神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus” book cafe

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス・コミューン
第9回キイトス散歩は、2014年1月18日の土曜日開催予定。新宿山の手七福神開運ウォーキング。

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1255名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告




津軽三味線ライブのお知らせ
20090120195300  第17回キイトス音楽会は、「津軽三味線ライブ」。ずーっと前から津軽三味線のライブをやりたいと思っていたので、実現しそうでとても嬉しい。しかし、三味線の知識はほとんどないに等しい。津軽三味線=高橋竹山としか繋がらない程のステレオタイプ。竹山が、全盲の津軽三味線奏者で一地方の芸であった津軽三味線を全国に広めた第一人者であることを知っているのみ。70年代最初の頃、渋谷の山の手教会の地下にあった小劇場渋谷ジァン・ジァンで聴いて、恋人と感激のあまり涙したことがあったけ。津軽三味線を聴くのはそれ以来のことになる。
  ということで、キイトスのオヤジの思い出なんかどうでもいいのだけど、第17回キイトス音楽会のご案内ということです。
  今宵は、津軽三味線奏者の大内和巳さんの独奏。情熱ほとばしる魂の演奏で、津軽を想い、愉しみましょう!
■日時 2009年2月27日(金)午後7時から(開場6時)
■場所 キイトス茶房
  アクセス/大江戸線牛込神楽坂駅A1出口より徒歩2分、東西線神楽坂駅矢来口より徒歩6分
■内容  [演奏内容は予定です。] 
   *創生期のじょんがら節(三味線じょんがら)
   *明治期のじょんがら節(旧節) 
   *大正期のじょんがら節(中節)
   *戦後のじょんがら節(新節)
   *仁太坊の練習曲
   *りんご追分
   *黒田節
   *その他
■料金 お一人様2500円(お飲み物代を含む)
■参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。定員30名。
■演奏者 スピリチュアル・コンポーザー、津軽三味線奏者 大内和巳
  【昔、津軽三味線を創造した坊様(ぼさま)と呼ばれた人達がいました。いま埋もれてしまった彼らの音楽と生き様はまるでジャズの歴史のようで壮絶です。興味湧きませんか?】



●大内和巳さんのプロフィール(同氏のブログから転載)

私と坊様BOSAMA三味線そしてボサノバ

  私は津軽三味線の演奏者ですが実は私が目指しているのは、昔、坊様(ぼさまと言います)三味線と呼ばれていた津軽三味線の元になった盲目の門付け(かどずけ)芸人達が弾いていた三味線の奏法です。では坊様とはなんでしょう? 江戸時代になると思いますが当時盲目の人達は生きていくためには主に按摩になるか芸人になるほかなかったようです(越後ゴゼや琵琶法師等)。 そんな芸人達を津軽ではボサマ(坊様)と呼び乞食と同じ意味合いで使っていました。 彼らは差別を受けながらも一生懸命芸を磨き精進しました。三味線、横笛、尺八、唄、語り、できることはなんでもやったようです、その中でも三味線は後に津軽三味線にいたる独特で情熱的な奏法を開発したのです。私はそんなボサマたちの歴史と音にとても引き付けられてきました。
  そんな私は青森県青森市出身です。物心ついたときから津軽三味線を聴いて育ってきました、しかし長ずるにつれロックやジャズに魅かれギターやベースを弾くようになり、成人してからはジャズベースのプロとして東京で活動していましたが自分の音楽の原点は津軽で聴いていた三味線にあるんじゃないかと思い定め、十四年前に津軽三味線に転向しました。そしてボサマ達の気持の一端でも分かれば少しは本物の音に近ずけるのではと思い、十年前に全国を路上行脚で四年掛けて2周しました。現在は行脚も続けていますが、同時に舞台やステージで活動しながら自分の音楽世界を創るために試行錯誤しています。三味線と私が大好きでやってきたジャズやボサノバ、サンバとの融合をしたいと考えています。しかし私が思うに今の津軽三味線はジャズに乗らないのです、そこでキーポイントになるのが坊様三味線だと思っています。
  では今いうところの津軽三味線と私の考える坊様三味線はなにがどう違うのかと言う事になりますが、それには津軽三味線の歴史から話さないとなりません。詳しいことは津軽三味線と坊様の稿で紹介します。  さて、いいましたように坊様三味線は乞食三味線と馬鹿にされ否定されてきたという歴史があります、もちろんいまの津軽三味線も坊様三味線の流れのなかから生まれたものではありますが、坊様独特の三味線はいま消えかかっているといってもいいでしょう。いまの津軽三味線は民謡の伴奏音楽として完成されてきたものであってもともと門付するために創られてきたものと違うものがあります。 では何が違うのかと言いますと専門的になりますがそれは坊様三味線のもつ独特のリズムにあると思います。民謡というのは2拍子です。そのなかで曲によって色々なリズムでの取り方をしますが基本的に頭打ちのリズムです。しかし忘れさられ様としているある種の坊様三味線は複雑なシンコペーションリズム(それにはちゃんとした理由があります)をもっています。このシンコペーションがボサノバやジャズにじつにフィットすると私は思っています。まだ試行錯誤の段階ですが、私なりに三味線が響くような曲を作曲してバンドを編成(ギター、ウッドベース)して活動を始めました。ライブも4回程しました。







:: Comment ::
管理者にだけ表示を許可する


 + 


スケジュールカレンダー

キイトス茶房日程表


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年01月 20日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ キイトス音楽会
  └ 津軽三味線ライブのお知らせ


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


今日はどんな日?


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


オセロゲーム


iTunes


YouTube


developed by 遊ぶブログ


リンク

このブログをリンクに追加する


cookpad Lite

developed by 遊ぶブログ


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


記念日カウントダウン!


おみくじ

©Plug-in by


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。