神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus” book cafe

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス・コミューン
第9回キイトス散歩は、2014年1月18日の土曜日開催予定。新宿山の手七福神開運ウォーキング。

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1255名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告




少々もがき、困ったこと
 今日は夕方に近い午後に、サンケイリビング新聞社のAさんからの取材を受けました。同社の無料のフリーペーパー「大江戸リビング」の秋号に、大江戸線沿線のブックカフェの記事が掲載されることとなり、その内の1店として、キイトス茶房がとりあげられることとなったわけです。Aさんは学生の時に京都で過ごされたらしく、京都オタクのぼくと知ってる店の話でまたしても饒舌になり、取材以外のことで盛り上がってしまい30分の予定が1時間以上になってしまった。
 それはともかく、同誌秋号特集は、ブックカフェもさることながら、読書の秋ということで、キイトス茶房のオヤジの推薦本を1冊紹介してくださいとの副題もあったりで、こういう場合は本当に困惑。さらに、その本を持っての写真まで撮られてしまい、もしかしたら顔出しだったり?
 結局、ぼくが1冊だけとりあげたのは、福永武彦さんの「草の花」で、推薦の弁まで用意していたのだけど、本を持って写真を撮るまでは知らなかったし、更に、その小説「草の花」はたまたま会員の長期貸出中で、戻っていない状況でした。そのため、他の本を1冊紹介してということで、やはり、福永武彦さんの「風土」を紹介することとなったわけです。本を持って写ったニヤケタ写真は出来れば載せないようにお願いしました。
 前書きが長くなりましたが、この1冊を秋の夜長にどうぞということで紹介しますが、同誌には、「風土」を推薦しました。福永武彦ファンのヒト、是非コメントをお願いしますね。
●「草の花」
 自己陶酔的で自己完結になりがちな思春期の孤独感溢れるクラシカルな恋愛。福永文学の最高峰な私小説で青年期には是非どうぞって感じです。行間からショパンのピアノ協奏曲第1番の旋律が流れ聴こえるから不思議です。秋のはじめの新しく明るい陽の光が閑静なコオフィ店に溢れている午後に、そして、睡くなりそうな日曜日にひとり静かに読むとよいです。
●「風土」 
 1939年が時代背景だが戦争の匂いはまったくしない作品。16年間の思慕の人に再会をした画家の内面を描いた香気あふれる芸術家小説。ピアニスト志望の少年と感受性豊かな絵を描く少女の恋もからむ。行間からベートヴェンの「月光」の旋律が流れ、ゴーギャンの「タヒチの女」の色彩が浮かぶなど、人生の深淵にせまった美しい文章が心を温めてくれます。
 
 *100字以内で推薦するのは、コピーライターではないし、あまりやったこともないので、少々もがき、少々というか大変困りました。その後、更に50字で推薦文を、ということでギブアップ。 






拙い自サイトにお越しいただきありがとうございました。

リヒターの「音楽の捧げ物」、知人も強く薦めていました。必ずやよく聴いてリストに入れようと思っています。
世に出ている沢山のバッハのディスク、どれだけ味わって聴けるか(乱聴はしたくありませんが)、これからも楽しみに味わってゆきたいものですね。

有元にバッハと好みがお近い様で嬉しい限りです。
SORA | URL | 2006/07/30 19:47 [編集]



soraさんのブログの中の●バッハ好きの独断的呟き●を読ませていただきました。 Bach-Werke-Vergleichnis W.シュミーダーによるバッハ作品総目録番号にそってきちんと整理されていて驚きました。それと畏敬もしました。とても熱いものも同時に感じました。好きなことを極めるっていうことなんでしょう。小生もバッハファン。初めて買ったLPは、高校生の時にアルビノーニのオーボエ協奏曲作品9で、そこからバロック音楽に傾倒。バッハのヴァイオリン協奏曲は、大学の同級生に一人だけバッハ好きがいて、シェリングのLPを紹介してもらってから、バッハの協奏曲をよく聴くようになりました。当時、音大生の彼女から ショパンのピアノ協奏曲1番(S.フランソワ)のLPを貰ってから、夜想曲ばかり聴いていたこともありますが、いつの間にか、バッハに戻って、「音楽の捧げ物」にどっぷりと浸かってしまった次第です。カール・リヒター盤が座右の盤。いろんな方々の「捧げ物」を聴きましたが、リヒターがやはり一番。
話がバッハになってしまいましたが、その当時、ですから、19歳の時に読んでいたのが、福永武彦さんの「草の花」や「風土」。この人の本に出会えなかったら、本好きにもバロック音楽好きにもならずに、休みの日には昼寝でうたた寝ばかりしているオヤジになっていたと思います。勿論、休みの時の昼寝は最高ですけども。


kiitos | URL | 2006/07/30 02:00 [編集]



”キイトス活字館”と言うネーミング、よいですね。

福永武彦、学生時代によく読みました。
あの頃はたっぷり時間があったっけ。
ナイーブな感じがなんとも言えず、全集を買いました。
「草の花」が代表作といわれますが、
私は「海市」「忘却の河」も好きですね。
他の作品と内容が交錯しているものもあり、
また読んでみようかと思っています。
SORA | URL | 2006/07/29 19:07 [編集]




:: Comment ::
管理者にだけ表示を許可する


 + 


スケジュールカレンダー

キイトス茶房日程表


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年07月 26日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ キイトス活字館
  └ 少々もがき、困ったこと


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


今日はどんな日?


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


オセロゲーム


iTunes


YouTube


developed by 遊ぶブログ


リンク

このブログをリンクに追加する


cookpad Lite

developed by 遊ぶブログ


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


記念日カウントダウン!


おみくじ

©Plug-in by


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。