神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”

11 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »01


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1555名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


キイトス(小)忘年会のお知らせ
キイトス(小)忘年会のお知らせ
今年もいろんはお客様に支えられて仕事をさせていただきました。
誠に有難うございます。

さて、恒例のキイトス(小)忘年会を、12月29日(水)午後7時より、キイトス茶房で開催いたします。
どっしりと、自宅で年末・正月モードになっていらっしゃることとは思いますが、当茶房にもお顔をお出しして一杯やりませんでしょうか。
費用は、お一人様500円で、それで、飲み物、酒の肴に使わせていただきます。なお、ご自宅に使わずにころがっている飲んでも平気な飲み物、アルコール類をご持参いただければ、なお、大変嬉しく思います。
知らない者とは、なんて思わずに、愉しい忘年会にしたいです。
なお、飲んで暴れる性癖の方はご遠慮くださいね。

キイトス茶房



さよならをいう前に

 小林啓子の「さよならをいう前に」を聴く。なんか初冬にぴったりだと思う。小林啓子はどうしてんだろうか。



巴有吾有 1週間限定で復活!
巴有吾有 Web広報担当という方から、当ブログに書き込みがあり、それによると、「珈琲店 巴有吾有 1週間限定で復活します。」という内容でした。

2011.1.10(月・祝)~16(日)の【1週間の期間限定】ではありますが、浅草橋「lucite gallery」において【珈琲&グループ展】という形での復活が決定しましたので、ご報告いたします。

JR/都営浅草線「浅草橋」駅
(JR東口・都営浅草線A6出口)から徒歩5分の場所です。
ギャラリーの詳細につきましてはこちら↓をご覧ください。
http://lucite-gallery.com/

上記のお知らせ有難うございます。必ずおうかがいします。どのような内容かは定かでありませんが、神楽坂といったら、巴有吾有と佳作座しか知りませんでしたのでとてもとても愉しみです。



Natalie Time Lapse: Birth to 10 years old in 1 minute 25 sec
まったく驚嘆するyoutube画像を観てしまった。昔し、林檎が収穫されて朽ちて灰になるまでの写真を見たことがあるが、この少女の親は凄い、乳幼児から10歳まで毎日写真を撮り続けるわけだが、当たり前に出来そうだが出来ないこと。こんなにムスメへの愛情が溢れる動画ははじめて。感激。



キイトス谷中界隈散歩に、この指とまれ!
■キイトス・コミューン
yanaka

第6回「東京下町・谷中界隈散歩-画家有元利夫を偲ぶ」今回の散歩は、谷中界隈を散歩することになりました。主宰者は、東京にもう半世紀も住んでいるのにこの地を訪ねたことがありませんため、まったく具体的なコースといってもちょっと困惑。しかし、谷中は昔しから行ってみたかった土地です。画壇の寵児だった画家の有元利夫が生きて、暮らしていた街だからです。タブローの周辺に生まれた木彫、ブロンズ、乾漆、陶磁器、イコンなどの立体や素描など真摯で多彩な手仕事による作品や音楽と詩の流れる素朴な版画などの作品に魅せられる内に、このひとの豊かな才能を美しく開花させた場所にどうしてもいかなくちゃと思いながらなかなか実現せずにいたことが、この散歩の動機です。1985年2月24日に38歳で夭折した有元利夫が谷中の何番地に住んでいたかは知らない。が、自宅の直ぐ近くの高台にある諏訪神社の境内から、荒川方面が広々と開けどこまでも見渡すことが出来、遊び場は谷中の墓地、五重塔跡だったらしい。寺の堀を曲がり、迷路のような細い坂を下ると、誰もいない小さな空き地に出る、そんな場所があったのだろう。
 主宰者のオーバー気味の動機はさておいて、日暮里、谷中いう江戸のある街をまったりまったりと歩くだけなのですが、参加者各自の思いを込めて出かけてみましょう。

●日時 2010年12月18日(土曜日)
●集合 JR日暮里駅・北改札口、午前9時30分に集合。
●費用 交通費、拝観料、入場料、お茶代、食事代など一切自己負担。
●申込 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込みください。お名前、ご連絡先を明記。追って、ご返事します。大雨の場合は中止します。当日の朝8時には連絡しますので、忘れないでメールアドレスをお知らせください。
 電話03-5206-6657キイトス茶房

●当日の散歩行程予定(ドラフト案)・・まだまとまっていませんが、参加予定の方へは具体的にお知らせ出来るものと準備しています。すみません、いつもながらアバウトで。



帰ってきたヨッパライ田村隆一
1998年8月26日、田村隆一が75歳に鬼籍に入って、はや11年。膨大なエッセイと詩がいつ全集となって上梓されるのか待ち続けていたが、ようやく河出書房新社から発売された。同社の社長、編集者、株主の皆様には、まったく知るひともいませんが、感謝の気持ちで一杯です。18歳の時から田村隆一のエッセイを読み続け、わが青春の蹉跌のたびに励ましていただいた数十冊の単行本は、茶房の本箱に収まっていますが、未刊のエッセイを含めた全集が刊行されたので、順次買い求め、耽読している次第です。この全集は、茶房の売り上げでなく、ちょっとアルバイトをして得た金銭で買いました。10代後半から20代にかけて読んだ田村隆一を再び読む愉しみを得たわけなので、老後の愉しみ時間に突入したんだと実感。偉大な詩人、といわれているけど、その詩をじっくり読んだことはなく、散文ばかりを読ませてもらいました。それらは、人生にアルコールと知性と諧謔と遊びは、限りなく豊かで愉しいと教えたくれたのがヨッパライで天才的自由人でありながら柔和で深淵な感性を持つ田村隆一でしたが、こうして帰ってきたことを心から嬉しく思っています。青年のときも、いま、成年のときも再び、お世話になります。ありがとう田村隆一! あなたのことが大好きです。

 ●田村隆一全集第5巻
【詩】
 ・狸の手袋
 ・1999
【散文】
 ・ぼくのピクニック
 ・絵本大平楽-ぼくの交響楽より
 ・ぼくの草競馬
 ・ぼくの中の都市
 ・ぼくの銭湯論-ぼくの憂き世風呂
 ・本のない図書館(未刊行エッセイ)
 ・鎌倉の日々(未刊行エッセイ)
 ・心に浮かぶままに(未刊行エッセイ)



葉山から、ちょっとはやめのクリスマス・プレゼント
この前、深夜の映画鑑賞が終わってから、雑誌「太陽」のかなり古い号をとりだしてパラパラと頁をめくっていたら、「恋人への手紙」という特集があった。北村透谷から石坂ミナへ、島崎藤村から加藤静子へ、与謝野晶子から森崎富寿へ、谷崎潤一郎から根津松子へ、堀辰雄から加藤多恵へ、それぞれ自筆のものだ。故人はまさか他人に公開させるとは思ってもみなかったろうに。しかし、若く純粋な愛、激しく哀しい愛、大人の静かな愛・・・が表現されていた。含蓄と告白にみちた恋文だった。ほんの数十年前までは、恋人も、友人も、親子も、みんな手紙をしたためるように書いた時代があった。手紙には、男と女の謎を知るための精彩にとんだ珠玉の言葉があったし、たとえ恋文ではないにしろ、手紙には、胸底にひびく真摯な肉声が封じこまれている。恋人でなくとも、家族への手紙も同様だ。旅先から妻子に、あるいは、故郷の親、家を出た子にも、いちばんもらいたのは手紙ではなかろうか。さりがない日常の言葉の中に、ふと気づかせられる情愛や心配り、悩みや遠慮のなさなど、家族や身内にあてた便りには、身近なゆえに忘れがちな、人間の素朴な感情が自然なかたちで流れ出るものだ。
 e-mail全盛ではあるが、mailをケイタイやPCで受け取るのと自筆のものとの差異など特に考えたこともないが、自分の哀しい思い出から、当茶房の片隅に「田舎のご両親、友だちへ絵葉書をだそう」コーナーなるものがある。これはときどきブログに書いているので、読んでいただいた方も少なからずいらっしゃる。自分が高校生の時の修学旅行先の道後温泉から母親あてに出した絵葉書で、「おふくろをいつか連れて行ってあげる」云々と書いて、本人まったく記憶のかけらもなかったが、母が物故して遺品を整理したら、桐の箱に和紙でつつまれたその絵葉書が出てきた時に、なんて親不孝者と後悔した経験が端緒になって、このコーナーがあるわけです。たった一枚でも母にとっては宝物だったわけで、故郷から遠く離れたこの東京で働いているか、学んでいるかのひとに、この片隅にある絵葉書を使ってほしい。そんな趣旨のものです。

 そんなコーナーの絵葉書なのですが、時々、まったく知らないひとたちから、使ってくださいと贈っていただいているので、絵葉書が欠品したことがありません。本当にありがたいと感謝しています。
 今回は、葉山にお住まいのOOTANIさまから、写真にあるように絵葉書のほかにも、カード、便箋、封筒、レターセットなどを沢山いただきました。まだ、ステーショナリー屋さんや雑貨屋さんに売っているような新しいものもありました。誠に恐縮至極、感謝にたえません。本当に有難うございました。この場で厚く御礼申し上げます。
ご来店いただいたお客さま方に、手紙を書いてもらうために使用させていただきます。ちょっとはやめのクリスマスプレゼントをいただきました。kiitos!  




 + 


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年12月


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


株価ボード(β)


韓国語でご挨拶(ハングル表記)


下記は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ


カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】