神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”

09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1555名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


2006年後半のキイトス茶話会の予定
■キイトス茶房では、各分野でご活躍の方々を講師としてご招聘し、お客様と肘を交え、お茶を飲みながら、講師から専門的な話も含めコミュニケートもしつつ楽しい時間となるように心掛けながら、三世代が語り合える茶話会なるものを不定期に開催しております。

●第8回茶話会(10月)
 講師 ザ・ヒルトップ倶楽部代表 大井直樹さん
演題 『PSP持って神楽坂を遊ぼう
       -街の最新情報はPSPから-』
 
日時 2006年10月27日(金)午後7時より
講師プロフィール
    大井直樹
    1948年東京生まれ。
三菱総合研究所を早期退職して、現在はザ・ヒルトップ倶楽部代表。
21世紀高度情報化社会研究会代表。
グランツール評論家。
ITを使った21世紀の高度情報化社会の新しい方向を提案し続けている。
趣味は映画、写真、自転車、ジャズ、パソコン自作。
ブログ:http://naoking.exblog.jp
「キューブと夜と音楽と」
 【茶話会趣旨】
 2004年10月、ポータブルゲーム機としてソニーから発売されたPSP(プレーステーションポータブル)は、最近になって急速な進化を遂げ、パソコンの機能に肉薄してきました。パソコンより安い・軽い・使い易い機能をフルに使って、街の情報端末としての使い方を事例を披露しながらわかり易く解説します。PSPを使ってキイトス茶房からインターネットに入り、神楽坂の情報を収集するデモンストレーションを行います。
 さらに、AV再生機として、写真・ホームビデオ・映画・TV・デジタル文庫などの手軽な使い方を説明します。また、ワンセグの上を行く、リアルタイムTV、ビデオ・DVD再生もデモします。
 子供や孫たちのゲーム専用機にしておくには勿体無い。
 大人の新しい・楽しいマシン(オモチャ)PSPを使いこなそう!!!
*参加費用 お一人様2000円+ドリンク代(別途)
*参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。

●第9回茶話会(11月)
 世界史で習った世界の四大文明は、メソポタミア文明・エジプト文明・インダス文明・黄河文明ですが、ペルーで4800年前の神殿遺構=シクラス遺跡が発見されたとの朝日新聞の報道がちょっと前にありました。これは米大陸最古級のもの。世界史が変わってしまうかもしれません。マヤ、インカなどの高山文明は13世紀ですからとても古代文明とは呼べません。五大文明となるかもしれないと思うとドキドキします。
 講師の阪根博さんは、今回のシクラス遺跡の発見の当事者。ご本人が来日し、直接そのお話をうかがうというもの。遺跡好き、古代文明好きの方は、お楽しみに。そうでない方も是非どうぞ。申込は、10月1日から先着順受付いたします。

 講師 「天野博物館」事務局長 阪根博さん
 演題 「アンデス文明の謎を解く」*天野博物館=ペルーのリマにあり、インカやプレ・インカ時代の土器や織物などが展示されている。
 日時 2006年11月17日(金)午後7時より

 阪根博「光を蒔く人」のプロフィール 
 経歴:
 1948年 東京に生れる
 1971年 早稲田大学教育学部卒業
 現在はペルーのリマに在住。 
 リマにある天野博物館(彼の祖父天野芳太郎が創設)の事務局長。
 ペルーの文化研究家。
 土器・織物の収集家ならびに研究家。
 天野博物館の事務局長として博物館の運営に携わる他、ペルーの民間外交として、政府要人、経済人、マスコミ取材、TV番組制作などのアテンドを行っています。また、年間1-2ヶ月日本を訪れ、全国各地で講演・パネルディスカッションなど行って、広い分野から文化向上の啓蒙活動を行っています。
 写真家野村哲也氏によって「光を蒔く人」と命名される。多くの人の心に「光の種」を蒔くことで、未来の土壌に希望の花を咲かせています。
 2006年は武蔵野美術大学の外部講師として課外講座「アンデスの
美術および文化について」を受け持つ。

過去の講演題目:
 「アンデスの古代音楽と精神世界について」 
 「天野博物館とチャンカイ文化」
 「人類学は何を語っているか」
 「ペルーとアンデス文化」 
 「インカ帝国の謎」
 「地域産業活性化と国際事情」
 「アンデスの謎を解く -マチュピチュ、ナスカ、チチカカ湖-」
 「アンデス文明とデジタル社会」 
 「土の器 ~弥生の土器、アンデスの土器、現代の土器~」
 「アンデスを熱く語る」
 「インカ帝国の謎」

天野博物館:
 阪根博の母方の祖父、天野芳太郎が私財を投じて、ペルーの首都リマに1964年創設した、私設の本格的な考古博物館です。プレインカ、インカ時代の土器・織物が展示されおり、その展示点数は3万点を超えています。
 創設者天野芳太郎の遺志を継いで、博物館の入場は無料で、日本語・スペイン語の解説者が館内を案内し、土器など実物を触って、それら古代文化を理解することができます。
 完全予約制のため、事前の予約が必要です
*参加費用 お一人様2000円+ドリンク代(別途)
*参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。


●第10回茶話会(12月)
 講師 上智大学文学部教授☆に講演を依頼中。
 演題 「(未定)」
 日時 2006年12月☆日(☆)午後7時より
 
 ☆=未定


【過去のキイトス茶話会】
●第1回 
 講師 フランス人ジャーナリスト ドラ・トーザンさん
 演題 「セーヌ河と神田川の辺りで」
    ーパリジェンヌ流スタイルのある生き方
日時 2005年11月19日(土)午後7時より

●第2回 
 講師 建築家 鈴木喜一さん
 演題 「絵ごころの旅」
    ー見ること、歩くこと、描くこと 
 日時 2006年1月27日(金)午後7時より

●第3回
 講師 文芸評論家 菊地仁さん
 演題 「時代小説の裏側」ー時代小説の面白い読み方を探る
 日時 2006年3月16日(金)午後7時より
 
●第4回
 講師 映画評論家 和久本みさ子さん  
 演題 「ゴダールの世界と邦画市川雷蔵の世界」ーフランス映画の楽しみ方
 日時 2006年4月7日(金)午後7時より

●第5回
 講師 WEBプロディーサー 臼井純子さん
 演題 「超初心者のためのブログ作成と楽しみ方」
 日時 2006年5月26日(金)午後7時より 

●第6回茶話会(8月)
 講師 中華人民共和国重慶市の師範学校(大学)日本語教師
宮澤文二さん 
演題 「重慶から日本人に送る手紙」ーこれからの市民の立場からの日中友好と中国語の学び方
 日時 2006年8月25日(金)午後7時より
20060825204609宮澤先生から中国重慶市の市民生活、学生生活、対日感情などのお話をしていただきました。中国人民と日本人民と今後友好裏にするには、お互いを認め合って誠実性をもって対応する以外にはないという結論も貴重な示唆でした。どうも有難うございました。


●第7回茶話会(9月)ー神楽坂サイエンス
 講師 早稲田大学高等学院数学科教諭・早稲田大学理工学部兼任講師 柳谷晃さん
 演題 「数学って?ーダ・ヴィンチから塾の選び方までー」 
 日時 2006年9月29日(金)午後7時より
 【茶話会趣旨】
 ダ・ヴィンチコードで絵の中に数学的な事実があることが、話題になりました。実は、絵と数学に関係があることに、驚いてしまうのが異常なことなのです。元々、絵も数学も自然を表現する一つの手段です。昔の天才は、皆そう考えていました。それだけ、人が数学を身近に感じていたのです。誰でも知っている、ダ・ヴィンチやミケランジェロたちは、皆さん科学者です。芸術と科学の区別がなかった時代を覗いてみると、現代が忘れた何かを見ることが出来ます。芸術も科学技術も同じARTという言葉で表現できます。昔の人が自然を大切にするから、絵も数学も音楽も大切にしたわけです。このことを理解すると、勉強するときに何を大切にしなければならないかも自然にわかります。
 モナリザの中に数式を見つけても何の意味もありません。大切なのは、どうしてダ・ヴィンチがあの絵を描いたかです。微分積分が計算できても意味はありません。なぜ微分積分があるかが大切です。計算が出来なくても、数学は楽しめます。









:: Comment ::
管理者にだけ表示を許可する


 + 


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年08月 25日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ キイトス茶話会
  └ 2006年後半のキイトス茶話会の予定


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


株価ボード(β)


韓国語でご挨拶(ハングル表記)


下記は消さないで下さいね。
byやさしい韓国料理レシピ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】