神楽坂/キイトス茶房

小腹と心を満たす書斎的食堂的珈琲店日和

07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »09


キイトス茶房(Kiitos Cafe General Store)の催しもの案内

■キイトス倶楽部
 会員になると茶房にある書籍、DVD、CDから1点だけど、店外使用出来ます。無料。現在の会員数1555名(脱会者等を含む通算数)

■キイトス・ギャラリーのご利用案内
2010年より、A使用=無料。但し、作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品が必要。B使用=有料。半月20000円。作家さんのDM作成と切手貼付200枚納品は不要。会期中の作家さんの飲み物代無料。どちらかのコースを選択の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。詳細は電話ください。03-5206-6657


夢の足元
dolomiteいま一番欲しいモノは何だろうか?ギロッポンの帰り道、核非難場所のような大江戸線六本木駅構内への長い長いエスカレーターで考えた結論は、ミカエルのチロリアンシューズ、ということに落ち着いた。映画「ミス・ジーンズ・フィンランド」の主人公17歳の高校生の情熱に感化されたんだろうか、自分は、このチロリアンを19歳から25歳まで、日常生活の中で履いていた。慣れるまでに何度も足の皮がめくり上がったが、慣れるととても履き心地満点で、都会という荒野も、長野、山梨の低い山は、この靴で十分だった。確かに、履き慣れるにも時間がかかるし、重いけれど、jijiとしての最後の情熱を振り絞るために、清水の舞台から飛び降りるつもりで、買う!,と叫んで、あまりの高額で現実に戻り、じっと足先を見る。



Miss Farkku-Suomi
Miss Farkku-Suomi
フィンランド映画祭に参加のため、六本木のTOHOシネマへ出かける。参加作品のミス・ジーンズ・フィンランド(Miss Farkku-Suomi)を観る。1977年、フィンランドの片田舎の町オウルに暮らす17歳の何をやっても冴えない高校生バルデは、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、パティ・スミス、デビッド・ボウイらが好きでロックミュージシャンを夢見ていた。片思いの美人の同級生ピケの気持ちを引くためにも、ロックバンドを結成し、一目を惹いてもらおうとするバルデだが・・・、当時のフィンランドの政治や社会事情、人々の生活、服装、流行の背景をそのままにして進行する。いつしか、ロックバンドも有名になり、コンサートでピケに歌で思いを伝える・・・。フィンランドの映画は6本位しか観たことないが、最後は、心がホッと温まる。この映画も例外ではなかった。上映終了後、マッティ・キンヌネン監督とのティーチインで、「この映画に出演の役者は、ほとんど素人」であることを明らかにしていたが、それでもまったくそう感じさせなかったのは、監督のせいだったと思う。帰り際に、監督に、キイトス!と言って握手させていただき、派手な街六本木から逃げるように帰宅。roppngiは、人工的で金持ちくさくて眩暈がしてきちゃいました。





7年ぶりのギロッポン
fin明日6日は、定休日。七年ぶりにギロッポン(いま、こんな言い方する奴はイモですよね)。
ほぼ、おのぼりさん。フィンランド映画祭に参加します。本映画祭のオープニングを飾るのは、10年ぶりの来日となるミカ・カウリスマキ監督の『旅人は夢を奏でる』。『ミス・ジーンズ・フィンランド』『結婚をダメにする21の習慣』。フィンランドの美しい景色が堪能できる『灯台守の少年』『すべては愛のために』などフィンランドの新作映画を計5作品ラインナップ。
 なんせ、ネットでチケット予約が初めてというオロカモノなので、とんだ勘違いもあった。クレジットカードでチケットをネットで買った時点で、もう席も確保と思って前日の今日までのんびりしていたら、席の場所の確保は、別途であったことに気がつく始末。監督の挨拶もある『旅人は夢を奏でる』を予定したけど、既に満員で確保できずに、『ミス・ジーンズ・フィンランド』になってしまった。嗚呼、エイジングで常識を知らないとこういうサダメとなる卑近な例なのです。
 というわけで、六本木ヒルズの映画館へ行ってきます。



秋の日の ヰ゛オロンの・・・・
ようやく秋を満喫する季節到来。うれしい。自分も、人生の秋。タイフーンもまた、この極東の島国を通過するのだろうが、ちいさいやつで願います。秋となると、この詩が浮かぶ。決して詩人に興味があるわけでないけど。酒・女・神・祈り・反逆・背徳・悔恨が混在したひとポール・ヴェルレーヌ。フランス語などまったく出来ません、分かりません、なんだけど、この詩の訳は、中学の時にフランス文学かぶれの数学の教師からご教示を受けた。やな教師だったけど、ずーっと詩の余韻が残っている。
この詩は、映画「史上最大の作戦」で引用されている。BBC放送が流すのだが、それは、ノルマンディー上陸作戦の開始の合図だった。もちろん、実際の話らしい。
今日は、帰ったら、この映画をリフレインしてみるかな、って思ってる。

秋の歌(落葉)
   ポール・ヴェルレーヌ
Chanson d'automne
                Paul Verlaine

Les sanglots longs
Des violons
 De l'automne
Blessent mon coeur
D'une langueur
 Monotone.

Tout suffocant
Et blême, quand
 Sonne l'heure,
Je me souviens
Des jours anciens
 Et je pleure

Et je m'en vais
Au vent mauvais
 Qui m'emporte
Deçà, delà,
Pareil à la
 Feuille morte.



落葉
            上田敏 『海潮音』より

秋の日の
ヰ゛オロンの
ためいきの
ひたぶるに
身にしみて
うら悲し。

鐘のおとに
胸ふたぎ
色かへて
涙ぐむ
過ぎし日の
おもひでや。

げにわれは
うらぶれて
ここかしこ
さだめなく
とび散らふ
落葉かな。

* more...




かって経験したことがない雨量の日に
タイフーン18号が極東の島国ニッポンを縦断し、いまだ経験したことがない雨を降らし、多くの人々、家屋、環境インフラが被災した。そんな豪雨のなかで川に流された少年を、自らの命を顧みずに救助にあたった中国人留学生の話には感銘しました。川に飛び込むことさえままならない状況で、一度ならず、二度目には裸身になってロープを身体に巻きつけて川の濁流にダイブして少年を救った。すごい青年だこと。そのため、ケイタイをそれで失ってしまったらしい。その後、祖国のご両親へ連絡したら、ご両親が「お前を誇りに思う」っていうコメントにも心打たれた。日中両国の為政者らはいがみあっているが、不幸な戦争もあったけれど、韓国も含めて、箸を使う民同士は、お互いを尊重しあい、古い文化を共有しながら仲良くやっていくしかない、ね!





auスマホからのアップに、あっぷあっぷ!
kiitos cat
ひさびさにブログを開く。1ヶ月前に、ガラケイdocomoから、auスマホに変えてから、てんやわんや状態。ようやく、スマホにも慣れつつある。ムスメから、父ちゃんは出来ないよ、って断言されていたけど、なんとか脳みそフル回転で対応。しかし、これまで、ガラケイでブログをアップしていたけど、スマホにしたらどうやるんだっけ、っていうことでまだ理解が進んでいない。今日は、PCからアップ。そしたら、ひさびさもあってか、fc2のやり方まで変わっていた。すかすか脳みそ混乱。
この我輩に似た(?)猫オヤジは、https://www.facebook.com/kagurazaka.tokyo さんのfacebookからいただいたものです。
ブログも半分は、営業用で、もう半分は、まったく個人的なものということで始めたけど、ほとんど、営業用となっていません。激しいタイフーン18号も去り、今秋から、ブログにも力を注ぐことにします。
auスマホからどうやるか、頭がいたい。



父の想い

5月に結婚式を挙げたムスメ次女が、ようやく結婚式写真アルバムを持参。相変わらずマイペースぶり。ムスメのムスコのことよりも、幾つになってもムスメが一番。父親というのは、困った生き物だね。




忘却の午後

CDを整理してたら、なんだか古いものがたんまり出てきた。藤井フミヤのベストアルバムも。まったく買った覚えがない。忘却の午後。




「美しい国」路線完成する前に
kitaGW。そもそもニッポンの映画産業が隆盛を誇っていた頃に映画会社が生み出した言葉だが、すっかり国民生活に定着。正月だ、バレンタインだ、お花見だ、GWだ、なんて浮かれまくっているうちに、政権党の改憲作業は進み、気がついたら国防軍、軍事産業、富国強兵路線、さらに、内務省も復活、2年間の軍事教練義務化になっているんだろう、きっと。個人の自由が国家に従属される「美しい国」づくり完成。ちょい前までは、絶対阻止の意気込みだったが、なんだか、この頃は、もう勝手に右向け右路線になっちまえば!ってやけ気味なこの頃です。疲れてるのかな。串田孫一の散文でも読んで心を落ち着かせよう。そして、夏休みのことでも考えようっと。北海道斜里郡斜里町にある写真の「北のアルプ美術館」を訪れ、「串田孫一の仕事部屋」(書斎・居間の復元)の前に立ってみたい。しかし、斜里町って何処?



休日のシュークリーム

春の日和。朝からシュークリーム。以前も茶房で時々お出ししていたので、知っているお客様もいらっしゃいます。復活させようかな、などと思いながら、休日の庭先で春の気配も一緒に味わっています。





< NEW  +  OLD >


スケジュールカレンダー

キイトス茶房日程表


キイトス茶房への連絡

メールフォーム


kiitos=フィンランド語で「ありがとう」


現在の位置

神楽坂/キイトス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ ぼくの小確幸(小さいけど確かな幸せ)


全記事(数)表示

全タイトルを表示


インフォメーション

●「神楽坂/美女マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、水、紅花CLA粉末、コラーゲン、無塩バター、天然塩、卵黄、あまみ等が原材料。美女になるための必須条件を満たす、ピュア美女スィーツ誕生。1個150円。
●「神楽坂/美男マカロン」パティシエのヒロ・タカイ氏の都合もよくなり、9月10日より再度発売します!   アーモンドブードル、粉糖、卵白、グラニュー糖、ビネガー、水、コラーゲン、牛乳、水あめ、食塩、生クリーム、バターが原材料。沖縄の海深ミネラル塩を使い、珊瑚のカルシウムと海のミネラルが 摂取できます。生キャラメル・セルが特徴。神楽坂の美男ダンディズムスィーツ誕生。1個150円。
●「キイトス・フロランタン」2月7日より発売中!1個200円。
●キイトス茶房の課題 “Pax intrantibus, Salus exeuntibus=歩み入るひとに安らぎを、去りゆくひとに幸せを”を謳って運営しています。
●キイトス茶房は、勉強会、ゼミ、小集会、小宴会、会合、催し物等にスペースを貸出してます。詳細は、03(5206)6657まで。


ブログ内検索


カテゴリー


最近の記事+コメント


最近のトラックバック


暮しのなかに「日本国憲法」を

日本国憲法


本日の名言集100


NEWS


オーナー

キイトス茶房/清水敬生

Author:キイトス茶房/清水敬生
動物占いを一度したらペガサスだった。血液型は、世間から最低、最悪といわれるB型。身長173cmだがfat系。小学校6年の時に170cmだったから、その後、青年期に3cmしか成長していない。人生3cmの男で以後今日に至る。ヒトと特に異なる点は、内臓逆位となっているため、心臓が右にある。100万人に一人といわれて、高校の校医がX線撮らせてくれと懇願されたことがある。変わり者ではない。短気で涙脆くネガティブ性格のスノッブ系中年。現在はまっているのは、実は、ロト6。ロト6は、01から43までの43個の数字のうち、6個を選択する。選び方は全部で6,096,454通りあるが、当選のあかつきには、ゴーガン的タヒチ生活を夢見てる。従って、タヒチ妄想生活設計案だけは完成。地誌も詳しくなったが、行ったことはなし。自称、「ホモ・ルーデンス」のジョウネツカ。


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


明日天気になーれ!

自分の人生の予測よりはあたる!


-天気予報コム- -FC2-


お探しの場所はここ!

地図で探す

Mapion


英検2級英単語4択ドリル


QRコード

QR


RSSフィード



著作権: 基本デザイン by cadet;/ デザインアレンジ by 臼井純子/デザイン内写真 by 臼井純子/その他すべて by キイトス茶房 --【Login】