していた皆様へは衷心よりお詫び申し上げます。
  なお、聞きたい内容は、取材形式で、佳園さんにインタビュー形式に尋ねて、後日、ブログに掲載させていただく旨をご本人に確認いたします。また、次回にご帰国の折、再度、ご依頼を賜りたく思います。誠に、当茶房の都合によりご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。
  



16歳の可憐な原節子に逢いたい
tangesazen今年の元旦に、茶房のお客さんたちと新宿山の手七福神巡りを主宰し、その後、参加者の皆さんで山中貞雄監督作品の「丹下左膳餘話 百萬兩の壷」の映画(左の写真)を観ました。心の底から笑えた映画だった。初笑。結局、七福神のご利益は、なんかあったかと思ってふと気がついたのは、そお、この映画をつくった山中貞雄監督を知ったことでした。現在、彼の映画は、左膳と、「河内山宗俊」「人情紙風船」の3作品のみです。黒澤明が憧憬し、小津安二郎が驚嘆したとされる、山中貞雄が残した映画は、今もなお多くの人々に深く愛され続けられていることを知りました。
  山中貞雄は、1909年11月8日京都生まれ。22歳で監督デビュー。処女作「磯の源太 抱寝の長脇差」が評価され、以後、次々と映画を撮る。「國定忠次」「丹下左膳餘話 百萬兩の壷」「街の入墨者」「河内山宗俊」「森の石松」などを監督し、37年東宝入社「人情紙風船」完成後、中国戦線に向かい、腸チフスかなにかを発病し、28歳で早世。
  既に観た2本の作品は廉価盤のDVDが発売されていて堪能したので、あと残りは、「河内山宗俊」1936年のみ。監督・原作:山中貞雄/出演:河原崎長十郎、中村翫右衛門、原節子、市川扇升、山岸しず江。しかし、このDVDだけは著作権フリーなのに廉価盤が発売されておらず、1枚5000円位するやつのみ。ワーキングプアーなので買えない。安くなるのをずーっと待っているけど、我慢がいつまで続くか分からない。早く買わないとストレスが溜まる一方です。
  映画の内容:ヤクザ者の河内山宗俊と金子市之丞のふたりの心の慰めは、境内で甘酒を売る健気な娘・お浪。そのお浪を、当時16歳の可憐な原節子が演じている。原節子のデビュー作なのだろう。お浪の弟・広太郎は、不始末から借金を背負う。そのため、身売りを決意するお滝。お滝を救うため、一世一代の大博打に命を懸けるふたりのヤクザ者。この無償の闘いは、歌舞伎「天衣紛上野初花」、ジョン・フォード監督の映画「3悪人」を下敷きにしているのだそうだ。
  東京物語などの小津安二郎監督の原節子ではなくて、16歳デビューの山中貞雄監督の原節子を観てみたい。とても楽しみ。山中貞雄監督作品は、ぼくの小さいけど確かな幸せのひとつです。




須田帆布のショップとカフェが4月18日、つくば市にオープン!
sudahannpucafe須田帆布さんの工場がつくば市へ移転し、その工場の1階がショップで2階にカフェKARAHAKOをオープンすることになったそうです。おめでとうございます。4月12日の土曜日がオープニングパーティで、そのご案内をいただきましたが、当茶房の催しものと重なり、残念ながら出席できません。西の信三郎帆布、東の須田帆布として人気を分けている須田帆布の今後の事業展開と愛される商品の誕生のための態勢が整い、心よりうれしく思います。6月の土曜日に、つくばエクスプレスに乗って、お伺いいたします。おめでとうございます。

  〒305-0024 茨城県つくば市倉掛199-8
  TEL: 029 - 886 - 5316 ( shop & cafe )
  電車 : つくばエキスプレス「 つくば駅 」より 約 2km
  お車 : 常磐自動車道「 桜土浦I.C 」より 約10分
sudamap




歌う日本のナショナリズム-明治から戦後までの唱歌や歌謡曲に隠されたもの
キイトス茶話会
■テーマ=「歌う日本のナショナリズム-明治から戦後までの唱歌や歌謡曲に隠されたもの」
■講師=評論家 浅羽通明さん
■日時=2008年4月25日(金)夜7時から
■場所=キイトス茶房
 (キイトス茶房店主コメント)
  去年の11月、金子光晴の本を納戸から引っ張り出して読んでいた。それは、「絶望の精神史-体験した『明治百年』の悲惨と残酷」という本。金子光晴は、この本で、彼が生きた明治・大正・昭和の三代を、「絶望の時代」と呼び、日本人の湿地帯的精神構造に対する激しい嫌悪感と、日本人とは何かという歴史の底にうごめく日本人の姿を直視することから、根源的な問いかけをしていた。たまたま、金子光晴の詩ではなくて、評論を読んでいたこともあって、浅羽さんが評論するところの明治から戦後までの所謂「明治百年-日本のナショナリズム」のお話は俄然、興味を抱いた所以です。
  そんな時期に、読書会「おもしろ本棚」の会員のMさんを介して、浅羽通明さんを紹介していただいた。当茶房の茶話会で講師をお願いしたところ、ご快諾をいただいた次第です。浅羽さんの評論家としての活動は、彼の著書を参考にしてください。
■料金 お一人様 お飲み物代+講師へのカンパ(適宜)
  当日受付でお支払ください。 
■参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。定員30名。

•『浅羽通明同時代論集Ⅰ 治国平天下篇/天皇・反戦・日本』幻冬舎,2007.6 -「流行神」からのセレクト集。
•『右翼と左翼』幻冬舎(新書),2006.11
•『ライブドアに物申す!! : 44人の意見』(浅羽通明他著)トランスワールドジャパン, 2006.8
•『教養としてのロースクール小論文』早稲田経営出版, 2005.5
•『アナーキズム : 名著でたどる日本思想入門』筑摩書房(新書), 2004.5
•『ナショナリズム : 名著でたどる日本思想入門』筑摩書房(新書), 2004.5
•『「携帯電話的人間」とは何か : "大デフレ時代"の向こうに待つ"ニッポン近未来図"』(共著)宝島社, 2001.5
•『試験のための政治学』第4版、早稲田経営出版, 2001.5
•『この新書がすごい! : 目からウロコのいち押しガイド298』(共著)洋泉社, 2001.2
•『教養論ノート』幻冬舎, 2000.11
•『野望としての教養 : 大学講義 』時事通信社, 2000.6
•『大学で何を学ぶか』幻冬舎(文庫), 1999.4
•『知のハルマゲドン』(小林よしのりとの共著)幻冬舎(文庫),1998.2
•『天使の王国 : 平成の精神史的起源』幻冬舎(文庫),1997.8
•『大学で何を学ぶか』幻冬舎, 1996.4
•『思想家志願』幻冬舎, 1995.8
•『知のハルマゲドン : ゴー宣・サリン・パープリン』(小林よしのりとの共著)徳間書店, 1995.6
•『渋沢竜彦の時代 : 幼年皇帝と昭和の精神史』青弓社, 1993.8
•『試験のための政治学』(改訂版)早稲田経営出版, 1993.5
•『ニセ学生マニュアル : 死闘篇』徳間書店, 1991.7
•『天使の王国 : 「おたく」の倫理のために 』JICC出版局, 1991.11
•『試験のための政治学』(増補版)早稲田経営出版, 1990.10
•『ニセ学生マニュアル : ミーハーのための<知>の流行案内 逆襲版』徳間書店, 1989.9
•『試験のための政治学』早稲田経営出版, 1988.8
•『ニセ学生マニュアル : いま、面白い<知>の最尖端講義300』徳間書店, 1988.8
•『異界が覗く市街図』(小松和彦,山折哲雄,宮田登,赤坂憲雄他著)青弓社,1988.5




宮澤やすみ氏、安住アナと仏像トークの巻
yasumi4月前半のキイトスギャラリーを飾っていただいているのは、宮澤やすみさん。「やすみのおいしいひとやすみ」と銘打った食のイラスト展。12日(土)の夜7時から、キイトス茶話会で、小唄のライブ・トークショーも開催します。
その前に、宮澤さんは、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」に生出演。4月6日(日)午前10時から正午までのうち、11時から11時半あたりに出演。安住アナと仏像トークを展開するとか。宮澤さんのファンはお楽しみに。

宮澤やすみ
■公式サイト
 http://yasumimiyazawa.infoseek.ne.jp/
■blog「若ダンナ、お遊びが過ぎますぞ」
 http://yasumi.seesaa.net/





心惹かれる名画「人情紙風船」で眠れぬ夜に
yamanakasadao神楽坂おもしろ映画塾の大井塾長から山中貞雄監督作品の「人情紙風船」のDVDをお借りして、この映画を観た。今年の元旦に観た「丹下左膳余話/百万両の壷」に続く第2弾。1937年の製作。この年(昭和12年)は、日本軍国主義者が、あの廬溝橋の銃声から日中戦争が勃発させ、太平洋戦争、第二次世界大戦へ導いた年。そんな時代背景下に作ったこの映画は、眼から鱗が落ちるというべき映画でした。小津安二郎、黒澤明、溝口健二らの世界の巨匠的監督の先達に山中貞雄という天才が日本映画史上に存在していたことを知る。徴兵で出兵し、28歳で早世。遺作となった作品。ラストシーンには、心底から震えてしまった。だから、午前2時半なのにすっかり覚醒してしまい。この監督のことをもっともっと知りたいと思う。 こんなすばらしい映画を知らずに今まで映画ファンを自称していたことをただただ恥ずかしい。みんなで観て、意見を感想を聴きたい映画で、江戸時代の内容で、昭和12年の製作だけど、現代と共通していて、ニッポン人の精神構造は進歩していないこと知らしめる最高の名作でした。エイプリル・フールではありません。念のため。
監督:山中貞雄
脚本:三村伸太郎
出演:中村翫右衛門、河原崎長十郎、霧立のぼる





 + 


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年04月


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


株価ボード(β)


韓国語でご挨拶(ハングル表記)


下記は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ


カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】