神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus” book cafe

05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »07


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス・コミューン
第9回キイトス散歩は、2014年1月18日の土曜日開催予定。新宿山の手七福神開運ウォーキング。

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1255名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告




「ママより女」出版記念―ドラ・トーザンのフランス塾
「ママより女」出版記念-
ドラ・トーザンのフランス塾の開催のお知らせ

   
 フランス人ジャーナリスト、ドラ・トーザンさんの最新本「ママより女」が3月18日(金)小学館より出版されました。サブタイトルは「母より妻、妻より女のフランス 女より妻、妻より母の日本」。
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784093881807
ドラさんは発売直前の東日本大震災により一時退去していましたが、パリで元気をチャージして、再び神楽坂に戻ってきました。延期していた出版記念フランス塾(第9回目)を神楽坂/キイトス茶房で下記の通り開催します。
働いて、産んで、幸せになる!フランスでは現在、先進国では類をみないベビーブームを迎えています。この原因は何か?「働く女性ほど子どもを産む」「主婦が消えて子どもが増える」「嫡子婚外子の権利は平等」等々。
日本とフランスを往復しているフランス人ジャーナリストの視点で、フレンチ・パラドックスを知り尽くした経験から、恋愛・結婚・出産・子育てに悩めるニッポンの女性と男性へ“人生を楽にする家族術”を公開します。

■日 時:6月17日(金)午後7時から
■場 所:神楽坂/キイトス茶房 新宿区箪笥町25番地 野吾ビル2階 03-5206-6657
       (JR飯田橋駅より15分、東西線神楽坂駅より5分、大江戸線牛込神楽坂駅より2分)
■参加費:お一人様2000円 プラス飲み物代(ワインおつまみ付き1000円、ソフトドリンク
500円)飲み物はご選択ください。
参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。
■定 員: 30名。満員になり次第締め切らせていただきます。
 当日、最新刊を含めドラさんの本を直筆サイン入りでお求めになることができます。

■ドラ・トーザンDora Tauzin プロフィール:
“日本とフランスの架け橋”として活躍するフランス人ジャーナリストで生粋のパリジェンヌ。ソルボンヌ大学、パリ政治学院卒業。日本はNHKのフランス語講師の時に定住を決意。以来、現在では一年の半分が神楽坂、半分がパリ。東京日仏学院、アカデミー・デュ・ヴァンなどで講師を勤めながら、新聞、雑誌への執筆や講演、イベントなどの司会など活躍中。主な著書は「パリジェンヌ流おしゃれな自分革命」「東京のブチ・パリですてきな街暮らし」「ドラが見つけた外国人の東京スタイル」など多数。NHKラジオ「まいにちフランス語」など。
■公式HP: http://www.doratauzin.net/



第1回キイトス・ビジネス塾=水野勝弘「お客さま学」は順延します
■第1回キイトス・ビジネス塾
●テーマ「お客さま学―男と女のおもしろ心理」 
●日時 2011年3月25日(金)午後7時より
●講演者
 帝京平成大学准教授・コラムニスト
 *水野勝弘さん

 上記のビジネス塾は、ニッポン社会が不安定で、且つ、救国がファースト・プライオリティの昨今の状況等のため、開催を4月以降に順延させていただきます。お申込み各位へは、e-mail等で直接ご連絡申し上げます。ご了承賜りますようお願い申し上げます。



ドラ・トーザンさんのフランス塾は順延
ドラ・トーザンさんが、急遽フランスへ帰国のため、今月18日開催のフランス塾は、4月以降に順延することになりました。日時は未定です。誠にすみません。ご了承願います。
 なお、お申し込みいただいた皆様には、直接、メール、お電話でご連絡いたしましたが、申し込みの際の申し出の携帯番号にご連絡しましたけど、通知不能の方が4名様おりました。申し訳ございませんが、順延しましたので、ご理解ご承知ください。
 キイトス茶房



「神楽坂/モーツァルト講座」始まります!
キイトス茶房新企画
mozart

 いよいよ始まります!「神楽坂/モーツァルト講座」(全6回)
モーツァルティアンを自称するモーツァルト好きな方が集まって、お茶を飲みつつ、モーツァルト談義をするための講座を始めることになりました。第1回は、若松茂生氏。同氏は、日本モーツァルティアン・フェライン(モーツァルト愛好協会)前会長を歴任され、モーツァルトに造詣が深く、そして、知悉されていて、愛してやまないのは言を俟たないけれど、専門的な研究者にも、これからの入門者にも、優しくお話をしていただけるお方です。また、同氏は、「モーツァルトの音楽は《喜びの音信》、人の心を爽やかにし、人の命を豊かにする」の境地に達していらっしゃってることを、レジュメに触れられています。
 フレンチと落語と和物が盛んなこの神楽坂ですが、あらためて、モーツァルトを採りあげた次第です。モーツァルト好きな多くの皆さまと語り合える場所にしたいと思います。どうぞ、ご参加ください。

■日時 2010年11月12日(金)午後7時から
■場所 キイトス茶房  
  新宿区箪笥町25番地 野吾ビル2階  03-5206-6657  
 (大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口より徒歩1分、
  東西線「神楽坂駅」矢来口より5分)北町交差点際

■講師 若松茂生氏(日本モーツァルティアン・フェライン前会長、在ニューヨーク)
 
■参加費 お一人様2000円 (1ドリンク コーヒーか紅茶付き)
参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。
■定員20名。満員になり次第締め切らせていただきます。

■内容(予定)
神楽坂はモーツァルトに似合う
下町人間のモーツァルトとの出会い
何がモーツァルトの魅力なのか?
小林秀雄のモオツアルト
ゲオンのモーツァルト
「疾走する悲しさ」より「踊る悲しさ」
オペラはモーツァルトの真髄
ザルツブルク音楽祭1920~1985
モーツァルト・オペラを何から聴くか
ドン・ジョヴァンニ K527
モーツァルトの女性像
コシ・ファン・トゥッテ K588
《コシ》のテーマ 「女いじめ」か?
デスピーナとドン・アルフォンソ
日々モーツァルトを聴き続ける
モーツァルトの音楽は《喜びの音信》
私の愛聴盤=推薦盤



遷都1300年-大和路・奈良を愉しむ(キイトス茶話会)
まだ、お席に余裕が!

10月のキイトス茶話会(第27回)のお知らせ
遷都1300年-大和路・奈良を愉しむ(キイトス茶話会)

なら






■日時:10月8日(金) 午後7時から
■場所:神楽坂/キイトス茶房
     新宿区箪笥町25番地 野吾ビル2階
      03-5206-6657
    (JR飯田橋駅より15分、東西線神楽坂駅より5分、大江戸線牛込神楽坂駅より3分)
■講師  奈良県東京事務所 伊藤文彦さん
  〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2
 日本橋室町ビル1F・2F 奈良まほろば館
  URL http://www.mahoroba-kan.jp/

■内容 遷都1300年の古都探訪で当地は賑わっていると知合いが話していた。大和路の各地の古刹では、創建以来初の開扉や秘仏の公開にわくわくしているひとも少なくない。古寺巡礼で、斑鳩宮、法隆寺、中宮寺、法輪寺、薬師寺、唐招提寺、東大寺など遍歴されるお寺好き、仏像好きの心の故郷が大和路・奈良。それらは、飛鳥びとへの思慕を呼び起こすとも言われています。法隆寺の土塀の整然たる秩序を保った風光のうちに、1300年のいにしえ、新しい信仰をめぐってどのような昏迷と苦悩を飛鳥びとはとらえたか、などと思う古代史好きにとっても、大和路・奈良は魅力が横溢しています。
 奈良に都があったのはわずか80年ほどですが、古代の記憶をいまに残した奈良の名所を観る、知る、歩く、遊ぶための愉しい茶話会を開催します。講師には、東京の三越本店そばにある奈良県のアンテナショップ「奈良まほろば館」の伊藤文彦さんを招聘してお話をおききすることにしました。奈良観光のスペシャリストです。どんなご案内をいただくか愉しみで一杯です。

■参加費 お一人様2000円(お茶代と奈良のお土産付き) 
参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。
■定員25名。満員になり次第締め切らせていただきます。

 *知れば知るほど奈良はおもしろい最新情報と奈良の愉しみ方を堪能してください。お愉しみに。
  (上記写真は、奈良まほろぼ館のHPの写真を使わせていただきました。) 



ドラ・トーザンのフランス塾「ワインの産地ボルドーを訪ねる」
ドラ・トーザンのフランス塾(通算第8回目)開催のお知らせ

「ワインの産地ボルドーを訪ねる」- メドック地区とサンテミリオン地区の飲み比べ ー
フランスボルドー 
  当茶房では、神楽坂在住のフランス人ジャーナリスト、ドラ・トーザンさんのフランス塾(第8回目)を下記のとおり開催します。
  過去のフランス塾でブルゴーニュのワインを紹介しましたが、今回はドラさんの一番好きなボルドーワインを紹介します。
ボルドー地方の中のメドック地区とサンテミリオン地区の赤ワインを飲み比べてみましょう。
ボルドー地方の見所なども紹介します。ワイングラス片手にフランス気分をお楽しみ下さい。
dora
■日時:3月19日(金) 午後7時から
■場所:神楽坂/キイトス茶房
     新宿区箪笥町25番地 野吾ビル2階
      03-5206-6657
    (JR飯田橋駅より15分、東西線神楽坂駅より5分、大江戸線牛込神楽坂駅より3分)

■参加費 お一人様3500円 (2000円は講師料。ボルドー赤ワイン2種、おつまみ付き1500円。)
参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。
■定員30名。満員になり次第締め切らせていただきます。

当日、最新刊を含めドラさんの本を直筆サイン入りでお求めになることができます。




12月のキイトス茶話会「雑学・仏像四方山話」
第26回キイトス茶話会
   「雑学・仏像四方山話」

   -年も押し迫った師走の18日、仏像話はいかがでしょうか-
うすざわ仏像
仏像がどうも世相ではブームのようだ。仏教が神社神道が冠婚葬祭以外に個々人の宗教心を高めてきている、などとはどうしても思えない、というのが個人的にはまったく無宗教者としての感想です。
しかし、インドで誕生し、中国で養育、成長した仏教仏像が、ニッポンという土着の神々が生息している風土と邂逅した時に、何が起きたのだろう?くらいの関心はある。仏教の伝来は、ゴサンパイ=538年というのは日本史で習ったところだが、それから約1500年の間、ともかくも、仏像に魅せられた老若男女は多い。理由は100人いたら100通りなのだから、それはそれで問うこともないが、今回は、神楽坂にある仏像にも知悉している、神楽坂の食器店「うす沢」のご主人の仏像話で盛り上がることにしました。お愉しみに。
■日時 2009年12月18日(金) 午後7時から(開場6時)から9時
■場所 キイトス茶房  
  新宿区箪笥町25番地 野吾ビル2階
  03-5206-6657
 (大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口より徒歩1分、東西線「神楽坂駅」矢来口より5分、JR「飯田橋
  駅」西口改札口より12分)
■講師  仏像蘊蓄士 臼澤裕二さん(株式会社うす沢代表取締役社長)

■内容「雑学・仏像四方山話」
仏像が生まれたのはどこ?
仏師とはどんな人
法隆寺の仏像の謎
京都・奈良に負けない各地の仏像

■参加費 お一人様2000円 (2000円は講師料。お飲み物代500円相当は別途ご注文ください。)
参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。
■定員30名。満員になり次第締め切らせていただきます。



「ドラ・トーザンのフランス塾」 -パリジェンヌの上手な遊び方、カグラジェンヌの愉しい遊び方-
第25回キイトス茶話会
   「ドラ・トーザンのフランス塾」
-パリジェンヌの上手な遊び方、カグラジェンヌの愉しい遊び方-


今回のフランス塾は「パリジェンヌの上手な遊び方、カグラジェンヌの愉しい遊び方」と題して、最新のドラ流遊び方を指南します。
パリの楽しみ方、プロバンスのバカンスの過ごし方、2009ツール・ド・フランスの裏側、今年初めて日本人でツールを完走した別府・新城両選手のインタビューから、神楽坂の愉しい遊び方まで、写真・動画を交えてお話しをします。
dora
■日時 2009年11月13日(金) 午後7時から(開場6時)から9時
■場所 キイトス茶房  
  新宿区箪笥町25番地 野吾ビル2階
  03-5206-6657
 (大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口より徒歩1分、東西線「神楽坂駅」矢来口より5分、JR「飯田橋
  駅」西口改札口より12分)
■講師  フランス人ジャーナリスト ドラ・トーザンさん
■内容「パリジェンヌの上手な遊び方、カグラジェンヌの愉しい遊び方」
■参加費 お一人様2500円 (お飲み物代500円を含む)
参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。
■定員30名。満員になり次第締め切らせていただきます。
■その他 当日、最新刊を含めドラさんの本の一部を直筆サイン入りでお求めになることができます。

「Photo by Uenaka」




キイトス茶話会のご案内―ハーブティの愉しみ方―
第24回キイトス茶話会のご案内
kahoriまだお席があります!連休が終わったらこの愉しい講座にご参加を!
■テーマ=ハーブティの愉しみ方
 -ハーブって、けっこうおもしろい!-
■講師=初瀬川  薫さん メディカルハーバーリスト/薬剤師
  (神楽坂のハーブティ専門店「kahori」オーナー)
■日時=2009年9月25日(金)夜7時から
■場所=キイトス茶房
■料金 お一人様2000円(内訳:講師料1500円、資料代+ハーブティ代500円) 当日受付でお支払ください。ハーブティ以外の飲食をご注文の場合は、別途料金。 
参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。
■内容
“ハーブ”と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?
『カラダにいい』  『ハーブティー』 『 おしゃれな感じ』 etc・・・

ハーブティーは、ハーバル・ティー、ティザーヌとも呼ばれ、古くから親しまれてきた薬草茶です。古代ギリシャ時代の医学の父と呼ばれるヒポクラテスの記述に「ハーブの煮出した液を飲む」というのがあり、それがハーブティーの起源とも言われています。

例えば“カモミール”と“シナモン”をご存じでしょうか?
“カモミール”には、イライラした気分や消化を助ける作用が、また“シナモン”には体を温め、胃腸の調子を整える作用があります。そして両方に共通しているのは「リラックス効果」。
立ち上る湯気と香りを深く吸い込むだけでも心がほっとし、さあもう一頑張りしようという気分にしてくれます。ストレスを抱えて胃腸の調子が悪い・・心当たりの方に是非ともお勧めしたいハーブティーです。
これは、ほんの一例です。茶話会では、このような、ちょっと役立つお話も・・・・・ 

一人でくつろぎたい時、気のあった友人と語らう時、心の奥までリラックスしたい時、そして元気に活動したい時・・・、それぞれに合ったハーブティーがあります。
ご自身を癒すだけでなく、周囲の人をも心地よく包み込むようなティータイムを演出するハーブティーをテーマに、当日は楽しく、そして分かりやすくお話しをさせていただきたいと思います。どうぞお楽しみに。

●講師プロフィール
初瀬川  薫 (はつせがわ かおる)
ウエスタンメディカルハーバリスト(カナダ)、IFA of Canada 認定メディカルアロマテラピスト、カナダオンタリオ州ハーバリスト協会会員、薬剤師
国内外の医療機関で薬剤師として活動しながら、ハーブ・アロマテラピー・フラワーエッセンスなどの代替医療研究に携わり、現在ではメディカルハーブ・アロマテラピー・フラワーエッセンスに関わるセミナー、講演会の講師としても活動。
有限会社かほ里  Herbal Dispensary KAHORI 取締役
■公式サイト
Kahori blog: 「神楽坂Kahori」で検索してください。
http://kagurazakakahori.blog36.fc2.com/



カグラザカは なぜプチ・パリになったのか?
●第23回キイトス茶話会
        -ドラ・トーザンのフランス塾-
「カグラザカは なぜプチ・パリになったのか?」
  -「東京のプチ・パリで、すてきな街暮らし」出版記念 -

doraキイトス茶房では、神楽坂在住のフランス人ジャーナリスト、ドラ・トーザンさんの最新刊「東京のプチ・パリですてきな街ぐらし」出版を記念して、フランス塾を開催致します。

■日時 2009年3月27日(金)午後7時から(開場6時)から9時
■場所 キイトス茶房  
  新宿区箪笥町25番地 野吾ビル2階
  03-5206-6657
 (大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口より徒歩1分、東西線「神楽坂駅」矢来口より5分、JR「飯田橋
  駅」西口改札口より12分)
■講師  フランス人ジャーナリスト ドラ・トーザンさん
■内容「カグラザカは なぜプチ・パリになったのか?」
■参加費 お一人様2500円(お飲み物代500円を含む)
■参加方法 キイトス茶房へ電話予約か、キイトス茶房ブログのメールフォームから申し込み可。定員30名。:神楽坂/キイトス茶房
■定員30名。満員になり次第締め切らせていただきます。
■その他 当日、最新刊を含めドラさんの本の一部を直筆サイン入りでお求めになることができます。

* more...





< NEW  +  OLD >


スケジュールカレンダー

キイトス茶房日程表


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ キイトス茶話会


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


今日はどんな日?


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


オセロゲーム


iTunes


YouTube


developed by 遊ぶブログ


リンク

このブログをリンクに追加する


cookpad Lite

developed by 遊ぶブログ


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


記念日カウントダウン!


おみくじ

©Plug-in by


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。