神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus” book cafe

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス・コミューン
第9回キイトス散歩は、2014年1月18日の土曜日開催予定。新宿山の手七福神開運ウォーキング。

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1255名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告




韓流時代劇は、白い粉!

風の国 オリジナル・サウンドトラック風の国 オリジナル・サウンドトラック
(2009/08/19)
TVサントラ、キョヌ 他

商品詳細を見る

帰宅したら、韓流ドラマ狂の隣人から、
①大王世宗(テワンセジョン)
②薯童謡(ソドンヨ)
③大柞栄(テジョヨン)
④善徳(ソンドク)女王
がドソっと届いていた。いやはや、なんとも。
「チャングムの誓い」、「朱蒙〔チュモン〕」、「風の国」と続いて観てるが、毎晩3時までなせいか身体かなりへばり気味。ニッポンが、壊れかかっているのに、なんだ!、ですよね。それに、世間では、とっくの昔しからブームになっていたのに。
 まだ、3作品を観ただけだが、常に隣接から侵略される朝鮮王国史をエンターテイメントに仕上げているのだが、面白すぎる。
 民族・部族対立、王国樹立滅亡、侵略、戦争、破壊、再生、正義、悪、骨肉の争い、謀略、和解、裏切り、離反、疑心、嫉妬、葛藤、友情、友愛、恋、別離、運不運、理不尽さが、これどもかこれでもかとのストーリ仕立てとなる演出の上手さで、観る者を翻弄する。善人がいて、そして、悪人はこれでもお前は人間か!と思える位の悪人が登場し、韋駄天の美男子、白眉の美女が、そして、普通に生きてくれば、大なり小なり、身の回りに起こることがてんこもりになっているので、観るのがやめられなくなる。韓流時代劇は、アンフェタミン、白い粉だ。
 今のところ、観た3作の内、1作「朱蒙〔チュモン〕」は、三国史記と百済本紀の分注の別伝に記された神話伝承を元に、紀元前37年、その高句麗を建国したとする高句麗初代王朱蒙を主人公として製作された韓国の史劇ファンタジー。ニッポンでは、坂本龍馬が1860年代に初めて革靴を履いたといわれてるのに、隣国では、古代から民も兵士も靴を履いて、鉄が武器にも農具にも使われている時代設定には、初めての韓流ドラマの視聴とはいえ、度肝を抜かれたが、まあ、テレビドラマだから気にしないで観てました。
 しかしまあ、韓流時代劇はともかく面白い。こんなに面白いものなのに、誰一人からの推奨もなかったのはなぜなんだろうか。ニッポンの中年女子が夢中になっているのを遠目、上から目線で見ていたのが恥ずかしい。
 弱者でも決して泣き寝入りしないで、主張して目的を達成するというドラマ仕立ては、ストレス解消になるのだろう。
 韓流時代劇を観ていると、どうしても、日本史と対比してみたくなる。「朱蒙」の頃のニッポンは、原始時代弥生で呪術の支配だったし、それから、古代社会は、朝鮮から金属・鉄の渡来し、階級と国家が成立、民族宗教としての祭りがあって、やがて、律令機構の成立などなどの日本史と朝鮮史を比較するために、韓流時代劇の歴史的背景を勉強しとくと、物語はもっともっと面白くなりそうだ。
 ニッポンの5世紀から7世紀に地方部族が畿内政権に反抗する事件が多発していたのに、ニッポン時代劇にならないのは何故だか分かる気がする。血縁的部族共同体の部族国家の首長が天皇家の祖先だったわけだから、壬申の乱、大化の改新など天皇家の土地占有争い等がをテレビドラマになることは、ぼくが生きている間には、絶対にないような気がする。
 韓流時代劇を観ながら、ニッポンの古代、中世の歴史を比較して愉しんでみようかと思う。
 批判されても仕方ない自粛生活をしています。



遅れてきた成年-今頃、韓流ドラマにはまる
日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」 (生活実用シリーズ)日本の食材でつくるチャングム・レシピ―韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」 (生活実用シリーズ)
(2005/03)
ハン ボンニョ、ジョン キョンファ 他

商品詳細を見る
ニッポン人は、昔しから「気分」という空気に流される。それは、大戦前の前夜の、陸軍、内務省、新聞、教育界等が一体となって人為的に作りあげた開戦の気分もそうだったように。国民的熱狂の危険、皇国史観など抽象的観念論に走ってしまうDNAがずっと単一民族のなかに生き続けている。
 「何をいいたいのか?」
 そうですよね。実は、朝鮮王朝時代を舞台にしたドラマ「チャングムの誓い」を初めて観てしまった。わが家の隣の隣のHさんから、面白いからということで、このドラマ54話のDVDが届いた。10年位前から、韓流ドラマにニッポンのオバサマたちがどっぷりとはまりフィーバーしていたのは勿論、知っていた。これも気分による国民的熱狂なのだろうから、オレは、韓流ドラマなど絶対に観ない!と心に誓った(意味不明でオーバーですが)訳です。韓国が嫌いということではない。キムチ好きだし、ピビム麺も、サムジャンも、親や目上を大事にする国民性も好きだ。が、韓流ドラマだけは一貫として観なかった。ここにきて借りたDVDを観ないで返すわけも出来ないから、とりあえず、第1話は観ておこうとしたのが、運のつき。結局、無我夢中で、全54話を観てしまったわけです。登場する絢爛豪華な宮廷料理に魅せられたわけではなく、主人公のチャングム(イ・ヨンエ)でもなく、このドラマの悪役チェ女官長(キョン・ミリ)に魅かれてしまった。一族の存続、繁栄、権力の掌握のためには、あらゆる権謀術数を用いて謀殺も辞さない悪女を演じていた女優さんにはまってしまった。もう10年前位のドラマらしく、韓国の視聴率は60%だったらしい。ぼくは、何事にも遅れている成年なのだが、実に、簡単に、国民的熱狂の危険の持ち主というこたが、バレテしまった。ドラマは、迫害されてもされても反旗を掲げて立ち向かい、決して、泣き寝入りなどしないで、自らを主張していく主人公は、怜悧で向上心があって情け深い心優しい役柄なんだが、この主人公の役柄を引き出しているのが、悪女役のチェ女官長に他ならない。
 映画で、女優にはまることは滅多にないのだが、このキョン・ミリさんの作品を探して夜な夜な愉しみの映画鑑賞をおくりたい。
 ついでに、チャングム・レシピ本も手に入れようかと思う。



マリア-ジュ・フレールのマルコポーロ
銀座のすずらん通りにあるフランス流紅茶専門店「マリア-ジュ・フレール」の紅茶『マルコポーロ』を、フランス語教師で声楽家のKさんからいただいた。Kさんは就労ビザ取得されてフランスでまもなく活躍するものと思われます。パリ・オペラ座の彼氏とがんばってください。それはともかく、このマリアージュ・フレールは、いまでこそ全国展開しているが、ぼくが知っていたのは、青山に最初に出来たころなので、かれこれ20年位前になるだろうか。加齢で物覚えもすっかり衰えているせいか正確ではないが。銀座に出来たときは驚いた。ジャニーズ系の男の子がウェイターで、フランスが世界各地を植民地化したころに現地の少年をボーイとして雇っていたような服装が制服で、お客のほとんどがオバサマたちで、そこは、ありとあらゆる世界の紅茶が愉しめる店で、飲み屋のチ―ママから同伴の営業お誘いがあった時は、この店で待ち合わせした、ぼくの中のバブルな頃の懐かしいお店なのだが、最近は、前をとおることすら、銀座ももうしらない街となって久しい。よく好んで飲んでいた紅茶の銘柄なこともあって、いただいた時は、心のなかで狂喜乱舞していた。本当に有難うございました。いまは、夜な夜なDVDで映画を観る時には、このくせのある心地よい香りと味の紅茶を飲ませていただいてます。紅茶の世界は奥が深い。葉っぱ、水質、温度、茶器に凝るともうど壺にはまってしまう。アメリカ独立戦争だってもともとは、紅茶にかかる関税が原因のひとつだった。お茶で人生を狂わせてしまったひとは、お酒よりもずっと怖いのかもしれない。紅茶一杯の中には、魔法のクスリが入っている。そこから、小説家も詩人も芸術家も作品が生まれ、数学者は、千年もとけない命題のヒントを得、恋する少年少女は、希望と夢が生まれる。
 そういえば、Kさんに、茶房でときどきいちゃついているカップルがいるので、「いちゃいちゃ禁止」という掲示をしたいので、特に、フランス人カップルに多いので、フランス語でなんていうのか教えてと頼むものの、そもそもフランスでは、そのようなことを禁止などできないことなので、フランス語にない、という返事でしたが、なるほどーって、納得しました。




愛と哀しみの果て
心、雨の日。大事なモンブランの万年筆が御覧のとおり、ぽっきりと折れてしまった。呆然自失。大切なひとから贈られたもので、30年以上使っていた。さすがに、飲食業では仕事で使うことはなく、ペンケースに入れて、時々使用。その時々が昨日。とても仕事が暇だったので、忘れていた御礼状を書こうとケースから取り出し、いざ書こうと思ったら、御客さまのご来店。ジーンズの前ポケットに突っ込んでおいて忘れていたのだが、そのままシンクで作業していた折、珈琲カップを取ろうとしたその瞬間、前ポケットとキッチンのへりとが重なり、鈍い音、ポっキ!嗚呼、やってしまった。既にもう取り返しがつかない状態、頭真っ白。書きなれた中字のペン先は無事だが、これでは、付けペンにもならない。交通事故で人身事故を起こした気分。人生は雨の日も曇りの日も、嵐の日も晴天の日もあるが、本日より雨の日が続きそうなんで、オレには声をかけないようにしてくださいね。




憧憬するロイヤル・アルバート・ホール

ワン・ナイト・オンリー!~ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール [DVD]ワン・ナイト・オンリー!~ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール [DVD]
(2005/01/26)
ロッド・スチュワート

商品詳細を見る
ロイヤル・アルバート・ホール(Royal Albert Hall of Arts and Sciences)は、英国のヴィクトリア女王の夫であるアルバート公に捧げられた演劇場で、ロンドン中部のサウス・ケンジントン近隣のシティ・オブ・ウェストミンスターに位置している。BBCプロムスなどクラシックコンサートで有名な格調高いホール。実は、2年後に迫ったロンドンオリンピックにマラソンで、完全復活する中村みずきの応援に出かけようと企んでいるが、もうひとつの目的は、このホールに出掛けて、ロンドン交響楽団のコンサートを愉しむというもの。1871年開場以来、このホールでは多くのイベントが行われ伝説的人物を生みだしたと言われてる。大相撲のロンドン公演も行われたことがある。武道館みたいな規模のホールなのかも知れない。
 以前、ともだちのS君から貰ったロッド・スチュワートの「ワン・ナイト・オンリー!~ライヴ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール」の2004年輸入盤のDVDを観てから、なんとしても、どうしても行きたいと思うようになってしまった次第。もともとロッドが好きだったわけではないけど、このアルバムは愉しい。ちょっと年配のイギリス人が週末の夜に集って、ロッドのスタンダードな曲(「As Time Goes By」)と一体となって、会話したり踊ったりして愉しんでいる微笑ましい映像がたっぷりと収められている。ついついイギリス人やフランス人のレイシズムなど忘れてしまうぐらいだ。若い時のロッドなんかとても好きになれなかったのに、今はとても好きだ。



キイトス・マグカップ完売!
キイトス・マグカップはお陰様で完売しました。有難うございました。
 さて、それはさておき、9月が目睫の間と迫ってきました。新しいメニューに替えることもあり、商品がようやく増える予定です。それと、店名も変更したい衝動にかられています。これはきっと反対もあるし実現の可能性はほとんどありませんが。「キイトス茶房」改め「きいとす食堂」という案です。どうも所期の目的の店づくりが変ってしまったような気がして、現状にあわせれば後者の名称がぴったりだという気がますますしてきています。四谷のしんみち通りの入り口右横にある「レストラン・エリーゼ」の『ビーフ生姜焼き定食』、国立市中の「ロージナ茶房」の『ザイカレー』、大京町の「桜んぼ」の『ビーフシチュー』のようなものをメニューに増やしたい。まあ、自分が若い時からよく通っていた店の人気メニュー、というだけのことなんで、それに近い味を出したいという願望ばかりが先走ってはいるのです。リーズナブルで美味しいものを提供するというコンセプトで進めたい。居酒屋の一品250円均一、牛丼1杯250円などの大手飲食店の仁義なき戦いのパワーには羨望のみで、御値段のマネは出来ないのは言うまでもありません。




未経験でも飲食業は出来る
6月15日に開業8周年を迎えた。茶房をやるなんて実は考えてもいなかった。喫茶店好きではあったが。転業する前は、四谷の本塩町で仕事をしていた。下等下劣な組織にいたが、追われたというのが真実かも。そんなかんやで始めたが、もちろん、飲食業などアルバイトもしたことがないから、初歩の初歩から始めたので、誰も彼もから反対された。精神的に追われていたこともあってか、本当は、ひきこもって読書三昧か音楽三昧としたかったが、ちょい若すぎたこともあり、茶房なら出来るだろうという、ネガティブシンキングの割には、無計画性で突入。当たり前だけど、壁がいくつも前にはだかったけれど、8年はやるぞ!と思っていたので、ようやくクリアしました。「未経験でも飲食業は出来るぞ!」との講演依頼があったら2時間はしゃべれるかも、などとそんな感慨にふけっていた折、当茶房で約2か月に一度のペースで催しものを開催している「古今亭志朝いごくを観るの会」の長屋の皆さまから、8周年記念のお花を頂戴した。6月12日(土)の第26回目の例会では、酢豆腐(’97.06.13)、臆病源兵衛(金原亭馬生)、唐茄子屋政談(’87.08.25) がお題であった。古今亭志朝の砂場でいろいろ人生を学んだ、っていうような真正古今亭志朝ファンの集いが、当茶房で行われていて、そのお陰で、この歳まで落語など無関心であったが、すっかり古今亭志朝師匠に心を奪われてしまった。古典落語に触れると、このニッポン社会の人間関係で自分の中で何が喪失したのかよく理解できる。そんなわけで、いごくを観るの会の皆さま、お花有難うございます。人生は8年周期というのが持論なので、明日からの8年間をまた、スタートを切りました。




4月1日的e-mail
罪づくりな、4月1日エイプリル・フール的なメールがジャパン・ネット銀行から届く。サッカー籤のtotoBIGを、JNBのネットで時々買う。以前は、買っても外れのみのため、結果を同銀行の履歴で確認することもなかったが、その後、「重要なお知らせ」がいきなり送信されてきた。その時も、「重要なお知らせ?、当たったのか!」などと期待してクリックしたりしたが、それはまったくいい方にとっただけで、「お買いになったBIGの結果のお知らせ」で、外れ内容が羅列してあるだけで、そんな知らせ、二度と見るものかとなった。買っても買っても、毎度「重要なお知らせ」=外れのお知らせは、送信してきていた。しかし、前々回の446回目にBIG5点を買った際、「清水さま、JNB-toto当せんのお知らせ」が初めて来て、思わず、うッてうなってしまった。6億円かよ!と動揺し、友人のY氏にも連絡。Y氏とふたりで盛り上がり、「悪いが、結果は即アクセスしないで、一晩、妄想してから、明日に結果を見ることにするぜ」ということにし、その夜は、いくら当たったのかなどと思いながら、これで、ニッポンとおさらばだ、などとタヒチ生活を妄想しまくり興奮状態になってしまった。BIGは確かに、1等は6億円だが、5等まであることは、あまり頭になかった。5等は1700円で、4等など20000円、3等も2等もパソコンが買える程度。しかし、JNBはひとが悪い、当たりましたよのお知らせで、何等かは、アクセスしないと分からない仕組み。結局、さんざん盛り上がった結果、5等が2本で3540円が入金してあった次第。投資額1500円だから、2040円の利益。久々に慾が突っ張ってしまったが、とんだ笑い話という始末。その後、この2040円で、また、第448回BIGを5枚購入。そしたら、この画面にもあるように、本日、また、「当せんのお知らせ」メールを受ける。前回のこともあるが、当分、JNBを使う予定もないので、しばらくアクセスもしないで、ほっておくことにしました。
 教訓、「禍を転じて福となす。」 しかし、「禍は忘れたころにやってくる。」ということにもなるが。




認知症予防のための休日

本日、雨降り休日。いつものように珈琲とスコーンでブランチ。梅も満開。茶房で焼き菓子販売の構想中。お菓子、パッケージ、デザイン、価格、プロデュースなどまとまらないなあ。
 ブランチ後、なんだか、久々にTVをみたら、病気で九死に一生を得た元教師が、石釜パン職人となって添加物なしの素材と自家製酵母で自然食系のパン屋を開いたところ、あたりに3店出店して成功話のドキュメントを、青汁のメーカーが広告主の番組をやっていた。青汁を飲んだおかげで、健康がファースト・プライオリティとの考えとなって、パン作りにも活かせ、且つ消費者に喜ばれる云々が、主テーマのようだった。青汁好きなひとをあまり身近に知らない。
 夕方、昨日、新潮社「波」連載の小泉武夫教授の「男精食のすすめー効く効く醗酵食品(その2)」を笑いながら読んでいたら、納豆、生卵、長芋、ナメコ、茹でたオクラの微塵切り、醤油をまぜた小泉教授のオリジナルのスタミナ料理が紹介されていたので、早速、試してみた。身体温まる。
 夜、青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)を毎日食べ続けることで認知症予防に効果があることを、島根大医学部の橋本道男准教授(脂質栄養学)が、高齢者100人余に行った試験で実証した、とのPCに保存していた記事を読む。そんなこともあって、その後、夜食は、当茶房で売上げナンバー1のオイル・サーディン丼をつくる。九条ねぎの他にキャベツの千切りも併せて炒め、海苔をたっぷりひいたところに七味も隠し味程度にかけ、いっきにあつあつごはんにのっけて食べる。サーディン(いわし)の脂質に多く含まれているDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸は、血液中のコレステロール濃度を低くして、動脈硬化になりにくくするし、また、血液をかたまりにくくする働きや炎症を抑える働きもあるという。
 なんだか、朝飯を抜いたけれど、しっかり3食したが、身体にいいことをしたというよりも、満腹感の方がよりあったという一日でした。
 これから、寺島しのぶのご母堂の藤純子の「緋牡丹博徒-お竜参上」を観ます。藤純子の啖呵をきっての立ち回りは、35年ぶりかも。現実にはありえない任侠の美を愉しむ映画が、東映のチャンバラ映画後の任侠映画。藤純子もすっかりあばあちゃんになったなんていいながらも、ふと、最近物忘れがひどくなってきた窓ガラスに映った老いた自分の顔を見る。 

* more...




季刊銀花消滅
文化出局発行の季刊銀花が、2010年2月25日発売の161号で、休刊になることを知る。ちょっと前に創刊40周年を迎えたばかりというのに。心豊かな暮らしを視点にニッポンの伝統カルチャアと美意識を追求してきた惟一の雑誌がなくなるのは、残念以外に言葉が見つからない。あと、120,122,129,130,131,135号の6巻で全巻揃うというところまで来たのになあ・・・。広告をとらないで雑誌をつくってきた文化出版局へ感謝のみ。




< NEW  +  OLD >


スケジュールカレンダー

キイトス茶房日程表


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ぼくの妄想日記


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


今日はどんな日?


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


オセロゲーム


iTunes


YouTube


developed by 遊ぶブログ


リンク

このブログをリンクに追加する


cookpad Lite

developed by 遊ぶブログ


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


記念日カウントダウン!


おみくじ

©Plug-in by


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。