神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus” book cafe

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス・コミューン
第9回キイトス散歩は、2014年1月18日の土曜日開催予定。新宿山の手七福神開運ウォーキング。

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1255名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告




実りの秋、そして、ヒッチコックの秋
  秋の夜長になると想うことは、山形県に旅行したいことと、ヒッチコックの映画を堪能したいということの二つしかない。あとは欲することは何もない。
  ヒッチコックの映画はだいたい観ていたなどと思って、作品を整理していたら、実は、ホンのハリウッド時代の作品の一部を観ていたにすぎないこともわかって愕然。昨年、500円DVDが大量に発売されたので、ことごとく購入して観ていたが、それも氷山の一角であった。映画が趣味という領域を超えて、いまでは、人生の秋にあって、唯一の愉しみということとなった。疲れて家に帰ったら、就寝の4時間前には、胃の中に食物を収めないないようにしているが、紅茶と、この頃凝り始めそうなハーブティを用意してから、映画鑑賞の時間に入るが、そんな時がもちろん、幸せな時間帯なわけです。けして眠くはならない。映画毎日1本は、強迫観念になったのかも。10月から、深夜の自分劇場では、「ヒッチコック月間」に入ります。「フラッツ・ラング月間」がながくロングランしていたけど、終わったしね。
嗚呼、時間がいくらあっても足らない。

サー・アルフレッド・ジョウゼフ・ヒッチコック作品一覧(Sir Alfred Joseph Hitchcock)(1899年8月13日-1980年4月29日)
*ゴシック体は、当茶房所蔵。
『快楽の園』 - The Pleasure Garden (1925) デビュー作
『山鷲』 - The Mountain Eagle (1926)(現存せず)
『下宿人』 - The Lodger: A Story of the London Fog (1927)
『ダウンヒル』 - Downhill (1927)
『リング』 - The Ring (1927)
『ふしだらな女』 - Easy Virtue (1928)
『農夫の妻』 - The Farmer's Wife (1928)
『シャンパーニュ』 - Champagne (1928)
『マンクスマン』 - The Manxman (1929)
『ゆすり』 - Blackmail (1929) 最初のトーキー作品
『ジュノーと孔雀』 - Juno and the Paycock (1930)
『殺人!』 - Murder! (1930)
『エルストリー・コーリング』 - Elstree Calling (1930)
『スキン・ゲーム』 - The Skin Game (1931)
『メアリー』 - Mary (1931) 
『第十七番』 - Number Seventeen (1932)
『リッチ・アンド・ストレンジ』 - Rich and Strange (1932)
『ウィンナー・ワルツ』 - Waltzes from Vienna (1933)
『暗殺者の家』 - The Man Who Knew Too Much (1934)
『三十九夜』 - The 39 Steps (1935)
『間諜最後の日』 - The Secret Agent (1936)
『サボタージュ』 - Sabotage (1936)
『第3逃亡者』 - Young and Innocent (1937)
『バルカン超特急』 - The Lady Vanishes (1938)
『岩窟の野獣』 - Jamaica Inn (1939)
以上イギリス時代。

以下は、アメリカ時代のもの。
『レベッカ』 - Rebecca (1940) アカデミー作品賞
『海外特派員』 - Foreign Correspondent (1940)
『スミス夫妻』 - Mr. & Mrs. Smith (1941) (日本未公開作品、のちにビデオ化)
『断崖』 - Suspicion (1941)
『逃走迷路』 - Saboteur (1942)
『疑惑の影』 - Shadow of a Doubt (1943)
『救命艇』 - Lifeboat (1943)
『闇の逃避行』 - Bon Voyage (1944)
『マダガスカルの冒険』 - Aventure Malgache (1944)
『白い恐怖』 - Spellbound (1945)
『汚名』 - Notorious (1946)
『パラダイン夫人の恋』 - The Paradine Case (1947)
『ロープ』 - Rope (1948)

『山羊座のもとに』 - Under Capricorn (1949) (日本未公開作品)
『舞台恐怖症』 - Stage Fright (1950)
『見知らぬ乗客』 - Strangers on a Train (1951)
『私は告白する』 - I Confess (1953)
『ダイヤルMを廻せ!』 - Dial M for Murder (1954)
『裏窓』 - Rear Window (1954)
『泥棒成金』 - To Catch a Thief (1955)

『ハリーの災難』 - The Trouble with Harry (1955)
『知りすぎていた男』 - The Man Who Knew Too Much (1956) 『暗殺者の家』のリメイク
『間違えられた男』 - The Wrong Man (1956)
『めまい』 - Vertigo (1958)
『北北西に進路を取れ』 - North by Northwest (1959)
『サイコ』 - Psycho (1960)
『鳥』 - The Birds (1963)
『マーニー』 - Marnie (1964)
『引き裂かれたカーテン』 - Torn Curtain (1966)
『トパーズ』 - Topaz (1969)
『フレンジー』 - Frenzy (1972)
『ファミリー・プロット』 - Family Plot (1976)







:: Comment ::
管理者にだけ表示を許可する


 + 


スケジュールカレンダー

キイトス茶房日程表


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年09月 24日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ キイトス映画館
  └ 実りの秋、そして、ヒッチコックの秋


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


今日はどんな日?


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


オセロゲーム


iTunes


YouTube


developed by 遊ぶブログ


リンク

このブログをリンクに追加する


cookpad Lite

developed by 遊ぶブログ


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


記念日カウントダウン!


おみくじ

©Plug-in by


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。