神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus” book cafe

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス・コミューン
第9回キイトス散歩は、2014年1月18日の土曜日開催予定。新宿山の手七福神開運ウォーキング。

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1255名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告




わが心の尾崎喜八
20080917184146  中町図書館でクララ・ハスキルの「クレメンティのピアノソナタ集」のCDを借りてきた。この静かな調べを聴いてると、詩人尾崎喜八を思い出す。20歳の時、いつも彼のこの本を鞄に入れて読んでいた。尾崎喜八の自伝的エッセイ「音楽への愛と感謝」(新潮社版)。尾崎喜八(1892-1974)は、詩人で翻訳家。詩人だから当然のように赤貧、しかし、心は豊潤で、独学でフランス語を学び、ロマン・ロランと交流をもっていた。こころ豊かに生きるとはどういうことか、学んだ最初の本がこの散文集だった。喜八は、高村光太郎の知遇を得て芸術への目を開かれ、会社勤めのかたわら翻訳や詩、小説を「白樺」に発表し、大正11年第一詩集「空と樹木」を出版する。晴耕雨読の生活のかたわら、詩文を書くという田園生活を愛し、登山や旅によって、自然と文学の融合を試みる。また、バッハ、シュッツ、ヴェートベン、クレメンティなどの音楽を愛し、ミレーの絵画に描かれている農夫のような信仰のある暮らしぶりなのだが、音楽をこれほど愛していたひとは、この時代にあってはまれだったのだろう。自然の中の静謐な暮らしの中に音楽がいつも流れ、この詩人が残した詩文集にそれが残照となっている。久ぶりに読み返したら、自分がこころ豊かになるのはまだまだ、っていう感じだが、この詩人に出会わなければ、ぼくは多分、バッハを聴いていなかったと思う。彼は昔しのまま、ぼくの中に「わが心の尾崎喜八」として、依然として、いまだに生き続けている。

 尾崎喜八が結核療養のために、富士見高原で暮していた時に書いた散文詩を好む。
「地衣と星」
お前は辭書を片手にハドスンを讀んでゐる。
私は燃やす薪の肌から詩をおもふ。
谷間の青い霧のやうな 夜あけの空の雲のやうな
地衣蘚苔が白い木の皮に爽かにも美しい。
「アルビレオつて何ですの」と昔お前が私にきいた。
「星の名だ。天の銀河を南へ飛んでる
白鳥のくちばしにつけた名さ。
きれいな星だよ、苔を溶かして凍らせたやうな」
むかし武藏野に遠く弧獨な小屋があり、
ランプのひかり青葉隠れの窓を洩れ、
年若い妻に私は夏の夜ごとの星を數へた。
いま雪の上に雪の降りつむ富士見野を、
信州の冬の夜ふかく、白樺は煖爐に爆ぜ、
老いた私達にあかあかと燃える餘生がある。




モーツアルトの午後 
                      尾崎喜八

  気だてのいい若い綺麗なおばさんのような
  マリア・シュターデルがモーツァルトを歌っている。
  「すみれ」、「夕暮の気分」、「別れの歌」などを、
  日本の音楽堂でのリサイタルだというのに、
  まるでスイスの自宅でのもてなしのように
  くつろいで、まごころをこめて歌っている。
  これが本当に歌というものだ。
  そして一曲が済むごとに、
  聴衆の溜め息と拍手に答えながら、
  伴奏者の夫君にも片足ひいて
  ピアノ越しにお辞儀をする。
  こんなに家庭的で、幸福で、貞潔な
  モーツァルトというものに出会ったことがない。
  この音楽の神の寵児は重い借財と屈辱と
  死への諦念の晩年に
  いくつものこんな珠玉を書いたのだが、
  それをこうして供される心が涙ぐましく、
  深く喜ばしく、敬虔だ。
  シュターデルは最後に晴ればれと「ハレルヤ」を歌った。
  そとへ出ると初夏の昼の東京が田舎のようで、
  日が照って、雲が浮かんで、並木がそよいで、
  いかにも今聴いたモーツァルトにふさわしく、
  友と私とはとある町角のビヤホールで
  重たいザイデルをがっちりと打ちあわせた。










:: Comment ::
管理者にだけ表示を許可する


 + 


スケジュールカレンダー

キイトス茶房日程表


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年09月 18日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ キイトス活字館
  └ わが心の尾崎喜八


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


今日はどんな日?


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


オセロゲーム


iTunes


YouTube


developed by 遊ぶブログ


リンク

このブログをリンクに追加する


cookpad Lite

developed by 遊ぶブログ


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


記念日カウントダウン!


おみくじ

©Plug-in by


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。