神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus” book cafe

03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »05


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス・コミューン
第9回キイトス散歩は、2014年1月18日の土曜日開催予定。新宿山の手七福神開運ウォーキング。

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1255名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告




ぼくのミッドナイト・シアターvol.1「La battaglia di Algeri」

アルジェの戦い(トールケース仕様) [DVD]アルジェの戦い(トールケース仕様) [DVD]
(2002/11/25)
ジッロ・ポンテコルヴォエンニオ・モリコーネ

商品詳細を見る

 シニア人生の映画三昧生活に突入。といっても、最近の映画を映画館へ行って鑑賞するわけでもなく、ようやく購入した大型液晶テレビでただただ、自分が青年だった頃に観た映画や、観損なった映画を、深夜、紅茶を飲みながらDVDで観るということだけなのです。第1回目の映画鑑賞の作品は、「アルジェの戦い La battaglia di Algeri」です。フランコ・ソリナスの脚本をジロ・ポンテコルヴォが監督したアルジェリア独立戦争を描いた作品。音楽はエンニオ・モリコーネと監督のジッロ・ポンテコルヴォが担当。出演はすべてアルジェリアの現地人が起用された。映画の背景は、1950年に北アフリカのアルジェリアで沸き上がった独立運動を、モノクロでニュース映像のようなドキュメントタッチで描かれているので、観る者にとっては感情移入されてしまう。当時、観ながらコブシを握りしめ、映画館で腕を振り上げてしまいそうになっていた。新宿がまだ熱く、ぼくも血の気の多い群れのひとりだったせいもある。今観ても血が踊るのは、ただ高血圧だからかもしれないが。「自由・平等・博愛」のフランスの植民地主義の凶悪さが露骨に表現されていた。且つ、アルジェリアのヨーロッパ人地区とカスバ(アラブ人地区)との支配する者とされる者との双方の対立、テロ対テロの無差別殺戮の繰り返し、1954年から1957年のアルジェの騒然なさまがリアルで生々しい。アルジェリア解放戦線のアリ・ラ・ボワンの戦死によって、独立運動は終結しそうになるが、1960年2月、アルジェの民衆が立ち上がり、フランス軍の戦車の前に、シーツやボロ布でつくったアルジェリア国旗で立ちはだかり、独立に至る。アルジェの市民8万人がエキストラで参加しているこの映画の迫真性で、身体が震えてしまう。
 この映画は、1966年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞。その際、フランスは上映中止を要求、しかし、拒否されるや、トリュフォー以外のフランス人は退席したといういわくつきの映画。1967年キネマ旬報外国映画ベストテン1位でもあった。  



5月、炬燵で映画三昧の日々
三人の妻への手紙 [DVD] FRT-047三人の妻への手紙 [DVD] FRT-047
(2006/12/14)
ジョセフ・L・マンキウィッツカーク・ダグラス

商品詳細を見る

暮しの手帖社発行の「昭和の名画ガイド250本」の邦画100本を3月から観続け、あと5本のDVDが見つからず、引き続き、洋画150本にとりかかることになる。第1本目は、1949年製作の「三人の妻への手紙」A LETTER TO THREE WIVES
/アメリカ/103分。この映画は、3人の若い妻に届いた見知らぬ女性からの手紙が元で起こってしまう「夫婦の絆」って何?と問う、夫婦騒動を描く人間喜劇。ジョン・クレンブナーとヴェラ・キャスパリーの原作の映画化で、脚本・監督はジョセフ・L・マンキウィッツ。実は、この映画は、学生の頃、結婚する前には観ておいた方がよいよと、映画好きの先輩から薦められていた作品だったが、結局、ずーっと観ることもなく忘れていたが、暮しの手帖社のこの本を紐解いて、思い出したこともあり、今年の映画三昧生活の洋画部門の第1歩の作品とすることにしました。年内に250本の完全制覇に向けて、電気炬燵の上のPCでスタート!しかし、これだけ観ても、シネマ・ファンから、シネフィルにはなれそうにないのが、映画の深さというものだろうか。

[暮しの手帖社版ーシネマの手帖・DVDで楽しめる名作250本ガイド]洋画150本一覧
愛と青春の旅たち、赤い河、明日に向って撃て!、アニー・ホール、アパートの鍵貸します、甘い生活、アマデウス、雨に唄えば、アメリカン・グラフィティー、アラバマ物語、アラビアのロレンス、アルジェの戦い、或る夜の出来事、イージー・ライダー、E.T.、イヴの総て、怒りの葡萄、ウエストサイド物語、裏窓、麗しのサブリナ、映画に愛をこめて・アメリカの夜、エイリアン2、駅馬車、エデンの東、お熱いのがお好き、大いなる幻影、オズの魔法使、男たちの挽歌、男と女、おもいでの夏、俺たちに明日はない、カサブランカ、風と共に去りぬ、家族の肖像、勝手にしやがれ、キートンのセブンチャンス、キャバレー、恐怖の報酬、禁じられた遊び、クレイマー・クレイマー、黒いオルフェ、グロリア、激突!、荒野の決闘、ゴッドファーザーPARTⅡ、サイコ、サウンド・オブ・ミュージック、ザッツ・エンタテイメント、猿の惑星、サンセット大通り、三人の妻への手紙、幸福、シェーン、シェルブールの雨傘、死刑台のエレベーター、地獄の黙示録、史上最大の作戦、自転車泥棒、市民ケーン、ジャイアンツ、ジャッカルの日、十戒、十二人の怒れる男、終着駅、情婦、ジョーズ、仁義、スター・ウォーズ、スタンド・バイ・ミー、スティング、素晴らしき哉、人生!、スミス都へ行く、西部戦線異状なし、Z、007ロシアより愛をこめて、戦場にかける橋、捜索者、卒業、ダーティハリー、ターミネーター、第三の男、大脱走、大地のうた、ダイハード、ダイヤルMを廻せ、太陽がいっぱい、タクシー・ドライバー、旅芸人の記録、地下室のメロディー、チャップリンの独裁者、追憶、ディアハンター、ティファニーで朝食を、鉄道員、天井桟敷の人々、ドクトル・ジバゴ、時計じかけのオレンジ、突然炎のごとく、鳥、眺めのいい部屋、2001年宇宙の旅、野いちご、ハスラー、波止場、巴里のアメリカ人、ビートルズがやってくるヤア!ヤア!ヤア!、ピクニック、陽のあたる場所、ひまわり、昼顔、昼下がりの情事、ファンタジアブリキの太鼓、ブリット、ブレードランナー、フレンチ・コネクション、プロジェクトAヘッドライト、ベニスに死す、ベン・ハー、冒険者たち、北北西に進路を取れ、ぼくの伯父さん、ポセイドン・アドベンチャー、炎のランナー、マッシュ、真夏の夜のジャズ、招かれざる客、真昼の決闘、真夜中のカーボーイ、マルタの鷹、マンハッタン、道、未知との遭遇、南太平洋、めまい、燃えよドラゴンやぶにらみの暴君山猫、夕陽のガンマン、夜の大捜査線、ラスト・エンペラー、レイジング・ブル、レイダース-失われた聖櫃、恋愛風塵、ローマの休日、ロッキー、ワイルドバンチ、わが谷は緑なりき、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ。
(ゴシック体の映画は観てない作品、それ以外は、キイトスの映画ライブラリーの棚に所有在庫あり。)



付箋の貼付
節子 暮しの手帖社が発行した「シネマの手帖-250本の名作ガイド(昭和篇)」に追随するように、同ガイドで紹介されている邦画100本を全部観るぞ、との意気込みで、毎夜毎夜、PCでDVD映画鑑賞をしている。もはや強迫観念かも。ブログも一時中止といったところです。
 あと残すところ、10本を切ったところです。
 つくづく、このガイド本を買って大満足です。亡くなった母と同じ歳の昭和の大女優原節子は、このガイド本にかなりの頻度で登場しています。なにも、小津安二郎監督の作品専用というわけではないことも知りました。「安城家の舞踏会」、「お嬢さん乾杯」しかり。「安城家の舞踏会」はフィルムセンターの新藤兼人特集でみたことがありますが、それはそれは、贅沢な生活にまったく縁もなかった生活をしていた者にとっては、その気品さには、もううっとりするばかりです。母が生きていた時代を想うには、もはやモノクロの映画でしか知る術がありません。この原節子主演の2作のDVDは手に入りません。そうなると、なんとしてでも探し出そうと思ってしまう。
 それから、「シネマの手帖-250本の名作ガイド(昭和篇)」本は、茶房の入り口横のシネマ関係本のワゴンに入ってますが、お客さんに、このガイドの中の作品で観たいのがあったら、その作品紹介文のペイジに付箋を貼ってくれるようにしたら、僅か2日間に、付箋だらけになってしまいました。映画好きなひとは実に多いし、名作を共有するのはもっと嬉しい。引き続き、みなさまの付箋の貼付をお願いします。




キイトスの邦画ギャラリー準備中
 暮しの手帖社が発行した「シネマの手帖-250本の名作ガイド(昭和篇)」を読み終わる。
 眼から鱗が落ちる感じで面白かった。映画好きと自称しているものの、このガイドにある映画製作の背景、裏話などを知っていたらもっと面白く観れたと思う。昭和は遠くになりつつもあるけど、邦画全盛のモノクロスタンダード映画の凄さについて、川本三郎氏が本書のなかのエッセイで書いていた。巨匠といわれる名監督らスタッフは、白と黒と灰色しかない世界だかろこそ、カメラも照明も、みな表現に命をかけて、技術をみがいて出来た作品となる。それが観るぼくらをしびらせるのだろう。CG映画好きなひとには向かないこのガイド本だけど、洋画150本、邦画100本について、各1本ごとに頁をさいて解説してくれてる。ネタばれ解説ではむろんない。読むにつれ、この映画も、あの映画も観たいと思わせる。
十三人の刺客 [DVD]十三人の刺客 [DVD]
(2002/07/21)
片岡千恵蔵里見浩太朗

商品詳細を見る
 昨夜は、この100本のうちの1本「十三人の刺客」(1963年東映)という時代劇を観る。このガイド本を読まなかったら多分、永遠に観ることもなかっただろう。時代劇といったら東映で、錦之助、千代之介、橋蔵らが華麗な立ち振る舞いで悪をやっつける娯楽仕立てだったが、黒沢監督の「用心棒」の登場によって、東映時代劇は惨憺たるものとなる。しかし、東映は、自らの東映時代劇を否定し、そして生まれたのが、この「十三人の刺客」で、時代劇の傑作といわれるにようになった旨を、この本で知った。日本時代劇最長といわれる、長く残酷な31分間の殺し合いの幕が、集団対集団の争いがテーマではじまる。その後、この映画を最後に、東映は、「任侠やくざ」路線へ大きく舵をきることとなった。
 
 そんなわけで、この暮しの手帖社の映画ガイド本に掲載されていた名作邦画100本を、今年は観ることにしました。ゴシック字体の映画は、まだ観てないので、そちらから手をつけていく。
 どなたか、邦画好きのひとで「竜馬暗殺」「東海道四谷怪談」のDVDお持ちの方はお貸しいただけませんか。まあ、このような調子いいことは、世間的に通じませんよね。とにかくTSUTAYAなでで探してみます。
 今年末までには、DVD100本、キイトスの映画ギャラリーの棚に揃っているはず(?)ですので、キイトス倶楽部の皆さまはお愉しみに。


*暮しの手帖社が発行した「シネマの手帖-250本の名作ガイド(昭和篇)」の邦画100本リスト
(ゴシック字体以外のDVDは、キイトスの邦画ギャラリーにあります。)

青い山脈、赤線地帯、秋津温泉、赤ひげ、悪名、網走番外地、ある映画監督の生涯、安城家の舞踏会、生きる、異人たちとの夏、犬神家の一族、浮雲、雨月物語、駅-station、炎上、遠雷、王将、お嬢さん乾杯、お葬式、おとうと、男はつらいよ、隠し砦の三悪人、家族ゲーム、風の谷のナウシカ、蒲田行進曲、雁の寺、カルメン故郷に帰る、飢餓海峡、キューポラのある街、沓掛時次郎-遊侠一匹、蜘蛛巣城、鞍馬天狗角衛獅子、狂った果実、けんかえれじい、ゴジラ、五番町夕霧楼、西鶴一代女、細雪、座頭市物語、サンダカン八番娼館-望郷、秋刀魚の味、幸福の黄色のハンカチ、七人の侍、忍びの者、十三人の刺客、白い巨搭、仁義なき戦い、心中天綱島、洲崎パラダイス赤信号、砂の器、青春残酷物語、関の彌太っぺ、切腹、瀬戸内少年野球団、太平洋ひとりぽっち、Wの悲劇、丹下左膳余話-百万両の壺、血槍富士、転校生、天国と地獄、東海道四谷怪談、東京オリンピック、東京裁判、東京物語、独立愚連隊、となりのトトロ、泥の河、流れる、楢山節考、南国土佐を後にして、にあんちゃん、肉弾、二十四の瞳、ニッポン無責任時代、人間の条件、野菊の如き君なりき、野良犬、麦秋、幕末太陽傳、裸の島、八月の濡れた砂、華岡青洲の妻、張込み、陽のあたる坂道、緋牡丹博徒-お竜参上、ひめゆりの塔、ビルマの竪琴、復讐するには我にあり、股旅、乱れ雲、宮本武蔵、無法松の一生、夫婦善哉、めし、雪国、酔いどれ天使、用心棒、喜びも悲しみも幾歳月、羅生門、竜馬暗殺

追伸
暮しの手帖社「シネマの手帖-250本の名作ガイド(昭和篇)」は、定価1400円で、当茶房で発売中。
ご希望者へは、送料当茶房負担で、郵送しますので、お申込みください。在庫若干。




イル・ポスティーノ
イル・ポスティーノはイタリア語で"郵便屋さん"。
イル・ポスティーノ [DVD]イル・ポスティーノ [DVD]
(2006/04/19)
フィリップ・ノワレマッシモ・トロイージ

商品詳細を見る
時々、キイトス音楽会で演奏をお願いしているピアニストの須藤新一郎さんが来店したおり、来年の春にチェリストとの共演を依頼。リオでのオリンピックで当地は盛り上がっているけど、須藤さんが得意とするサンバやボサノバではなくて、クラシック音楽を希望しときました。また、雑談の時に、映画「イル・ポスティーノ」の映画音楽を中心にとの話になり、とてもよい映画なのでマスターも観て下さい、とのことでした。彼は、彼の共演者との間でこの映画音楽のことで議論したことがあるらしいけど、その議論の内容は分かりませんが、観るか、観ないかで、演奏がものすごく変わるくらいのインパクトがあるということでした。
  ナポリ沖合の架空の小島を舞台に、清貧な郵便配達員の青年が、島を訪れた亡命詩人(チリの詩人パブロ・ネルーダがモデルとなっているらしい)の友情を通して次第に自己に目覚め、恋を知り、成長していく姿を、哀愁に満ちた鎮魂のピアノ演奏で綴っている感動作品なんだそうだ。
  ここまで聞かされば、観ないわけにはいかない。閉店後、新宿TSUTAYAに直行し、DVDを借りる。明日の夜に、しっかりと夜食と、自分でブレンドした「満月ハーブティ」を準備し、映画鑑賞に耽溺する予定。期待が膨らみすぎている自分が笑える。



根岸吉太郎監督作品「ヴィヨンの妻」
 「根岸吉太郎監督『ヴィヨンの妻』がモントリオール映画祭で最優秀監督賞受賞!」というニュースを読む。
 太宰治の「ヴィヨンの妻」を映画化した作品らしいが、あの短編をどのように映画にしたのか観て見たいところです。パビナール中毒者の太宰は東大仏文だから、15世紀のフランスの詩人フランソワ・ヴィヨンについて詳しかったのだろう。このフランス人は、無頼・放浪の生涯を送った詩人だったらしい。その詩人の名前を使った映画名なので、モントリオールのフランス文化圏では、一目を置いたのだろうか。まあ、そんな斜めでみないで、純粋にこの映画を観たい。
 しかし、いまどき、無頼、放浪、瘋癲、破天荒などという言葉は流行らない。死語。現代社会では、これらを総称してなんていうのだろうか。成年被後見人、ていう法律用語ではますますわからない。太宰原作のこの映画は、太宰が、呑屋のカウンターでナンパした美容室の美容師山崎富栄と玉川上水で入水自殺する前年の作品もあってか、死の予感に彩られてる作品。太宰は青春の文学などと揶揄されてるが、齢も50を超えると、彼の苦悩のひとつひとつの作品が皮膚を、内臓を、そして神経をちくちくと刺激し、シンパシーしてしまう。太宰は中年の文学だ。文学作品の映画は、だいたいががっくりしてしまうが、松たか子、浅野忠信、室井滋、伊武雅刀、広末涼子、妻夫木聡、堤真一がキャストで、カナダ、モントリオールで選ばれたこの映画はどんなものか、愉しみ。



200Q年夏の真空地帯
独立プロ名画特選 DVD-BOX 1 文芸編独立プロ名画特選 DVD-BOX 1 文芸編
(2005/01/28)
木村功

商品詳細を見る

これぞ社会派エンターテインメントの傑作!
独立プロ名画特選第1弾!
野間宏が自らの軍隊体験をもとに書いた戦後文学最大の問題作『真空地帯』を山本薩夫監督が完全映画化。日本の軍隊がいかに非人間的な行為を強いるものであったかを暴く一方で、兵隊の感情を切実なリアリズムを基調とした映像で描く傑作。
★キネマ旬報ベストテン6位
☆特典映像:山田洋次、西村晃インタビュー
■新星映画 ★キネマ旬報ベストテン8位
●監督:山本薩夫 ●出演:木村功/下元勉/三島雅夫ほか
■129分/片面二層/1952年/モノクロ/スタンダード/ステレオ/

現在、銀座シネパトスで上映している「日本映画レトロスペクティブ-part2-戦争と人間 良心の重さ」、第1弾が「原爆の子」と「真空地帯」の2本立て。WiLLの花田編集長が、この名作2本を観なくてはと同館へ駆けつけたら、拍子ぬけするくらいのお客数しかいなかったことを、夕刊フジの彼のページで書いていた。
  ぼくは、「真空地帯」をDVDで観た。たまたま、1930年代、1940年代の時代に興味が入っていることもあり、この映画の背景にある軍隊の赤裸々な非人間的な軍事教育、精神論の実態が描かれていて、おもわず頷いてしまった。野間宏、山本薩夫の実体験も重なって描かれているようだ。8月は、敗戦記念日もあって、非戦を考えるためには、ぼくらのようなお先短い者たちより、高校生や大学生にまずは観てほしい作品だと思う。日本陸軍、日本海軍が政党政治を終焉させて、大政翼賛会というファショが社会を支配していた時代背景、国家総動員法の施行による国民生活の圧迫、軍隊を皇軍と変えて、天皇の軍隊として、上官の命令は、天皇の命令とされて絶対服従のシステム下の理不尽さが見事なまでに描かれていた。
  我家のムスメたちにも観て貰いたい映画だが、長女は、二宮くんがいるグループ?なんだったか忘れた。次女は、東方シンキとかなんかに夢見る頃をとっくに過ぎているけど夢中だから、映画を通して非戦の社会を!なんていうオヤジの思考は、どうも前世紀の遺物としか思っていないようだ。まあ、それは仕方がないのかな。



ショーシャンクのブリキ缶
20090730085839映画「ショーシャンクの空に」で、主人公のアンディが脱獄してから数年後、一通の何も書かれていないハガキがレッドの元に届く。メキシコ国境の町、ポートハンコックの消印で、レッドはすぐに差出人が誰であるか察する。アンディーが脱獄前にもし出所することができたら、メキシコのジワタネホで小さなホテルをやりたいといってたのを覚えていたのだ。数年後レッドは仮釈放の身となった。アンディーの話を思い出す。「バクストンを知っているかい?そこは私達夫婦が愛を誓い合った思い出の場所だ。そこに高い一本の木がある。その下には石垣が続いている。覚えていてくれ。その木のすぐ下の石垣のところに1つだけ違う石、黒曜石がある。もし刑務所から出られたならその石の下のものを君にあげたい。」
  レッドはバクストンに向かい、アンディが言った場所で黒曜石を見つける。その下にはアンディからのメッセージと数100ドルの現金がビニールに包まれていたブリキ缶が出て来る。
  そう、写真の船の絵が描かれているブリキ缶が、アンディがレッドに託したもの。
  レッドがこれを読んだということは、ショーシャンク刑務所を出所したということの証左だから、「ならもう少し足を伸ばしてみないか?あの場所の名前を覚えているね?そこでぼくは君を待つ。レッド、希望とはいいものだよ。」とアンディのメッセージ。
  レッドは、あの場所=メキシコのジワタネホへ仮釈放違反を承知でバスでメキシコに向かう。”無事に国境を抜けられるといい、無事に友達と再会できればいい、友達と握手できるといい、太平洋が夢で見たのと同じで青ければいい”と思いながら、アンディと再会することで、この映画は感動的に終わる。
  まあ、40代以上は大体の映画ファンは観ている映画であるが、10代、20代は観ていないひとも少なくない。
  話が長くなってしまったが、このブリキ缶を、先日の神楽坂映画塾の折、映画塾のみなさんからいただいた。ブリキ缶には、DVDの「ショーシャンクの空に」の特別盤、解説書、ブックカバー、絵葉書、スティーブン・キングの文庫本が入っていた。なんていきな商品だろうか。
  ぼくは、VHSでも、映画館でも、この映画を観てきた。使われていた映画音楽も熱心に調べたりもした。PSPでもこの映画を観続けて、英語字幕のダイアローグを書き出して、辞書をひもとき英訳して、プロの字幕訳と比較検討までした。こういうことは、時々、狂ったようにやってしまう。だから、現在、この映画の英字字幕は、意味はすぐに分かる。ボケ防止の暗記をしてしまったわけで、そのために、この映画はPSPで毎日、多分、3ヶ月近く観続けた。もちろん、発音だけならぜんぜん聴き取れないが。この映画のみだが、英語の勉強をしたように思う。結構愉しかった。費用はほとんどかからなかったから、ぼくのような貧乏人には、びったしの娯楽でした。
  いただいたブリキ缶には、希望と愉しみとこれからの短い人生の指針がたっぷりと入っていました。自分の中の「ジワタネホ」という場所へ辿り着けるよう、日々の肉体労働=修行を続けて行きたいと思います。大井塾長、樋川ハッピネスご夫妻、ゲルマン弘中氏、オシャレ倉品氏の映画塾の皆様、缶を有難うございました。この場にて感謝申し上げます。




夏の宿題-アラビアのロレンス
アラビアのロレンス (1963年) (岩波新書)アラビアのロレンス (1963年) (岩波新書)
(1963)
中野 好夫

商品詳細を見る

  この前の神楽坂おもしろ映画塾のあとの暑気払いで、映画「アラビアのロレンス」のことが話題になったが、そういえば、かなり昔、30年以上前に観たが、ほとんど記憶にない。主人公のロレンスが祖国の英国で交通事故死というところから幕が開く衝撃的な冒頭のみを覚えている。
  そんなわけで、今年の夏休み、あッ、夏休みなんてありませんでしたが、この嫌いな季節には、映画アラビアのロレンス(完全版)を観て、映画の内容を理解してみようということにしました。夏休みの宿題みたいに。オスマントルコからのアラブ独立闘争を描いた歴史映画なのだが、英国とアラブとの関係がまったく分からないので、映画で勉強という冗談ぽいが、アラブのことを知るには身近な好個な素材だと思う。ただ、もう一度アラビアのロレンスを愉しむだけなんだけどね。ついでに、我家の納戸の書棚に埃まみれになっていた中野好夫の「アラビアのロレンス」も紐解いておこうと思う。これは、岩波の信奉者だったお袋の遺物。映画の上映時間は、227分。ちょっと覚悟がいるけど、まだ1ヶ月あるから大丈夫。秋になったら、アラビアのローレンスのことは、何でも聞いてくださいな。



今夜は、「輝ける青春」だぜ
青春明日は、定休日なので、今夜の仕事が退けたらイタリア映画「輝ける青春」を観る予定。このDVDは、中野の友だち夫婦から貸していただいていたもの。上映時間6時間だから、しっかり準備して観ないと観れないもの。どうにもならない政局のことなどを想うよりも、やっぱり映画の方がよい。夜食のカツサンドも用意したし、ドゥスール・ドゥ・フランスというローズヒップ、ハイビスカス、ブラックガラント、アップルの果肉、レモン、オレンジの6種類の香りをアレンジしたフルーツティーも手元にあるので、もう万全の準備完了の状態。まあ、パンと紅茶があるだけなんだけども。
  映画の内容はまだ観ないと分からないけど、友だちからわざわざ、あなたがしっかり観て愉しめる映画だという眼つきでもって貸してくれた作品なんだから、きっと100%に近いものだと期待してるところだが、大抵、ひとから勧められるというのは、そんな意味もあるもと思う。
  DVDのコピーには、「イタリアのある家族の涙と喜びに満ちた40年を描き、カンヌ映画祭・ある視点部門グランプリを皮切りに、各国の映画賞を受賞。6時間の贅沢なイタリアの旅!」だって。
  2005年公開。大ヒットしていた映画らしいが、まったく、これっぽっちも知らなかった。まあ、その頃は、茶房開業2年目だから、もうなんにもかも余裕なかった時期なせいか、小泉がめちゃくちゃに総選挙で大勝利したことしか覚えていない。あれから、4年かあ、政治も人心も様変わり。もう、しばらくは不毛な政治の世界は考えないようにしようっと。




< NEW  +  OLD >


スケジュールカレンダー

キイトス茶房日程表


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ キイトス映画館


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


今日はどんな日?


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


オセロゲーム


iTunes


YouTube


developed by 遊ぶブログ


リンク

このブログをリンクに追加する


cookpad Lite

developed by 遊ぶブログ


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


記念日カウントダウン!


おみくじ

©Plug-in by


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。